SSL

メール認証について知りたい

対象プラン

さくらのSSL

このマニュアルでは、SSL証明書の発行手続き時に必要なメール認証についてご案内しています。

メール認証とは

認証局から届いたメール(以下、認証メール)内のURLにアクセス(承認)することで、SSL証明書が発行される仕組みです。

cert_mail_about01

注意事項

認証メールは、認証局の規定する条件に当てはまるメールアドレスにしか送信できません。
各認証局の規定はメール認証に使用できるメールアドレスをご確認ください。

※ファイル認証でのお手続きについては、こちらをご確認ください。

メール認証 対象サービス

認証局SSL証明書 商品名
JPRS
(株式会社日本レジストリサービス)
・ドメイン認証型(※)
・ドメイン認証型ワイルドカード
・組織認証型
・組織認証型ワイルドカード
デジサート
(デジサート・ジャパン・ホールディングス合同会社)
・セキュア・サーバーID
・グローバル・サーバーID
・セキュア・サーバーID EV
サイバートラスト
(サイバートラスト株式会社)
・SureServer for SAKURA
・SureServer EV for SAKURA
グローバルサイン
(GMOグローバルサイン株式会社)
・クイック認証SSL
・企業認証SSL
セコムトラストシステムズ
(セコムトラストシステムズ株式会社)
・パスポート for Web SR3.0

ラピッドSSL、クイックSSLプレミアム(認証局:デジサート)については、通常「ファイル認証」でのお手続きとなります。
「メール認証」への変更をご希望の場合は、よくあるご質問をご確認のうえお手続きください。

※JPRSドメイン認証型については、お申込み画面にて「ファイル認証」「メール認証」のどちらかご希望の認証方法を選択いただけます。

メール認証に使用できるメールアドレス

メール認証に使用できるメールアドレスは、以下になります。 受信可能なメールアドレスをご用意ください。
認証メールは、認証局の規定する条件に当てはまるメールアドレスにしか送信できません。ご注意ください。 お申し込みのSSL証明書の認証局欄をご確認ください。

JPRSの場合

規定メールアドレス

  • Whoisに登録されたメールアドレス(※1)
  • admin@{申請したコモンネーム}
  • administrator@{申請したコモンネーム}
  • hostmaster@{申請したコモンネーム}
  • webmaster@{申請したコモンネーム}
  • postmaster@{申請したコモンネーム}
  • admin@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • administrator@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • hostmaster@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • webmaster@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • postmaster@{サブドメインを取り除いたドメイン}

※1:申請したコモンネームに利用されているドメインのwhois情報に登録されたメールアドレスです。

ドメインの種類によって、利用するメールアドレスが異なります。

ドメイン種類 メールアドレス
gTLDドメイン(.com、.netなど) Admin Email
汎用JPドメイン(.jp) 公開連絡窓口のメールアドレス
属性型ドメイン(.co.jpなど) 「登録担当者」の[電子メイル]

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。

例)コモンネーム「sub.example.com」で申し込んだ場合

  • 「admin@{申請したコモンネーム}」を選択した場合
    admin@sub.example.com
  • 「admin@{サブドメインを取り除いたドメイン}」を選択した場合
    admin@example.com
  • 「Whoisに登録されたメールアドレス」を選択した場合
    「example.com」のWhoisのAdmin Emailに登録されているメールアドレス

デジサートの場合

規定メールアドレス

  • admin@コモンネーム
  • administrater@コモンネーム
  • hostmaster@コモンネーム
  • webmaster@コモンネーム
  • postmaster@コモンネーム
  • ベースドメイン名のWhoisに登録されたメールアドレス

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。
規定に該当するメールアドレスすべてに、同一の認証メールが送信されます。
いずれかのメールアドレスで、受信、認証のご対応を行ってください。

例)コモンネーム「test.sakura.biz」で申し込んだ場合

  • 「admin@」
    →「admin@test.sakura.biz」
  • 「Whoisに登録されたメールアドレス」
    →「sakura.biz」(ベースドメイン名)のWhois上で「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」に登録されているメールアドレス

サイバートラストの場合

規定メールアドレス

ベースドメイン名のWhoisに登録されたメールアドレス

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。 規定に該当するメールアドレスすべてに、同一の認証メールが送信されます。 いずれかのメールアドレスで、受信、認証のご対応を行ってください。

例)コモンネーム「test.sakura.biz」で申し込んだ場合

「sakura.biz」(ベースドメイン名)のWhois上で「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」に登録されているメールアドレス

グローバルサイン、セコムトラストシステムズの場合

規定メールアドレス

  • admin@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • administrater@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • hostmaster@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • webmaster@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • postmaster@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • admin@コモンネーム
  • administrater@コモンネーム
  • hostmaster@コモンネーム
  • webmaster@コモンネーム
  • postmaster@コモンネーム
  • ベースドメイン名のWhoisに登録されたメールアドレス

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。

例)コモンネーム「test.sakura.biz」で申し込んだ場合

  • 「admin@」
    →「admin@sakura.biz」または「admin@test.sakura.biz」
    ※特にお申し出のない場合、「admin@sakura.biz」(admin@コモンネームに含まれるベースドメイン名)にて申請いたします。
  • 「Whoisに登録されたメールアドレス」
    →「sakura.biz」(ベースドメイン名)のWhois上で「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」に登録されているメールアドレス

Whois情報の変更

認証メールを受信するため、Whois情報の登録メールアドレスをあらかじめ変更する場合は、以下手順をご参照ください。
(さくらインターネット以外の事業者管理のドメインは、管理事業者様へご確認ください。)

メール認証の流れ

メール認証は以下の流れで行われます。

cert_mail_flow01

SSL証明書のお申し込み・お支払い完了後、弊社から各認証局へ発行申請手続きが完了しますと、認証局からお客様へ認証メールが送信されます。
認証メールに記載されている「コモンネーム」が正しいことを確認のうえ、メール本文の指示に従ってお手続きください。

認証が完了すると、SSL証明書が発行されます。
なお、認証メールの件名は以下となります。

認証局メール件名
JPRSサーバー証明書発行手続きのご案内[※コモンネーム※]
デジサート[Domain Approval] ドメイン名の利用権確認のお願い:※コモンネームに利用しているベースドメイン名※
※デジサートのシステムエラーにより、英語の件名で届く場合もございます。
Please validate ownership of your domain ※コモンネームに利用しているベースドメイン名※
サイバートラスト 【Domain Approval】ドメイン名使用権確認につきまして
グローバルサイン グローバルサイン/承認手続きのお知らせ:<※オーダーID※>
セコムトラストシステムズ 【セコムトラストシステムズ】証明書発行 ドメインの使用に関するご確認

※認証局の判断によって、今後告知なく変更となる可能性がございます。

OV、EV証明書の場合は、メール認証以外にも認証局からの審査(電話認証、書類認証など)がございます。続けてご対応ください。

このマニュアルでは、SSL証明書の発行手続き時に必要なメール認証についてご案内しています。

メール認証とは

認証局から届いたメール(以下、認証メール)内のURLにアクセス(承認)することで、SSL証明書が発行される仕組みです。

cert_mail_about01

注意事項

認証メールは、認証局の規定する条件に当てはまるメールアドレスにしか送信できません。
各認証局の規定はメール認証に使用できるメールアドレスをご確認ください。

※ファイル認証でのお手続きについては、こちらをご確認ください。

メール認証 対象サービス

認証局SSL証明書 商品名
JPRS
(株式会社日本レジストリサービス)
・ドメイン認証型(※)
・ドメイン認証型ワイルドカード
・組織認証型
・組織認証型ワイルドカード
デジサート
(デジサート・ジャパン・ホールディングス合同会社)
・セキュア・サーバーID
・グローバル・サーバーID
・セキュア・サーバーID EV
サイバートラスト
(サイバートラスト株式会社)
・SureServer for SAKURA
・SureServer EV for SAKURA
グローバルサイン
(GMOグローバルサイン株式会社)
・クイック認証SSL
・企業認証SSL
セコムトラストシステムズ
(セコムトラストシステムズ株式会社)
・パスポート for Web SR3.0

ラピッドSSL、クイックSSLプレミアム(認証局:デジサート)については、通常「ファイル認証」でのお手続きとなります。
「メール認証」への変更をご希望の場合は、よくあるご質問をご確認のうえお手続きください。

※JPRSドメイン認証型については、お申込み画面にて「ファイル認証」「メール認証」のどちらかご希望の認証方法を選択いただけます。

メール認証に使用できるメールアドレス

メール認証に使用できるメールアドレスは、以下になります。 受信可能なメールアドレスをご用意ください。
認証メールは、認証局の規定する条件に当てはまるメールアドレスにしか送信できません。ご注意ください。 お申し込みのSSL証明書の認証局欄をご確認ください。

JPRSの場合

規定メールアドレス

  • Whoisに登録されたメールアドレス(※1)
  • admin@{申請したコモンネーム}
  • administrator@{申請したコモンネーム}
  • hostmaster@{申請したコモンネーム}
  • webmaster@{申請したコモンネーム}
  • postmaster@{申請したコモンネーム}
  • admin@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • administrator@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • hostmaster@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • webmaster@{サブドメインを取り除いたドメイン}
  • postmaster@{サブドメインを取り除いたドメイン}

※1:申請したコモンネームに利用されているドメインのwhois情報に登録されたメールアドレスです。

ドメインの種類によって、利用するメールアドレスが異なります。

ドメイン種類 メールアドレス
gTLDドメイン(.com、.netなど) Admin Email
汎用JPドメイン(.jp) 公開連絡窓口のメールアドレス
属性型ドメイン(.co.jpなど) 「登録担当者」の[電子メイル]

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。

例)コモンネーム「sub.example.com」で申し込んだ場合

  • 「admin@{申請したコモンネーム}」を選択した場合
    admin@sub.example.com
  • 「admin@{サブドメインを取り除いたドメイン}」を選択した場合
    admin@example.com
  • 「Whoisに登録されたメールアドレス」を選択した場合
    「example.com」のWhoisのAdmin Emailに登録されているメールアドレス

デジサートの場合

規定メールアドレス

  • admin@コモンネーム
  • administrater@コモンネーム
  • hostmaster@コモンネーム
  • webmaster@コモンネーム
  • postmaster@コモンネーム
  • ベースドメイン名のWhoisに登録されたメールアドレス

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。
規定に該当するメールアドレスすべてに、同一の認証メールが送信されます。
いずれかのメールアドレスで、受信、認証のご対応を行ってください。

例)コモンネーム「test.sakura.biz」で申し込んだ場合

  • 「admin@」
    →「admin@test.sakura.biz」
  • 「Whoisに登録されたメールアドレス」
    →「sakura.biz」(ベースドメイン名)のWhois上で「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」に登録されているメールアドレス

サイバートラストの場合

規定メールアドレス

ベースドメイン名のWhoisに登録されたメールアドレス

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。 規定に該当するメールアドレスすべてに、同一の認証メールが送信されます。 いずれかのメールアドレスで、受信、認証のご対応を行ってください。

例)コモンネーム「test.sakura.biz」で申し込んだ場合

「sakura.biz」(ベースドメイン名)のWhois上で「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」に登録されているメールアドレス

グローバルサイン、セコムトラストシステムズの場合

規定メールアドレス

  • admin@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • administrater@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • hostmaster@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • webmaster@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • postmaster@コモンネームに含まれるベースドメイン名
  • admin@コモンネーム
  • administrater@コモンネーム
  • hostmaster@コモンネーム
  • webmaster@コモンネーム
  • postmaster@コモンネーム
  • ベースドメイン名のWhoisに登録されたメールアドレス

さくらで契約したドメインは、以下検索画面よりWhois情報をご確認いただけます。

他社にて契約したドメインについては、ご契約のドメイン事業者へご確認ください。

例)コモンネーム「test.sakura.biz」で申し込んだ場合

  • 「admin@」
    →「admin@sakura.biz」または「admin@test.sakura.biz」
    ※特にお申し出のない場合、「admin@sakura.biz」(admin@コモンネームに含まれるベースドメイン名)にて申請いたします。
  • 「Whoisに登録されたメールアドレス」
    →「sakura.biz」(ベースドメイン名)のWhois上で「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」に登録されているメールアドレス

Whois情報の変更

認証メールを受信するため、Whois情報の登録メールアドレスをあらかじめ変更する場合は、以下手順をご参照ください。
(さくらインターネット以外の事業者管理のドメインは、管理事業者様へご確認ください。)

メール認証の流れ

メール認証は以下の流れで行われます。

cert_mail_flow01

SSL証明書のお申し込み・お支払い完了後、弊社から各認証局へ発行申請手続きが完了しますと、認証局からお客様へ認証メールが送信されます。
認証メールに記載されている「コモンネーム」が正しいことを確認のうえ、メール本文の指示に従ってお手続きください。

認証が完了すると、SSL証明書が発行されます。
なお、認証メールの件名は以下となります。

認証局メール件名
JPRSサーバー証明書発行手続きのご案内[※コモンネーム※]
デジサート[Domain Approval] ドメイン名の利用権確認のお願い:※コモンネームに利用しているベースドメイン名※
※デジサートのシステムエラーにより、英語の件名で届く場合もございます。
Please validate ownership of your domain ※コモンネームに利用しているベースドメイン名※
サイバートラスト 【Domain Approval】ドメイン名使用権確認につきまして
グローバルサイン グローバルサイン/承認手続きのお知らせ:<※オーダーID※>
セコムトラストシステムズ 【セコムトラストシステムズ】証明書発行 ドメインの使用に関するご確認

※認証局の判断によって、今後告知なく変更となる可能性がございます。

OV、EV証明書の場合は、メール認証以外にも認証局からの審査(電話認証、書類認証など)がございます。続けてご対応ください。

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら