レンタルサーバ

Outlook 2019 または Office365 の設定をしたい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド メールボックス

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Outlook 2019 または Office365の設定方法を解説しています。

前提条件

新しく設定する

セキュリティ保持のため、メールの送受信には暗号化通信の利用を推奨いたします。
本マニュアルでは暗号化通信を利用する設定方法をご案内します。

※暗号化通信を利用しない場合の設定値は、以下をご確認ください。
メールソフトの一般的な設定をしたい(ライト・スタンダード・プレミアム・メールボックス)
メールソフトの一般的な設定をしたい(ビジネス・マネージド)

                                           

Outlook 2019 または Office365を起動

    

Outlook 2019 または Office365を起動します。

   

メールアカウント設定画面の表示

1「Outlook」のメールアドレスを入力する画面が表示されます。

(ご利用のバージョンにより、表示が異なる場合があります。)

POINT

   

電子メールアカウントの基本設定

1メールアドレスを入力し、『 詳細オプション 』をクリックします。
『自分で自分のアカウントを手動で設定』にチェックを入れ『 接続 』をクリックします。

2詳細設定の画面が表示されますので『 POP 』をクリックします。

3POPアカウントの設定画面が表示されます。
以下の項目を入力し、『 次へ 』をクリックします。

  • 受信メール
サーバー 初期ドメイン(※1)
ポート 995
このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要 チェックあり
  • 送信メール
サーバー 初期ドメイン(※1)
ポート 587
暗号化方法 STARTTLS

※1 「初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

4POPアカウントの設定画面が表示されます。
メールアドレスのパスワードを入力し、『接続』をクリックします。

パスワード(P) メールパスワード(※3)(※4)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※3 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※4 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

5アカウントの追加が完了した画面が表示されます。

   

送受信のテスト

1メールを作成し、作成したメールアカウント宛にメールの送受信を行います。

2エラーが発生しなければ、送受信テストは完了です。

   

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Outlook 2019 または Office365の設定方法を解説しています。

前提条件

新しく設定する

セキュリティ保持のため、メールの送受信には暗号化通信の利用を推奨いたします。
本マニュアルでは暗号化通信を利用する設定方法をご案内します。

※暗号化通信を利用しない場合の設定値は、以下をご確認ください。
メールソフトの一般的な設定をしたい(ライト・スタンダード・プレミアム・メールボックス)
メールソフトの一般的な設定をしたい(ビジネス・マネージド)

                                           

Outlook 2019 または Office365を起動

    

Outlook 2019 または Office365を起動します。

   

メールアカウント設定画面の表示

1「Outlook」のメールアドレスを入力する画面が表示されます。

(ご利用のバージョンにより、表示が異なる場合があります。)

POINT

   

電子メールアカウントの基本設定

1メールアドレスを入力し、『 詳細オプション 』をクリックします。
『自分で自分のアカウントを手動で設定』にチェックを入れ『 接続 』をクリックします。

2詳細設定の画面が表示されますので『 POP 』をクリックします。

3POPアカウントの設定画面が表示されます。
以下の項目を入力し、『 次へ 』をクリックします。

  • 受信メール
サーバー 初期ドメイン(※1)
ポート 995
このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要 チェックあり
  • 送信メール
サーバー 初期ドメイン(※1)
ポート 587
暗号化方法 STARTTLS

※1 「初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

4POPアカウントの設定画面が表示されます。
メールアドレスのパスワードを入力し、『接続』をクリックします。

パスワード(P) メールパスワード(※3)(※4)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※3 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※4 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

5アカウントの追加が完了した画面が表示されます。

   

送受信のテスト

1メールを作成し、作成したメールアカウント宛にメールの送受信を行います。

2エラーが発生しなければ、送受信テストは完了です。

   

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Outlook 2019 または Office365の設定方法を解説しています。

既存の設定を変更する

                       

Outlook 2019 または Office365を起動

    

Outlook 2019 または Office365を起動します。

   

設定内容を変更

1『ファイル』をクリックして、アカウント情報画面を表示します。

変更したいアカウント名が選択されているのを確認して、『アカウント設定』→『サーバーの設定』の順にクリックします。

2信メールの設定を変更します。

入力が終わりましたら、『送信メール』をクリックします。

ユーザー名 メールアドレス
パスワード(P) メールパスワード(※1)(※2)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

サーバー 初期ドメイン(※3)
ポート 995
このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要 チェックあり

※1 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

※2 メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

※3 「初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

3送信メールの設定を変更します。
入力が終わりましたら、『次へ』をクリックします。

サーバー 初期ドメイン(※3)
ポート 587
暗号化方法 STARTTLS
送信(SMTP)サーバーには認証が必要です チェックあり
「受信メール サーバーと同じ設定を利用する」を選択

※3 「初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

4「アカウントが正常に更新されました」の表示が出れば、完了です。

   

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら