カスタマーセンターからのお知らせ

【更新日: 2021年10月4日】
「なりすまし・フィッシングメール」「偽サイト」にご注意ください

公開日:2021年3月23日(最終更新日:2021年10月4日)

最近、さくらインターネットを騙ったメールやウェブサイトといった「フィッシング」の報告が増加しています。年々手口は巧妙になっており、メールの内容やウェブサイトの見た目も公式のものと大変似ており紛らわしくなっております。
当社のメールアドレスが差出人であったとしても、「身に覚えがないメール」や「内容が怪しいメール」などについては十分ご注意ください。

フィッシングとは

フィッシング(Phishing)とは、IDやパスワード、クレジットカード番号などの情報を不正に取得する詐欺行為です。

フィッシングサイトの多くは、本物そっくりに偽装したサイトにログインさせたり、クレジットカード番号を入力させたりして、それらの情報を不正に取得します。その結果、不正送金や商品を購入して第三者の住所に発送する(そして換金する)、クレジットカード番号を入力させて情報を窃取する、といった被害に遭います。

(引用:さくらのSSL コラム「詐欺サイトもSSL化が当たり前?!フィッシング詐欺被害を回避する4つの対策とは?」

ページの先頭へ

不審なメールを受け取ったら

不審なメールの送信者は、お客様ID・パスワードなどを搾取し、個人情報の不正取得やサーバの不正利用(サイト改ざん、メール送受信)を目的としている可能性があります。

ご注意ください

  • 不審なメールを受け取った際は、メールの内容に従わず、速やかに削除してください。
  • メール本文に書いてあるリンクにアクセスしたり、添付ファイルは開かないでください。
  • 不審なメールから開いたウェブサイト上で、お客様ID・パスワードなど個人情報は絶対に入力しないでください。

正規の会員メニューの見分け方

さくらインターネットが提供する会員メニューは、URL(アドレス)が「https://secure.sakura.ad.jp/auth/login」で始まります。
会員メニューにログインする際は、ブラウザに表示されたURLが上記に一致するか確認してください。
見分け方について詳しくは、以下ページでご案内しています。

ページの先頭へ

対処方法

不審なウェブサイトを表示・添付ファイルを開いてしまった

  • ご利用のパソコンやスマートフォンなどの機器をネットワークから外しましょう。
    (Wi-Fi環境の場合はWi-Fiをオフ、有線LANの場合はLANケーブルを抜きます。)
  • セキュリティソフト・ウィルス対策ソフトで、ご利用のパソコン内を検査し結果を確認してください。
  • セキュリティソフト・ウィルス対策ソフトの提供元にご相談ください。

会員メニューのログイン情報(会員ID・パスワード)を入力してしまった

  • 会員メニューのパスワードを変更してください。
  • 会員メニューログインのお知らせメールが届いた際、記載の「アクセス元IPアドレス」がご自身で利用のものかご確認ください。

会員メニュー 2段階認証をご利用ください

会員メニューへパスワード+認証コードの入力でログインすることで、第三者による不正利用を防止し、さくらインターネットのサービスをより安心・安全にご利用いただけます。

メールアドレスとパスワードを入力してしまった

  • メールアドレスのパスワードを変更してください。
    さくらのレンタルサーバ、さくらのメールボックス、さくらのマネージドサーバをご利用の場合は、サーバコントロールパネルから変更可能です。

  • 必要に応じて、メールアドレスの変更をご検討ください。
    当社以外のショッピングサイトや金融機関のウェブサイトのログイン情報としてお使いの場合は、変更を強く推奨します

クレジットカード情報を入力してしまった

ご利用のクレジットカード会社へご連絡ください。

ページの先頭へ

関連情報

ページの先頭へ