SSL 更新手続き

JPRS社SSLサーバー証明書の再発行対応に関するよくある質問

対象プラン
さくらのSSL

自分の持っている証明書が再発行対象かどうかを確認したい

お持ちのJPRS社SSLサーバー証明書が再発行対象かどうかは、
証明書の発行日と発行者で判別できます。
※Google Chrome・Microsoft Edge・Internet Explorer・Apple Safari にてご確認ください。

再発行対象の証明書の発行日と発行者

発行日 2019年8月1日~2020年7月28日
発行者(発行元) JPRS Domain Validation Authority – G3
または
JPRS Organization Validation Authority – G3

ブラウザごとの証明書の確認方法は以下ページをご参照ください。

ページの先頭へ

再発行対象の証明書を再発行をしない場合、どうなりますか?

中間CA証明書の失効日は2021年3月15日(月)です。
再発行がお済みでない場合、中間CA証明書が失効しますと多くのブラウザでWebサイトが閲覧できなくなります。
再発行対象の証明書をご利用でまだ再発行がお済みでない場合には、早急にお手続きください。

※ブラウザでは失効(Revoked)されたというエラー画面が表示しサイトへのアクセスは基本的にできなくなります。

例:Google Chrome のエラー表示

ページの先頭へ

再発行をしないまま失効日(2021年3月15日)をむかえました。どうすればいいですか?

認証局にて中間CA証明書の失効が完了しても、ご利用中のSSLサーバー証明書の再発行は可能です。
ご登録メールアドレス宛にお送りしております以下の件名のメールをご確認いただき、証明書の再発行およびご利用のサーバーへのインストールを行ってください。

件名 [さくらインターネット]【重要】SSLサーバ証明書再発行のお願い

ご利用の証明書の有効期限が2021年3月31日の場合

2021年3月31日のSSLサーバー証明書をご利用の場合は、「再発行」手続きではなく「更新」手続きを行っていただく必要がございます。
「更新」手続きについては以下の件名のメールをご確認ください。

件名 [さくらインターネット]【重要】SSLサーバ証明書 更新手続きのご案内(有効期限約30日前)

ページの先頭へ

再発行が完了しているのに、失効日(2021年3月15日)以降Webサイトが表示できなくなりました

SSLサーバー証明書の再発行が完了していても、再発行後のサーバー証明書のインストール作業がお済みでない場合、Webサイトが閲覧できなくなります。
以下の手順にて再発行のSSLサーバー証明書のインストールがお済みであるかご確認ください。

インストールされているSSLサーバー証明書の有効期限が再発行前の開始日の場合には、以下の手順にてインストール手続きを行ってください。

インストール手順

SSLサーバー証明書のダウンロード

「契約情報」の「契約サービスの確認」をクリックしてください。

購入した証明書の「サーバ証明書」ボタンをクリックしてください。

「サーバ証明書DL」ボタンをクリックしてSSLサーバー証明書をダウンロードしてください。

中間CA証明書のダウンロード

JPRS SSLサーバ証明書とあわせて、ご利用サーバへ中間CA証明書のインストールが必要となります。
下記URLより、該当の中間CA証明書をダウンロードしてください。

SSLサーバー証明書・中間CA証明書のインストール

以下のマニュアルをご参考の上、ダウンロードした「SSLサーバー証明書」と
「中間CA証明書」をサーバにインストールしてください。

ページの先頭へ

再発行申込画面で「再発行不可」と表示されます

証明書の失効処理が完了したため再発行はできません。
再発行がお済みでない方には、2021年4月21日付以下のメールをお送りしておりますのでご確認ください。

件名 [さくらインターネット]【重要】SSLサーバ証明書再発行手続きについて

SSL証明書サービスのステータスについては以下のとおりです。

再発行 再発行対象の証明書です。
ボタンをクリックして再発行の申請をお願いします。
再発行
不要
再発行対象外の証明書です。
再発行
手続中
再発行の申請が完了し、手続きを進めています。
再発行
不可
「詳細」のエラー内容をご確認ください。

お客様のレンタルサーバドメインに
SSLの「新しい設定」が存在するため再発行手続きができません。

コントロールパネル内に同じコモンネームで「新しい設定」が作成されています。
再発行を行うには「新しい設定」の削除が必要です。
削除の方法は[SSLの「新しい設定」の削除について]をご覧ください。

お客様のレンタルサーバドメインに
JPRS ドメイン認証型ではない証明書がインストールされています。

再発行対象の証明書と同じコモンネームで別の証明書がインストールされています。
再発行対象の証明書を今後利用されない場合は、お手続きは不要です。

証明書の再発行にあたり、問題が発生しております。

  • さくらのレンタルサーバで
    対象のコモンネームの設定が削除されている可能性があります。
  • インストールの対象となるさくらのレンタルサーバが
    廃止になっている可能性があります。

ご利用のサーバサービスの状況をご確認ください。
上記以外の問題が発生している場合は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

ページの先頭へ

エラーのため再発行手続きができませんでした

カスタマーサポートまでお問い合わせください。

ページの先頭へ

再発行申込画面で「証明書の失効処理が完了したため再発行できません」と表示されます

2021年4月21日付でSSLサーバー証明書の失効が完了したため、再発行ができなくなくなりました。
引き続きSSLサーバー証明書をご利用の場合には、「再発行」ではなく「新規」でお申し込みください。

2021年4月21日時点で再発行がお済みでないお客様に対しては、以下のメールで「新規」申し込みの際にご利用可能な無償クーポンコードをお送りしております。
メール内に記載の無償クーポンコードをご利用の上、お申し込みください。

件名 [さくらインターネット]【重要】SSLサーバ証明書再発行手続きについて

無償クーポンコードご利用に関する注意事項

  • 無償クーポンコードの利用期限は2021年7月31日です。
    お早めにお手続きください。
  • 発行されるSSLサーバー証明書の有効期限日は、発行月の翌年同月末となります。
    現在ご利用中証明書の有効期限日は引き継ぎません。
  • 無償クーポンコードを利用せずお申し込みされましても、キャンセルは承りかねます。
  • JPRSの定める認証期間は「25日間」です。
    お申し込みから25日間の間にSSLサーバー証明書が発行されなかった場合、申請が自動キャンセルされます。
    自動キャンセルとなりましても、無償クーポンコードは再利用できません。
  • お申し込み後は、サーバーのSSL設定の変更・削除は行わないでください。
  • SSLサーバー証明書が発行されない場合は、新たなお申し込みはされず必ず本メールの返信にてお問い合わせください。

お申し込み方法は以下をご参照ください。

さくらのレンタルサーバでご利用のお客様

新しい「秘密鍵」と「CSR」の作成

サーバコントロールパネルにて新しい「秘密鍵」と「CSR」を作成してください。

「ドメイン/SSL」より、該当ドメインの『SSL』をクリックします。

『秘密鍵を含む新しい設定の作成』をクリックします。

「さくらの有償SSL証明書」の『利用する』をクリックします。

『秘密鍵の登録』をクリックします。
2048bitを選択し『秘密鍵の生成』をクリックします。

『CSRの作成』をクリックします。
「新規SSL証明書を取得」をお選びいただき必要事項を入力の上 『作成』をクリックします。

CSR作成後、『SSL証明書のインストール』をクリックし、「JPRS SSL(有料サービス)のお申し込みへ進む」をクリックしてください。
「サーバ証明書のお申し込み」をクリックしていただき、STEP2へお進みください。

SSLサーバー証明書申し込み

お申し込み画面よりお手続きください。

お申込画面にございます「クーポンコード欄」に「無償クーポンコード」をご入力のうえ、お申込をお進みください。

最終確認画面で、お申し込み金額合計が「0円」と表示されていることをご確認ください。

認証作業

お客様での作業は不要でございますので、SSLサーバー証明書発行完了のご案内メールが届きますのをお待ちください。

SSLサーバー証明書発行完了

SSLサーバー証明書が発行されましたら、弊社より以下件名のメールをお送りします。

件名 [さくらインターネット]JPRS SSLサーバ証明書発行のお知らせ

発行されたSSLサーバー証明書は、自動的にご利用のレンタルサーバへインストールされますため、お客様での作業は不要ですが「新しい設定の有効化」をする作業が必要となります。

完了確認

サイトへアクセスのうえ、SSLサーバー証明書がインストールされていることをご確認ください。

さくらのレンタルサーバ以外でご利用のお客様

新しい「秘密鍵」と「CSR」の作成

以下の手順にてお手続きください。

SSLサーバー証明書申し込み

CSR作成後、お申し込み画面よりお手続きください。

お申込画面にございます「クーポンコード欄」に「無償クーポンコード」をご入力のうえ、お申込をお進みください。

最終確認画面で、お申し込み金額合計が「0円」と表示されていることをご確認ください。

認証作業

弊社より以下件名のメールをお送りいたします。
メールのご案内に沿って、認証に必要な「認証ファイル」をサーバーへアップロードしてください。

件名 SSLサーバ証明書 認証ファイルのアップロードのお願い

SSLサーバー証明書発行完了

SSLサーバー証明書が発行されましたら、弊社より以下件名のメールをお送りします。

件名 [さくらインターネット]JPRS SSLサーバ証明書発行のお知らせ

上記件名のメールのご案内に沿って、ご利用サーバーへSSLサーバー証明書のインストールを行ってください。

完了確認

サイトへアクセスのうえ、SSLサーバー証明書がインストールされていることをご確認ください。

ページの先頭へ

IIS(Internet Information Service)で利用したいのですが再発行された証明書が利用できません

IISではCSRを再利用して発行された証明書は利用できないため、
CSRを再作成して発行し直す必要があります。
IISでの証明書利用について、詳しくはこちらをご確認ください。

ページの先頭へ

再発行後に証明書有効期間が短縮されるのですか?

残りの有効期間が1年(397日)以上ある場合、再発行タイミングによって有効期間が短縮されますが、当初の期間までご利用いただけるよう認証局による有効期間の調整がございます。
有効期間の短縮に関する詳細については、こちらのページでご確認ください。

ページの先頭へ

なぜ、再発行を行わないと証明書が失効するのですか?

証明書失効に至る経緯等の詳細については、 SSLコラムをご一読ください。

ページの先頭へ