専用サーバ トラブルシューティング

【さくらの専用サーバ】 Ubuntu20.04 udev Kernel Driver ManagerがFAILEDとなり起動しない

対象プラン
さくらの専用サーバ

「さくらの専用サーバ」におきまして、
Ubuntu18.04からdo-release-upgradeにてディストリビューションをアップグレードした際にOSの起動に失敗することがあります。

対象サーバモデル

ページの先頭へ

対象OS

  • Ubuntu20.04

ページの先頭へ

発生する事象

以下の画面表示がループしOSの起動が完了しない。

対処方法

シングルユーザーモードでOSを起動し、
該当の設定ファイルを別ディレクトリへ退避または削除することで起動可能か確認します。

サーバー起動画面の表示と操作のためリモートコンソールを使用します。

リモートコンソールのウィンドウメニューまたはコントロールパネルからサーバーを再起動します。

起動画面中にShftキーを押し続ける、またはTabキー押すことでGRUBのメニュー画面を開きます。

Ubuntu行をハイライトし[e]キーで編集画面を開きます。

linux行のroをrwへ書き換え、行末にinit=/bin/bashを追記のうえ、[Ctrl]+[X]キーを押しOSを起動します。

起動後、root@(none):/# のプロンプトで設定ファイルの移動、リネームを行います。

mv /etc/systemd/system/systemd-udevd.service.d/delay_complete.conf  /home/ubuntu/delay_complete.conf.orig

注意事項

移動先のディレクトリ、ファイル名に指定はありません。
/etc/systemd配下以外の適当なディレクトリへ移動ください。
OS起動確認後、移動したファイルについて不要であれば削除いただいて問題ありません。

リモートコンソールのウィンドウメニューまたはコントロールパネルからサーバーを再起動します。

OSが起動しログインプロンプトが表示されることを確認します。