専用サーバ

ロードバランサーの設定を知りたい

対象プラン

さくらの専用サーバ

概要

本ページでは、さくらの専用サーバのロードバランサーの設定について記載しています。

前提条件

ロードバランサーの初期(提供時)パスワード確認

                     

コントロールパネルへログイン

1「さくらの専用サーバ」コントロールパネル にログインします。

   

ロードバランサーの詳細確認

1「専用グローバルネットワーク」切替後、上部メニューから『ネットワーク』をクリックし、「全てのリージョン-ゾーン」から表示したいゾーンを選択します。

2ネットワークリスト内から該当するネットワークをクリックします。

3画面上部の左側の『設定』をクリックします。
プルダウン内の「ロードバランサー管理」をクリックします。

ロードバランサー未契約状態
ロードバランサーが未契約状態の場合、以下の画面が表示されます。

4初期ユーザー名とマスクされた初期(出荷時)パスワードが表示されます。
初期パスワードの右側にあるアイコンをクリックすることでマスクを解除できます。

専用サーバーの「技術ドキュメント」についてはこちらのページをご確認ください。    

ロードバランサ管理ツール

設定用の管理ツールとしてグラフィカルインターフェース(GUI)が用意されております。詳細は以下をご確認ください。

前提条件

  • ファイアウォールの管理ツールにログインするために必要なIPアドレスは、コントロールパネル から確認可能です。 接続時(設定時)に必要な情報は画像をご確認ください。
  • ロードバランサーの管理ツールにログインするために必要なIPアドレスは「管理接続用IPアドレス」になります。
    お申込み時にIPv6アドレスのご指定がない場合は、ご提供時のIPv6アドレス設定は未設定となります。

  • コントロールパネル から確認できるパスワードは、ご提供時(出荷時)のパスワードです。
    変更された際は、変更後のパスワードが必要です。
  • ログイン後の操作など設定方法に関する詳細については、ロードバランサ操作マニュアルをご覧ください。

グラフィカルインターフェース

以下のアドレス (お客様のIPアドレスによりアドレスが異なります) を利用し、ロードバランサーにアクセスします。

https://***.***.***.*** / (ロードバランサー の管理接続用IPアドレスを入力)

ご入力いただくロードバランサー の IPアドレスはサーバコントロールパネルから確認可能です。 詳細は上記の前提条件をご確認ください。

1ユーザ認証画面が表示されます。以下の情報を入力してください。

ユーザ名 コントロールパネル に表示されるロードバランサーのユーザ名
パスワード コントロールパネル に表示されるロードバランサーのパスワード

(※)

https://IPアドレスの形式でウェブアクセスすることになりますので、
ウェブブラウザ上で警告が出る場合がございますが、ブラウザごとの操作に従い、そのままアクセスしてください。
例:Google Chrome

グラフィカルインターフェース

グラフィカルインターフェースの画面では、以下の内容等が確認できます。
※ユーザインターフェース内にベンダーヘルプページへのリンクがございます。(英語)

メモリ、ディスク、CPUの負荷等ステータス表示画面

サマリ表示画面

概要

本ページでは、さくらの専用サーバのロードバランサーの設定について記載しています。

前提条件

ロードバランサーの初期(提供時)パスワード確認

                     

コントロールパネルへログイン

1「さくらの専用サーバ」コントロールパネル にログインします。

   

ロードバランサーの詳細確認

1「専用グローバルネットワーク」切替後、上部メニューから『ネットワーク』をクリックし、「全てのリージョン-ゾーン」から表示したいゾーンを選択します。

2ネットワークリスト内から該当するネットワークをクリックします。

3画面上部の左側の『設定』をクリックします。
プルダウン内の「ロードバランサー管理」をクリックします。

ロードバランサー未契約状態
ロードバランサーが未契約状態の場合、以下の画面が表示されます。

4初期ユーザー名とマスクされた初期(出荷時)パスワードが表示されます。
初期パスワードの右側にあるアイコンをクリックすることでマスクを解除できます。

専用サーバーの「技術ドキュメント」についてはこちらのページをご確認ください。    

ロードバランサ管理ツール

設定用の管理ツールとしてグラフィカルインターフェース(GUI)が用意されております。詳細は以下をご確認ください。

前提条件

  • ファイアウォールの管理ツールにログインするために必要なIPアドレスは、コントロールパネル から確認可能です。 接続時(設定時)に必要な情報は画像をご確認ください。
  • ロードバランサーの管理ツールにログインするために必要なIPアドレスは「管理接続用IPアドレス」になります。
    お申込み時にIPv6アドレスのご指定がない場合は、ご提供時のIPv6アドレス設定は未設定となります。

  • コントロールパネル から確認できるパスワードは、ご提供時(出荷時)のパスワードです。
    変更された際は、変更後のパスワードが必要です。
  • ログイン後の操作など設定方法に関する詳細については、ロードバランサ操作マニュアルをご覧ください。

グラフィカルインターフェース

以下のアドレス (お客様のIPアドレスによりアドレスが異なります) を利用し、ロードバランサーにアクセスします。

https://***.***.***.*** / (ロードバランサー の管理接続用IPアドレスを入力)

ご入力いただくロードバランサー の IPアドレスはサーバコントロールパネルから確認可能です。 詳細は上記の前提条件をご確認ください。

1ユーザ認証画面が表示されます。以下の情報を入力してください。

ユーザ名 コントロールパネル に表示されるロードバランサーのユーザ名
パスワード コントロールパネル に表示されるロードバランサーのパスワード

(※)

https://IPアドレスの形式でウェブアクセスすることになりますので、
ウェブブラウザ上で警告が出る場合がございますが、ブラウザごとの操作に従い、そのままアクセスしてください。
例:Google Chrome

グラフィカルインターフェース

グラフィカルインターフェースの画面では、以下の内容等が確認できます。
※ユーザインターフェース内にベンダーヘルプページへのリンクがございます。(英語)

メモリ、ディスク、CPUの負荷等ステータス表示画面

サマリ表示画面

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら