レンタルサーバ

Next FTP4を利用したい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド

本マニュアルは、Windows版Next FTP4.94の設定方法を解説しています。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • ホストアドレス(A):example.sakura.ne.jp(初期ドメイン)
  • ユーザID:example

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

新しく設定する

                                           

Next FTP4を起動

    

1Next FTP4を起動します。

   

ウィンドウの分割方法

1初めて使う場合は、「ウィンドウの分割方法」の画面が表示されます。

「左右に分割(ツリー表示なし)」 – 旧NextFTP互換を選択します。

※ 表示形式は好みによりますが、このページではこちらの表示形式にのっとって案内いたします。
(この画面は「ウィンドウ(W)」>「ウィンドウの分割方法(W)…」からご利用いただけます)

   

FTP設定

1『 新規ホスト(N) 』をクリックします。

(開いていない場合は、『 ホスト(F) 』 – 『 接続(C) 』を開いてください)

2「 ホストの設定 」の画面が表示されます。

「 基本的な設定 」のタブでFTPの情報を入力します。

ホスト名(O) 任意の文字列

  • この設定を識別する名前の指定。好きな名前を設定ください。
ホストアドレス(A) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
ユーザID FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
パスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。
ホスト開始フォルダ(F) www

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

3「 高度な設定 」のタブを選択します。 各種設定完了後、『 OK 』をクリックします。

※ お使いの接続環境によって、以下項目の入力が必要となる場合がございます。

POINT:接続に関する設定(オプション)について

こちらの設定は、オプションです。
ご利用のインターネット環境(ADSLやCATVなど)によって必要になる場合があります。
詳しい情報はご利用のプロバイダへお問い合わせください。

[ファイアウォール]欄の、『 PASVモード 』の項目より必要に応じて設定してください。

SSL暗号化
※FTPSによる接続を希望する場合
以下いずれかを選択してください。

  • Explicit(SSL)
  • Explicit(TLS)
  • Explicit(TLS-C)
  • Explicit(TLS-P)

データ接続を暗号化

  • チェックあり
   

Webサイトの転送(接続テスト)

1ホストに接続の画面にて、先ほど設定したホスト名を選択し、『 接続 』をクリックします。

サーバに接続できると、「 ホストに接続しました 」と表示され、右側の画面にサーバの/home/アカウント/wwwフォルダの中身が表示されます。

2左側の画面(パソコン)から、転送したいファイルを選択後、右上の『 アップロード 』ボタンをクリックします。

3転送が完了しますと、右側にファイルが表示されます。

4転送完了後、『 切断 』をクリックします。

   

本マニュアルは、Windows版Next FTP4.94の設定方法を解説しています。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • ホストアドレス(A):example.sakura.ne.jp(初期ドメイン)
  • ユーザID:example

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

新しく設定する

                                           

Next FTP4を起動

    

1Next FTP4を起動します。

   

ウィンドウの分割方法

1初めて使う場合は、「ウィンドウの分割方法」の画面が表示されます。

「左右に分割(ツリー表示なし)」 – 旧NextFTP互換を選択します。

※ 表示形式は好みによりますが、このページではこちらの表示形式にのっとって案内いたします。
(この画面は「ウィンドウ(W)」>「ウィンドウの分割方法(W)…」からご利用いただけます)

   

FTP設定

1『 新規ホスト(N) 』をクリックします。

(開いていない場合は、『 ホスト(F) 』 – 『 接続(C) 』を開いてください)

2「 ホストの設定 」の画面が表示されます。

「 基本的な設定 」のタブでFTPの情報を入力します。

ホスト名(O) 任意の文字列

  • この設定を識別する名前の指定。好きな名前を設定ください。
ホストアドレス(A) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
ユーザID FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
パスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。
ホスト開始フォルダ(F) www

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

3「 高度な設定 」のタブを選択します。 各種設定完了後、『 OK 』をクリックします。

※ お使いの接続環境によって、以下項目の入力が必要となる場合がございます。

POINT:接続に関する設定(オプション)について

こちらの設定は、オプションです。
ご利用のインターネット環境(ADSLやCATVなど)によって必要になる場合があります。
詳しい情報はご利用のプロバイダへお問い合わせください。

[ファイアウォール]欄の、『 PASVモード 』の項目より必要に応じて設定してください。

SSL暗号化
※FTPSによる接続を希望する場合
以下いずれかを選択してください。

  • Explicit(SSL)
  • Explicit(TLS)
  • Explicit(TLS-C)
  • Explicit(TLS-P)

データ接続を暗号化

  • チェックあり
   

Webサイトの転送(接続テスト)

1ホストに接続の画面にて、先ほど設定したホスト名を選択し、『 接続 』をクリックします。

サーバに接続できると、「 ホストに接続しました 」と表示され、右側の画面にサーバの/home/アカウント/wwwフォルダの中身が表示されます。

2左側の画面(パソコン)から、転送したいファイルを選択後、右上の『 アップロード 』ボタンをクリックします。

3転送が完了しますと、右側にファイルが表示されます。

4転送完了後、『 切断 』をクリックします。

   

本マニュアルは、Windows版Next FTP4.94の設定方法を解説しています。

既存の設定を変更する

1Next FTP4を起動します。

2「 ホストに接続 」の画面が表示されます。

変更したいサーバを選択し、右側の『 編集 』をクリックします。

3「 ホストの設定 」の画面が表示されます。

「 基本的な設定 」のタブで変更したい箇所に以下項目を入力します。

ホスト名(O) 任意の文字列

  • この設定を識別する名前の指定。好きな名前を設定ください。
ホストアドレス(A) FTPサーバ名(初期ドメイン)(※1)
または
追加したドメイン名(※2)
アクセスできるドメイン名(※3)
ユーザID FTPアカウント名(※4)
または
ユーザ名@アクセスできるドメイン(※3)
パスワード(P) サーバパスワード(※5)

  • サーバパスワードがご不明な場合は、再発行が必要です。
    こちらをご確認ください。
ホスト開始フォルダ(F) www

(※1)初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※2)独自ドメイン(サブドメイン)やさくらのサブドメイン
(※3)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用で、追加ユーザで接続(ログイン)する場合はこちらをご確認ください。
(※4)FTPアカウント名は、「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
(※5)さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

4「 高度な設定 」のタブを選択します。各種変更完了後、『 OK 』をクリックします。

※ お使いの接続環境によって、以下項目の入力が必要となる場合がございます。

POINT:接続に関する設定(オプション)について

こちらの設定は、オプションです。
ご利用のインターネット環境(ADSLやCATVなど)によって必要になる場合があります。
詳しい情報はご利用のプロバイダへお問い合わせください。

[ファイアウォール]欄の、『 PASVモード 』の項目より必要に応じて設定してください。

SSL暗号化
※FTPSによる接続を希望する場合
以下いずれかを選択してください。

  • Explicit(SSL)
  • Explicit(TLS)
  • Explicit(TLS-C)
  • Explicit(TLS-P)

データ接続を暗号化

  • チェックあり

5既存の設定の変更が完了しました。

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら