登録・契約内容の確認・変更 パスワード

会員メニュー2段階認証

このマニュアルでは、2段階認証の設定についてご案内しています。

2段階認証とは

会員メニューへのログイン時、通常のパスワード認証に加え、
認証コードの入力を追加することで、第三者による会員メニューの
不正利用を防止する仕組みです。

2段階認証を設定することで、さくらインターネットのサービスを
安心・安全にご利用いただけますので、設定をお勧めします。

ページの先頭へ

2段階認証の設定

会員メニューの2段階認証機能は、ワンタイムパスワード認証を実装し
「認証アプリ(TOTP)・SMS(テキストメッセージ)・音声電話」による3種類の認証方法を選択できます。

会員メニューにログインします。

会員ID お客様の会員ID(例:nnn12345)
パスワード 会員メニューパスワード
お申込み時に、お客様にて決めていただいた任意のパスワード
紛失された場合は「会員メニューパスワードの変更・再発行」をご確認ください。

画面左側の会員登録情報の確認・変更から『二段階認証』をクリックします。

2段階認証設定の画面が表示されます。
2段階認証設定を『有効』に変更します。
「ブラウザ認証有効期間」と「認証時お知らせメール設定」を設定し、『設定変更』をクリックします。

確認画面が表示されますので、『2段階認証設定』をクリックします。

認証方法選択を選択します。

認証アプリ(TOTP)

「さくら会員メニュー」のワンタイムパスワードを生成するTOTP認証アプリケーションがインストールされた端末が必要となります。
TOTP認証アプリケーションで生成されている認証コードを入力して認証を行います。
弊社においては、iOSやAndroidで動作する一般的なスマートフォン向けTOTP認証アプリケーションとして以下のものを動作確認済みです。

「QRコードを発行」をクリックします。

認証アプリ(TOTP)用QRコードが表示されます。

アプリを起動し、QRコードを読み取ります。
読み取りが完了すると、番号が表示されます。
※画面に表示された番号は一定時間を経過すると自動的に更新(変更)されます。

※画像はiPhoneの表示画面です。

認証コード入力画面へをクリックします。

認証コード入力 / ブラウザ登録画面が表示されます。
認証コード入力し『ログイン認証』をクリックします。
※ブラウザを登録する場合は、『このブラウザを信頼済みとして登録する』にチェックをいれ、登録名をご入力ください。

ページの先頭へ

SMS(テキストメッセージ)

選択された電話番号にSMSで認証コードが送信されます。
受け取った認証コードを入力して認証を行います。

電話番号を選択し、『 SMSで認証コードで受け取る 』をクリックします。

login_2step-img-110.png

選択された電話番号にSMSで認証コードが送信されます。
受け取った認証コードを入力して認証を行います。

認証コード入力 / ブラウザ登録画面が表示されます。
認証コード入力し『ログイン認証』をクリックします。
※ブラウザを登録する場合は、
『このブラウザを信頼済みとして登録する』にチェックをいれ、登録名をご入力ください。

ページの先頭へ

音声電話

選択された電話番号に自動応答で音声通話がかかります。
認証コードが音声で流れますので、その認証コードを入力して認証を行います。

電話番号を選択し、『 音声電話で認証コードを受け取る 』をクリックします。

login_2step-img-210.png

選択された電話番号に自動応答で音声通話がかかります。
認証コードが音声で流れますので、その認証コードを入力して認証を行います。

認証コード入力 / ブラウザ登録画面が表示されます。
認証コード入力し『ログイン認証』をクリックします。
※ブラウザを登録する場合は、『このブラウザを信頼済みとして登録する』にチェックをいれ、
登録名をご入力ください。

ページの先頭へ

2段階認証の設定変更

会員メニューから2段階認証の設定変更やバックアップコードが作成可能です。

会員メニューにログインします。

会員ID お客様の会員ID(例:nnn12345)
パスワード 会員メニューパスワード
お申込み時に、お客様にて決めていただいた任意のパスワード
紛失された場合は「会員メニューパスワードの変更・再発行」をご確認ください。

画面左側の会員登録情報の確認・変更から『二段階認証』をクリックします。

2段階認証設定の画面が表示されますので、設定が変更できます。

バックアップコードの設定

バックアップコードは2段階認証に利用するブラウザが
使えなくなってしまった際などに代わりに利用するコードです。
バックアップコードの作成を強く推奨します。

「バックアップコードを作成」をクリックします。

バックアップコードが作成されます。

『現在のバックアップコードを表示する』をクリックすると、バックアップコードが表示されます。

バックアップコードを印刷する

印刷画面が表示されます。

新しくバックアップコードを作成

※新しいバックアップコードを作成すると、現在のコードは無効になります。

確認画面が表示され、『作成』をクリックすると新しいバックアップコードが表示されます。