レンタルサーバ

ホームページ・ビルダー クラシックを利用したい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド

本マニュアルは、ホームページ・ビルダー クラシック(ホームページ・ビルダー19)の設定方法を解説しています。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • FTPサーバー名(S):example.sakura.ne.jp(初期ドメイン)
  • FTPアカウント名(U):example

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

新しく設定する

                       

ホームページ・ビルダー クラシックを起動

1ホームページ・ビルダー クラシックを起動します。

2上部の『 サイト 』から『 転送設定 』を選択します。

『 転送設定の新規作成 』をクリックします。

3「 転送設定の新規作成 」の画面が表示されます。

その他のプロバイダを使用する 』を選択し、以下項目を入力します。

名前(E) 任意の文字列

  • この設定を識別する名前の指定。好きな名前を設定ください。

4以下の必要項目を入力し、『 完了 』をクリックします。

プロバイダの選択(E) 「 その他 」を選択
FTPサーバー名(S) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
FTPアカウント名(U) FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
FTPパスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

5転送先フォルダ名を入力します。

転送先フォルダ(F) /home/初期ドメインのサブドメイン部/www

  • 例)/home/example/www
   

サイトを公開する

1上部の『 サイトの公開 』をクリックします。

2ご利用状況によっては、ホームページビルダー側の広告画面が表示される場合もございます。

『 スキップ 』をクリックすると次の画面が表示されます。

3『 転送 』をクリックします。

4転送したサイトを確認する場合は、『公開サイトを開く』をクリックします。

画面を閉じる場合は、『 閉じる 』をクリックします。

POINT:『公開サイトを開く』をクリックした場合

1サイトのURLを設定していない場合は、以下の画面が表示されます。『 OK 』をクリックします

2以下項目を入力し、『 OK 』をクリックします。

サイト名(N) 任意の文字列

  • 設定名(任意)を入力します。
サイトのURL(U) ホームページのアドレス

  • 例)http://example.sakura.ne.jp
   

既存の設定を変更する

1ホームページ・ビルダー クラシックを起動します。

2上部の『 サイト 』から『 転送設定 』を選択し、『 転送設定 』クリックします。

3「 転送設定 」の画面が表示されます。『 編集 』をクリックします。

4転送設定の変更画面が表示されます。

各タブでは、以下内容を変更することが可能です。
変更完了後、『 OK 』をクリックします。

基本設定タブ

転送設定名(N) 任意の文字列

  • 設定名(任意)を入力します。
プロバイダの選択(E) 「 その他 」を選択
FTPサーバー名(S) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
FTPアカウント名(U) FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
FTPパスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。
転送先フォルダ(F) /home/初期ドメインのサブドメイン部/www

  • 例)/home/example/www
サイトのURL(L) ホームページのアドレス

  • 例)http://example.sakura.ne.jp

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

詳細設定 タブ

POINT:接続に関する設定(オプション)について

こちらの設定は、オプションです。
ご利用のインターネット環境(ADSLやCATVなど)によって必要になる場合があります。
詳しい情報はご利用のプロバイダへお問い合わせください。

『 詳細設定 』タブを選択し、『 PASVモードで接続する 』の項目より必要に応じて設定してください。

本マニュアルは、ホームページ・ビルダー クラシック(ホームページ・ビルダー19)の設定方法を解説しています。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • FTPサーバー名(S):example.sakura.ne.jp(初期ドメイン)
  • FTPアカウント名(U):example

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

新しく設定する

                       

ホームページ・ビルダー クラシックを起動

1ホームページ・ビルダー クラシックを起動します。

2上部の『 サイト 』から『 転送設定 』を選択します。

『 転送設定の新規作成 』をクリックします。

3「 転送設定の新規作成 」の画面が表示されます。

その他のプロバイダを使用する 』を選択し、以下項目を入力します。

名前(E) 任意の文字列

  • この設定を識別する名前の指定。好きな名前を設定ください。

4以下の必要項目を入力し、『 完了 』をクリックします。

プロバイダの選択(E) 「 その他 」を選択
FTPサーバー名(S) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
FTPアカウント名(U) FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
FTPパスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

5転送先フォルダ名を入力します。

転送先フォルダ(F) /home/初期ドメインのサブドメイン部/www

  • 例)/home/example/www
   

サイトを公開する

1上部の『 サイトの公開 』をクリックします。

2ご利用状況によっては、ホームページビルダー側の広告画面が表示される場合もございます。

『 スキップ 』をクリックすると次の画面が表示されます。

3『 転送 』をクリックします。

4転送したサイトを確認する場合は、『公開サイトを開く』をクリックします。

画面を閉じる場合は、『 閉じる 』をクリックします。

POINT:『公開サイトを開く』をクリックした場合

1サイトのURLを設定していない場合は、以下の画面が表示されます。『 OK 』をクリックします

2以下項目を入力し、『 OK 』をクリックします。

サイト名(N) 任意の文字列

  • 設定名(任意)を入力します。
サイトのURL(U) ホームページのアドレス

  • 例)http://example.sakura.ne.jp
   

既存の設定を変更する

1ホームページ・ビルダー クラシックを起動します。

2上部の『 サイト 』から『 転送設定 』を選択し、『 転送設定 』クリックします。

3「 転送設定 」の画面が表示されます。『 編集 』をクリックします。

4転送設定の変更画面が表示されます。

各タブでは、以下内容を変更することが可能です。
変更完了後、『 OK 』をクリックします。

基本設定タブ

転送設定名(N) 任意の文字列

  • 設定名(任意)を入力します。
プロバイダの選択(E) 「 その他 」を選択
FTPサーバー名(S) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
FTPアカウント名(U) FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
FTPパスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。
転送先フォルダ(F) /home/初期ドメインのサブドメイン部/www

  • 例)/home/example/www
サイトのURL(L) ホームページのアドレス

  • 例)http://example.sakura.ne.jp

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

詳細設定 タブ

POINT:接続に関する設定(オプション)について

こちらの設定は、オプションです。
ご利用のインターネット環境(ADSLやCATVなど)によって必要になる場合があります。
詳しい情報はご利用のプロバイダへお問い合わせください。

『 詳細設定 』タブを選択し、『 PASVモードで接続する 』の項目より必要に応じて設定してください。

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら