レンタルサーバ

ステージングサーバを作成・削除したい(バックアップ&ステージング)

対象プラン

さくらのレンタルサーバ スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド

このマニュアルでは、バックアップ&ステージングを使ったステージングサーバを作成する手順についてご案内しています。

こちらはWordPress以外のWEBコンテンツのサイトのステージングサーバの手順を示したページです。
ご利用にあたっては、先にバックアップ(スナップショット)の作成が必要です。
バックアップ作成の手順については、バックアップ手順をご参照ください。

また、Wordpressで作成したサイトのステージングサーバの場合は、WordPress用のステージングサーバ作成・削除手順をご参照ください。

前提条件

  • ステージング環境は作成から90日で、自動的に削除となります。あらかじめご了承ください。
  • ステージング環境はさくらのレンタルサーバとは異なる環境となるため、PHPプログラムなど各種動作が変わる可能性がございます。
  • WEBフォント機能については動作しません。

サーバコントロールパネルログイン

1サーバコントロールパネル」にログインします。

ログイン方法は下記を参照ください。

サーバコントロールパネルにログインしたい

注意事項

「メールアドレス / パスワード」でログインした場合は、メール設定しかコントロールパネルに表示されませんので、必ず「初期ドメインまたは追加されたドメイン / パスワード」でログインをお願いいたします。

コントロールパネルにドメインなどの設定項目が表示されない

ステージングサーバ作成

1Webサイト/データから『バックアップ』をクリックします。

コントロールパネル バックアップ

2『Snapup』をクリックします。

3ホスト名をクリックします。

※ 株式会社ユニマルの運営するSnapup管理画面での操作となります。

4『ステージングサーバを作成する』をクリックします。

5ステージングサーバー名・通信プロトコルを設定し『追加』をクリックします。

ステージングサーバ名 ステージングサーバのURLの一部となります。
お客様にてお好きな文字列を設定してください。
※最初はランダムな文字列が表示されます。
http/https 本番環境でのSSL利用有無に合わせて設定してください。

6ステージングサーバの作成はこれで完了です。この状態だと空のサーバとなるので、スナップショットのセットが必要です。

ステージングサーバへスナップショットを設定

1作成したスナップショットをクリックします。

2『ステージングサーバへセット』をクリックします。

3『OK』をクリックします。

4スナップショットをステージングサーバへセットが完了しました。ステージングサーバ上で編集など検証作業を行ってください。

ステージングサーバへのアクセス

ステージングサーバのサイトは、検証環境となるため最初から認証がかかっています。

※ 設定画面を開いたブラウザからであれば、認証なしでアクセスできます。
※ 別環境からアクセスしていただく場合は、下記手順にて事前に認証情報をご確認ください。

1『認証情報を確認する』をクリックします。

2『USER』と『PASS』を別環境でアクセスする際にご利用ください。

ステージングサーバ削除

1歯車のマークをクリックします。

2『削除』をクリックします。

3『OK』をクリックします。

4ステージングサーバの削除はこれで完了です。

このマニュアルでは、バックアップ&ステージングを使ったステージングサーバを作成する手順についてご案内しています。

こちらはWordPress以外のWEBコンテンツのサイトのステージングサーバの手順を示したページです。
ご利用にあたっては、先にバックアップ(スナップショット)の作成が必要です。
バックアップ作成の手順については、バックアップ手順をご参照ください。

また、Wordpressで作成したサイトのステージングサーバの場合は、WordPress用のステージングサーバ作成・削除手順をご参照ください。

前提条件

  • ステージング環境は作成から90日で、自動的に削除となります。あらかじめご了承ください。
  • ステージング環境はさくらのレンタルサーバとは異なる環境となるため、PHPプログラムなど各種動作が変わる可能性がございます。
  • WEBフォント機能については動作しません。

サーバコントロールパネルログイン

1サーバコントロールパネル」にログインします。

ログイン方法は下記を参照ください。

サーバコントロールパネルにログインしたい

注意事項

「メールアドレス / パスワード」でログインした場合は、メール設定しかコントロールパネルに表示されませんので、必ず「初期ドメインまたは追加されたドメイン / パスワード」でログインをお願いいたします。

コントロールパネルにドメインなどの設定項目が表示されない

ステージングサーバ作成

1Webサイト/データから『バックアップ』をクリックします。

コントロールパネル バックアップ

2『Snapup』をクリックします。

3ホスト名をクリックします。

※ 株式会社ユニマルの運営するSnapup管理画面での操作となります。

4『ステージングサーバを作成する』をクリックします。

5ステージングサーバー名・通信プロトコルを設定し『追加』をクリックします。

ステージングサーバ名 ステージングサーバのURLの一部となります。
お客様にてお好きな文字列を設定してください。
※最初はランダムな文字列が表示されます。
http/https 本番環境でのSSL利用有無に合わせて設定してください。

6ステージングサーバの作成はこれで完了です。この状態だと空のサーバとなるので、スナップショットのセットが必要です。

ステージングサーバへスナップショットを設定

1作成したスナップショットをクリックします。

2『ステージングサーバへセット』をクリックします。

3『OK』をクリックします。

4スナップショットをステージングサーバへセットが完了しました。ステージングサーバ上で編集など検証作業を行ってください。

ステージングサーバへのアクセス

ステージングサーバのサイトは、検証環境となるため最初から認証がかかっています。

※ 設定画面を開いたブラウザからであれば、認証なしでアクセスできます。
※ 別環境からアクセスしていただく場合は、下記手順にて事前に認証情報をご確認ください。

1『認証情報を確認する』をクリックします。

2『USER』と『PASS』を別環境でアクセスする際にご利用ください。

ステージングサーバ削除

1歯車のマークをクリックします。

2『削除』をクリックします。

3『OK』をクリックします。

4ステージングサーバの削除はこれで完了です。

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら