メール

Mozilla Thunderbird の設定をしたい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド メールボックス

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Mozilla Thunderbirdの設定方法を解説しています。

設定方法(IMAP)

セキュリティ保持のため、メールの送受信には暗号化通信の利用を推奨いたします。
本マニュアルでは暗号化通信を利用する設定方法をご案内します。

※暗号化通信を利用しない場合の設定値は、以下をご確認ください。
メールソフトの一般的な設定をしたい
メールソフトでドメイン毎のメールアドレス設定したい(ビジネス・マネージド)

POINT:IMAPによるメールの同期について

IMAPでメールの設定を行った場合「メールソフト内のフォルダー」と「弊社のウェブメールのフォルダー」が同期される場合がございます。
そのため、メールソフト側で行った操作(削除・フォルダ移動等)が弊社ウェブメール画面にも影響を与える可能性もございます。
(※影響の与え方は、メールソフトにより異なります)

新規設定

                                 

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

メールアカウントの設定

1Thunderbirdの画面右上にあるアプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左下の『 アカウント操作 』をクリックし、「メールアカウントを追加」を選択します。

3既定のメールアドレスのセットアップ画面が開きます。以下の項目を入力し、『 手動設定 』ボタンをクリックします。

※「手動設定」のリンクは各項目を入力すると表示されます。

あなたのお名前 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

メールアドレス メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード メールパスワード(※1)(※2)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※1 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※2 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

4以下項目を入力します。入力が終われば『 完了 』ボタンをクリックします。

受信サーバー

プロトコル IMAP
ホスト名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 993
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

送信サーバー

ホスト名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 STARTTLSの場合:587
SSL/TLSの場合:465
接続の保護 STARTTLS
または
SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

5アカウントが作成されました。

   

送受信のテスト

1新しくメールを作成し、作成したメールアカウント宛に送信します。

※パスワード入力を求められた場合は、パスワードを入力します。

2送受信ともエラーが発生せずにおこなえれば、テスト完了です。

   

既存設定の変更

                                           

Mozilla Thunderbird を起動

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

アカウント設定画面を開く

1アプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左枠から変更したいアカウント名をクリックし、アカウント設定画面を開きます。

   

アカウント設定の変更(差出人情報、受信サーバー)

アカウント名、差出人情報

1変更する項目を入力します。

受信サーバー

1画面左枠から「サーバー設定」をクリックし、変更する項目を入力します。

   

アカウント設定の変更(送信サーバー)

1画面左枠から「送信(SMTP)サーバー」をクリックし、変更したいアカウント名を選択し『 編集 』をクリックします。

2変更する項目を入力して、『 OK 』をクリックします。

   

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Mozilla Thunderbirdの設定方法を解説しています。

前提条件

メールソフトかんたん設定に関する前提条件

設定方法(POP)

セキュリティ保持のため、メールの送受信には暗号化通信の利用を推奨いたします。
本マニュアルでは暗号化通信を利用する設定方法をご案内します。

※暗号化通信を利用しない場合の設定値は、以下をご確認ください。
メールソフトの一般的な設定をしたい
メールソフトでドメイン毎のメールアドレス設定したい(ビジネス・マネージド)

新規設定

                                 

Mozilla Thunderbird を起動

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

メールアカウントの設定

1Thunderbirdの画面右上にあるアプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左下の『 アカウント操作 』をクリックし、「メールアカウントを追加」を選択します。

3既定のメールアドレスのセットアップ画面が開きます。以下の項目を入力し、『 手動設定 』ボタンをクリックします。

※「手動設定」のリンクは各項目を入力すると表示されます。

あなたのお名前 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

メールアドレス メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード メールパスワード(※1)(※2)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※1 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※2 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

4以下項目を入力します。入力が終われば『 完了 』ボタンをクリックします。

受信サーバー

プロトコル POP3
ホスト名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 995
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

送信サーバー

ホスト名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 STARTTLSの場合:587
SSL/TLSの場合:465
接続の保護 STARTTLS
または
SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

5アカウントが作成されました。

   

送受信のテスト

1新しくメールを作成し、作成したメールアカウント宛に送信します。

※パスワード入力を求められた場合は、パスワードを入力します。

2送受信ともエラーが発生せずにおこなえれば、テスト完了です

   

既存設定の変更

                                           

Mozilla Thunderbird を起動

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

アカウント設定画面を開く

1アプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左枠から変更したいアカウント名をクリックし、アカウント設定画面を開きます。

   

アカウント設定の変更(差出人情報、受信サーバー)

アカウント名、差出人情報

1変更する項目を入力します。

受信サーバー

1画面左枠から「サーバー設定」をクリックし、変更する項目を入力します。

サーバー名 初期ドメイン(※1)
ユーザー名 メールアドレス
ポート 995
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

   

アカウント設定の変更(送信サーバー)

1画面左枠から「送信(SMTP)サーバー」をクリックし、変更したいアカウント名を選択し『 編集 』をクリックします。

2変更する項目を入力して、『 OK 』をクリックします。

サーバー名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 STARTTLSの場合:587
SSL/TLSの場合:465
接続の保護 STARTTLS
または
SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

   

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Mozilla Thunderbirdの設定方法を解説しています。

設定方法(IMAP)

セキュリティ保持のため、メールの送受信には暗号化通信の利用を推奨いたします。
本マニュアルでは暗号化通信を利用する設定方法をご案内します。

※暗号化通信を利用しない場合の設定値は、以下をご確認ください。
メールソフトの一般的な設定をしたい
メールソフトでドメイン毎のメールアドレス設定したい(ビジネス・マネージド)

POINT:IMAPによるメールの同期について

IMAPでメールの設定を行った場合「メールソフト内のフォルダー」と「弊社のウェブメールのフォルダー」が同期される場合がございます。
そのため、メールソフト側で行った操作(削除・フォルダ移動等)が弊社ウェブメール画面にも影響を与える可能性もございます。
(※影響の与え方は、メールソフトにより異なります)

新規設定

                                 

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

メールアカウントの設定

1Thunderbirdの画面右上にあるアプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左下の『 アカウント操作 』をクリックし、「メールアカウントを追加」を選択します。

3既定のメールアドレスのセットアップ画面が開きます。以下の項目を入力し、『 手動設定 』ボタンをクリックします。

※「手動設定」のリンクは各項目を入力すると表示されます。

あなたのお名前 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

メールアドレス メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード メールパスワード(※1)(※2)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※1 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※2 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

4以下項目を入力します。入力が終われば『 完了 』ボタンをクリックします。

受信サーバー

プロトコル IMAP
ホスト名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 993
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

送信サーバー

ホスト名 初期ドメイン(※1)
ポート番号 STARTTLSの場合:587
SSL/TLSの場合:465
接続の保護 STARTTLS
または
SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザー名 メールアドレス

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

5アカウントが作成されました。

   

送受信のテスト

1新しくメールを作成し、作成したメールアカウント宛に送信します。

※パスワード入力を求められた場合は、パスワードを入力します。

2送受信ともエラーが発生せずにおこなえれば、テスト完了です。

   

既存設定の変更

                                           

Mozilla Thunderbird を起動

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

アカウント設定画面を開く

1アプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左枠から変更したいアカウント名をクリックし、アカウント設定画面を開きます。

   

アカウント設定の変更(差出人情報、受信サーバー)

アカウント名、差出人情報

1変更する項目を入力します。

受信サーバー

1画面左枠から「サーバー設定」をクリックし、変更する項目を入力します。

   

アカウント設定の変更(送信サーバー)

1画面左枠から「送信(SMTP)サーバー」をクリックし、変更したいアカウント名を選択し『 編集 』をクリックします。

2変更する項目を入力して、『 OK 』をクリックします。

   

設定方法(メールソフトかんたん設定)

ご利用上の注意事項

メール構成プロファイルに関して公開中のままにしておきますと、独自ドメインと初期ドメインの関連づけがThunderbird経由で第三者に取得される可能性がありますのでメールソフト設定完了後に非公開にすることをおすすめいたします。
※自動的に非公開にはなりません。

                                                                                 

サーバーコントロールパネルログイン

1サーバーコントロールパネル」にログインします。

ログイン方法は下記を参照ください。

サーバーコントロールパネルにログインしたい    

メール構成プロファイルの公開

1メールから『メール一覧』をクリックします。

コントロールパネル メール一覧

2[メール構成プロファイルの公開設定]が非公開になっていれば、『設定』をクリックします。

※[公開]になっている場合は、STEP3へ進んでください。

メールソフト簡単設定

3[公開する]にチェックを入れ、『設定』をクリックします。

メールアドレスと受信種別の選択

4設定完了後、[メール構成プロファイルの公開設定を更新しました。]と表示されます。
『キャンセル』をクリックします。

メールアドレスと受信種別の選択

5「メール構成プロファイルの公開設定」が[公開]になっていることを確認してください。

メールアドレスと受信種別の選択
   

Mozilla Thunderbird を起動

    

Mozilla Thunderbird を起動します。

   

メールアカウントの設定

1Thunderbirdの画面右上にあるアプリケーションメニューボタンから「アカウント設定」をクリックします。

2画面左下の『アカウント操作』をクリックし、「メールアカウントを追加」を選択します。

3既存のメールアドレスのセットアップ画面が開きます。
以下の項目を入力し、『続ける』をクリックします。

あなたのお名前 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

メールアドレス メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード メールパスワード(※1)(※2)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※1 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※2 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

 

構成ファイルの読み込み

  

1Thunderbirdがレンタルサーバからメールに必要な構成を読み出して表示されます。
読み込みが終わると「アカウント設定が、一般的なサーバー名で検索したことにより見つかりました。」と表示され「利用可能な設定」が表示されます。

注意事項

受信、送信に表示されているドメインが、初期ドメイン「**.sakura.ne.jp」を含むドメインであることを確認してください。
独自ドメインが表示されている場合は、正しい構成ではありません。

キャンセルするか、手動設定をクリックして、設定方法(POP)か、設定方法(IMAP)の手順でメールソフトの設定を行なってください。

2IMAP、POPのどちらかを選択して、『完了』をクリックします。

※IMAP、POPの違いはこちらをご参考ください。

   

送受信のテスト

1新しくメールを作成し、作成したメールアカウント宛に送信します。

※パスワード入力を求められた場合は、パスワードを入力します。

2送受信ともエラーが発生せずにおこなえれば、テスト完了です。

   

メール構成プロファイルの非公開

注意事項

「メール構成プロファイルの非公開」を行うと、Thunderbird上で正しい設定が読み取れなくなりますので、必ず設定が完了した後で非公開にしてください。
[公開する]のチェックが付いたままの状態だと「ご利用上の注意事項」に記載の通り、Thunderbird経由で第三者にプロファイルが取得される恐れがあります。
メール設定が短期間に複数回行われるようなシーンを除き、安全性を鑑みて通常は非公開の状態にしておき、メールソフトかんたん設定を行う際に都度[公開する]へ設定を変更することを推奨します。

※iOSやMacでのかんたん設定、および手動でのメール設定につきましては、公開非公開問わず設定可能です。

1サーバーコントロールパネル」にログインします。

ログイン方法は下記を参照ください。

サーバーコントロールパネルにログインしたい

2メールから『メール一覧』をクリックします。

コントロールパネル メール一覧

3[メール構成プロファイルの公開設定]の『設定』をクリックします。

メールソフト簡単設定

4[公開する]のチェックを外し、『設定』をクリックします。

メールソフト簡単設定

5設定完了後、[メール構成プロファイルの公開設定を更新しました。]と表示されます。
『キャンセル』をクリックします。

メールソフト簡単設定

6「メール構成プロファイルの公開設定」が[非公開]になっていることを確認してください。

メールソフト簡単設定
   

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら