SSL CSRの作成・認証方法

ファイル認証 手続きの手順

対象プラン
さくらのSSL

このマニュアルでは、SSL証明書のお申し込み後に行う、ファイル認証の手続きについてご案内しています。

対象サービス

  • JPRS ドメイン認証型(※)
  • ラピッドSSL
  • クイックSSLプレミアム

※サーバコントロールパネルから申し込み(JPRS ドメイン認証型 RS)の場合、ファイル認証は自動で行われます。以下手順を行っていただく必要はございません。

ページの先頭へ

手順

SSL証明書の申込後、会員登録のメールアドレス宛に、以下件名のメールが届きます。

件名 SSLサーバ証明書 認証ファイルのアップロードのお願い

メールが届きましたら、以下手順で認証ファイルをサーバーに設置してください。

認証ファイルのダウンロード

会員メニューにログインします。

会員ID お客様の会員ID(例:nnn12345)
パスワード 会員メニューパスワード
お申込み時に、お客様にて決めていただいた任意のパスワード
紛失された場合は「会員メニューパスワードの変更・再発行」をご確認ください。

画面左側の契約情報から『契約中のサービス一覧』をクリックします。

会員メニュー

契約サービスの情報が表示されます。「サービスコード」を確認し、枠内の『サーバー証明書』をクリックします。

  • ※お申し込みのSSL証明書のサービスコードは、申込受付完了時に弊社からお送りしているメールに記載しています。

ご契約中のサービス一覧

『認証ファイルのダウンロード』をクリックし、テキストファイル形式でご自身のわかりやすい場所に保存してください。

サーバー証明書情報

ご注意

  • ダウンロードした認証ファイルの内容やファイル名は、絶対に書き換えないでください。
    ファイル認証ができない原因になります。

認証ファイルの設置(アップロード)

STEP1でダウンロードした認証ファイルを、ご利用のサーバーにアップロードします。
アップロード先のURLは以下になります。

※コモンネームをサブドメインで申請された場合、認証ファイルのアップロード先にご注意ください。
指定URLにて認証ファイルが確認できませんと、証明書は発行されません。

コモンネーム アップロード先
指定URL
example.com 「example.com」配下
http://example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
または
https://example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
www.example.com wwwを除く「example.com」配下
http://example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
または
https://example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
aaa.example.com 「aaa.example.com」配下
http://aaa.example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
または
https://aaa.example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
www.aaa.example.com wwwを除く「aaa.example.com」配下
http://aaa.example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt
または
https://aaa.example.com/.well-known/pki-validation/ファイル名.txt

アップロードの手順は、ご利用のサーバーサービスによって異なります。

さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバの場合

ファイルマネージャーを使って、アップロードを行います。

アップロード先について

通常は『www』フォルダの中に認証ファイルをアップロードします。
マルチドメインを設定している場合は、対象フォルダに認証ファイルをアップロードしてください。

※マルチドメインの対象フォルダは、サーバコントロールパネル内ドメインの設定画面で確認可能です。

コモンネームのドメインが登録されているサーバーの「サーバコントロールパネル」にログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

「Webサイト/データ」から『ファイルマネージャー』をクリックして、ファイルマネージャーの画面を表示します。

サーバコントロールパネル 左メニュー
ファイルマネージャー画面

フォルダの作成

画面左のフォルダツリーから、「.well-known」フォルダを格納するフォルダをクリックします。

画面上部のメニュー『表示アドレスの操作』→『フォルダ作成』をクリックします。
フォルダ作成ダイアログ内の入力欄に「.well-known」と入力して『OK』をクリックします。

ファイルマネージャー メニューフォルダ作成ダイアログ

フォルダが作成されたら、フォルダ名をダブルクリックして、「.well-known」フォルダ内に移動します。

もう一度、メニュー『表示アドレスの操作』→『フォルダ作成』をクリックします。
フォルダ作成ダイアログ内の入力欄に「pki-validation」と入力して『OK』をクリックします。

ファイルマネージャー メニューフォルダ作成ダイアログ

フォルダが作成されたら、フォルダ名をダブルクリックして、「pki-validation」フォルダ内に移動します。

認証ファイルの設置(アップロード)

画面上部のメニュー『アップロード』をクリックします。

『ファイルを追加』をクリックし、STEP1でダウンロードした認証ファイルを選択します。

『アップロード開始』をクリックします。
ファイル名が画面に表示されたら、アップロード完了です。



上記以外の弊社サーバーサービス(専用サーバ、VPS、クラウドなど)、他社サーバーサービスの場合

ご利用のサーバーへ、認証ファイルのアップロードを行ってください。
アップロード方法につきましては、専門書籍等ご確認のうえご対応をお願いいたします。

ページの先頭へ

認証ファイルのアップロード後、1日経過しても証明書発行完了メールが届かない場合は、何らかの原因により認証局が認証ファイルを検知できていない可能性がございます。
ファイル認証のトラブルシューティングをご確認ください。

ページの先頭へ