レンタルサーバ メール

ウェブメールの利用方法

対象プラン
さくらのレンタルサーバライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージドメールボックス

「ウェブメール」は、ウェブブラウザを通じてメールの送受信がおこなえる機能です。

前提条件・設定例

前提条件

  • ウェブメールを利用する前に、メールアドレスを作成してください。
  • メールソフトで「サーバにメールを残す」設定をしていない場合、メールソフトで受信したメールはウェブメールでは確認できません。
  • メールソフトから送信したメールは、ウェブメールでは確認できません。
  • 個別ドメイン受信に設定されているメールアドレスを送信元(From:)に指定して、メールの作成や返信をすることはできません。
    「ユーザ名@ドメイン名」の形式になります。

設定例

  • 利用サービス:さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

ウェブメールにログインする

ウェブメールにログインします

注意事項
  • さくらのレンタルサーバ(ライト・スタンダード・プレミアム)、さくらのメールボックスをご利用の場合
    作成したメールアドレス 』と、『メールパスワード 』を入力してください。
  • さくらのレンタルサーバ(ビジネス・ビジネスプロ)、さくらのマネージドサーバをご利用の場合
    ユーザ名@ドメイン名 』と『ユーザパスワード 』を入力してください。詳細は以下をご確認ください。

さくらのレンタルサーバ(ビジネス・ビジネスプロ)、さくらのマネージドサーバの場合

  • 標準のメールアドレス (設定例:mail@example.sakura.ne.jp)

ユーザーメールアドレス一覧画面

旧サーバコントロールパネルの場合

<ログイン情報>

メールアドレス ユーザ@ドメイン名(例:mail@example.sakura.ne.jp)
パスワード ユーザ (例:mail) のパスワード
  • ドメインごとのメールアドレス一覧 (設定例:mail@example.sakura.ne.jp)

メールエイリアス一覧画面

旧サーバコントロールパネルの場合
旧サーバコントロールパネル

<ログイン情報>

メールアドレス ユーザ@ドメイン名 (例:sakura@example.sakura.ne.jp)
パスワード ユーザ (例:sakura) のパスワード

ウェブメールの画面が表示されます。

ページの先頭へ

メールを受信する

受信箱 』をクリックします。

受信メールの一覧が表示されます。『更新 』アイコンをクリックします。

メールが受信されます。

ページの先頭へ

受信メールに返信する

受信箱 』をクリックし、一覧の中から返信したいメールをクリックします。

上部メニューの『メール一覧 』をクリックし、『開く 』を選択します。

参考情報

メールを右クリックし、表示されるメニューから『開く 』を選択することでも、同様の操作が行えます。

表示されたメールの『このメール 』ボタンを押し、『差出人に返信 』もしくは『全員に返信 』を選択します。

参考情報

全員に返信 』を選択した場合、『宛先 』と『CC 』欄にあるメールアドレスすべてに返信します。

件名およびメール本文を入力し、『送信 』ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

受信メールを転送する

受信箱 』をクリックし、表示された一覧の中から転送したいメールをクリックします。

上部メニューの『メール一覧 』をクリックし、『開く 』を選択します。

参考情報

メールを右クリックし、表示されるメニューから『開く 』を選択することでも、同様の操作が行えます。

表示されたメールの『このメール 』ボタンを押し、『転送 』を選択します。

送信先のアドレスを直接入力するか、『宛先 』をクリックし、表示されるメニューの中から以下を選択して、宛先を指定します。

送信済みの宛先から追加 過去に送信したメールアドレスの一覧の中から、宛先を選択します。
アドレス帳から追加 アドレス帳にある送信先をダブルクリックして、宛先に追加します。

送信 』ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

新規メールを送信する

上部メニューの『新規 』をクリックし、新しいメールを作成します。

送信先のアドレスを直接入力するか、『宛先 』をクリックし、表示されるメニューの中から以下を選択して、宛先を指定します。

送信済みの宛先から追加 過去に送信したメールアドレスの一覧の中から
宛先を選択します。
アドレス帳から追加 アドレス帳にある送信先をダブルクリックして、
宛先に追加します。

件名およびメール本文を入力し、『送信 』ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

添付ファイルを送信する

上部メニューの『新規 』をクリックし、新しいメールを作成します。

送信先のアドレスを直接入力するか、『宛先 』をクリックし、
表示されるメニューの中から以下を選択して、宛先を指定します。

送信済みの宛先から追加 過去に送信したメールアドレスの一覧の中から
宛先を選択します。
アドレス帳から追加 アドレス帳にある送信先をダブルクリックして、
宛先に追加します。

件名およびメール本文を入力し、『添付:なし 』ボタンをクリックします。

アップロード画面が表示されます。『ファイルを追加 』ボタンをクリックします。

■添付ファイルの容量
ウェブメール画面から、添付できるファイルの容量

添付ファイル数 1ファイルの容量 添付ファイルの
合計容量
ファイル添付後の
「下書き」保存
新ウェブメール 10個(目安) 5MB 50MB(目安) 不可
旧ウェブメール 1個のみ 5MB 5MB 不可

ファイルの選択画面が表示されます。アップロードしたいファイルを選択し、『開く 』ボタンをクリックします。

参考情報

[Ctrl]キーを押しながらファイルを選択することで、複数のファイルを選択できます。

アップロード画面に選択したファイルが表示されます。『確定 』ボタンをクリックします。

送信 』ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

メールを削除する

削除したいメールを選択し、『削除 』をクリックします。

参考情報

メールを右クリックし、表示されるメニューから『削除 』を選択することでも、同様の操作が行えます。

削除したメールは『ゴミ箱 』に移動します。『ゴミ箱 』をクリックします。

上部メニューの『フォルダ 』をクリックし、『中身を完全に削除 』を選択します。

参考情報

ゴミ箱を右クリックし、表示されるメニューから『削除 』を選択することでも、同様の操作が行えます。

確認画面が表示されます。問題なければ、『はい 』ボタンをクリックします。

注意事項
  • 一度削除したメールは元に戻すことはできません。

ゴミ箱の中身が全て削除されます。

ページの先頭へ

アドレス帳に追加する

上部メニューの『アドレス 』をクリックし、『新規 』を選択します。

アドレス帳の編集画面が表示されます。アドレス情報を入力し、『OK 』ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

アドレス帳を編集する

上部メニューの『アドレス 』をクリックし、『アドレス帳を表示 』をクリックします。

アドレス帳が表示されます。編集したいアドレスを選択し、『編集 』ボタンをクリックします。

アドレス帳の編集画面が表示されます。アドレス情報を編集し、『OK 』ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

ウェブメールでのメール転送設定

到着したメールを別のメールアドレスに転送できます。
また、到着したメールを残したまま転送するか、転送専用にすることもできます。
 
コントロールパネルからの転送設定方法は、以下のマニュアルをご確認ください。

左メニューの『 設定 』をクリックし、『 メールの転送 』を選択します。

『 新規作成 』をクリックし、転送先メールアドレスを入力します。

『 転送専用にする 』か『 メールボックスに残す 』のどちらかを選択し『 OK 』をクリックします

※ すでに希望の選択になっている場合、この作業は必要ありません。