カスタマーセンターからのお知らせ

【公開日: 2021年3月15日】
3月15日よりセキュリティの警告が出てWebサイトへアクセスできなくなったお客様へ

公開日: 2021年3月15日

日本レジストリサービス(以下、JPRS社)の販売するSSLサーバー証明書においてセキュリティリスクが発見されたことに伴い、このたび2021年3月15日に中間CA証明書の失効処理が実施されました。

これにより、再発行したSSLサーバー証明書のインストールがお済みでない場合、Webサイトの閲覧ができなくなっております。

各ブラウザでのセキュリティ警告表示例

セキュリティ警告表示例

ご対応方法

ご利用のSSLサーバー証明書が再発行対象であるかをご確認ください。

さくらインターネットからのメールで確認する方法

対象のSSLサーバー証明書をご利用のお客様には、以下の件名のメールにてご連絡しております。

件名 [さくらインターネット]【重要】SSLサーバ証明書再発行のお願い

メールが届いているかご確認ください。

ブラウザでの確認方法

対象の場合は、メールの内容に沿って「証明書再発行のお手続き」および「再発行後の証明書のインストール」をおこなってください。

ご対応済みにも関わらず、セキュリティの警告が表示される場合

再発行後のSSLサーバー証明書のインストールがお済みでない可能性がございます。
以下の手順にて、証明書の「有効期間の開始日」をご確認ください。

再発行後のSSLサーバー証明書のインストールがお済みでない場合には、以下の手順にてお手続きください。

関連記事