専用サーバ お問い合わせに関するドキュメント

【さくらの専用サーバ】ストレージ交換(PCI-E SSD)の流れ

対象プラン
さくらの専用サーバ

このマニュアルでは、「ストレージ交換(PCI-E SSD)の流れ」についてご案内いたします。
さくらの専用サーバPHYにつきましては、こちらをご覧ください。

ページの先頭へ

作業内容

お客様にて、PCI-E SSDに異常があることを検知された場合に、
お問い合わせをいただいたことをトリガーとして、PCI-E SSDの交換作業を実施します。
弊社では、障害の検知は実施しておりません。
下記の流れで作業を実施します。

異常箇所の切り分けのため、目視確認、リブート、ストレージを除くハードウェア交換を行います。

切り分け実施後、改善が認められない場合、お客様にPCI-E SSDの調査依頼申込書を送付いたします。

調査依頼申込書に調査に必要な情報を記載いただきご返信いただきます。

調査依頼申込書に記載いただいたログから、異常が認められる場合は、改めて作業依頼申込書を送付します。

作業依頼申込書の返信を受領後、指定の日時にて正常なPCI-E SSDとの交換作業を実施いたします。

ページの先頭へ

作業時間

交換作業開始から15分~30分

ページの先頭へ

注意事項

  • 本作業は既設のPCI-E SSDを取り外し、別のPCI-E SSDを装着してご提供するため、
    既設のPCI-E SSD内に保存されているデータはすべて消失いたします。
  • 弊社にて既設のPCI-E SSDから別のPCI-E SSDへのデータコピーは承りかねます。
  • 本作業はPCI-E SSDの交換のみとなり、PCI-E SSDをご使用いただくための
    フォーマットやマウント作業はお客様にて実施いただきます。