レンタルサーバ

メールのヘッダ情報を調べたい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド メールボックス

前提条件

弊社では、調査のため『メールのヘッダ情報』をご提供いただく場合がございます。
メールヘッダからは、以下の情報が確認できます。

  • さくらインターネット管理下のサーバで処理された記録
  • サーバ内で処理を行った時間
  • 送信元及び送信先メールアドレス

調査依頼につきましては、こちらのページをご確認ください。

注意事項

  • さくらインターネットではお客様よりいただいた情報を適切に利用し、最適なご案内をするよう努力いたしておりますが、その結果を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。
  • ソフトウェア本体に関するお問い合わせ、ソフトウェアの不具合に関するお問い合わせは、ソフトウェア付属の解説書、ヘルプをご確認の上、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。さくらインターネットでは以下に記載する設定に関し、その責任を負いかねます。

Windows Live Mail 2012 の場合

1Windows Live Mail 2012 を起動します。

2対象のメールを一覧から選び、右クリックし『 プロパティ(R) 』をクリックします。

3ウインドウが表示されるので、[詳細]のタブをクリックします。

4メールの「ヘッダ情報」が表示されますので、テキストボックス内の文字列を全て選択後、右クリックし『 コピー(C) 』をクリックします。

※ ここからはメール作成画面において先ほどコピーした文字列の貼り付けをしますが、その前に、送信前の設定を変更します。

5メールの作成画面において、[書式]メニューから『 テキスト形式 』をクリックします。

6警告メッセージが表示されますが、『 OK 』をクリックします。

7メールの本文欄で右クリックし、『 貼り付け(P) 』をクリックします。

8お客様の会員情報等を記入いただき、弊社に調査依頼を送信ください。

※ 調査依頼につきましては、こちらのページをご確認ください。

Outlook 2016 の場合

1Outlook 2016 を起動します。

2対象のメールを一覧から選び、上部『 ファイル 』タブをクリックします。

3『 プロパティ 』クリックします。

4プロパティ画面の下部に、インターネットヘッダーが表示されます。

5必要に応じてヘッダー情報・お客様の会員情報等を記入いただき、 弊社に調査依頼を送信ください。

Mozilla Thunderbird の場合

1Mozilla Thunderbird を起動します。

2対象のメールを一覧から選び、『 その他 』‐『 ソースを表示(V) 』をクリックします。

3別ウィンドウにてヘッダーが表示されます。

4必要に応じてヘッダー情報・お客様の会員情報等を記入いただき、弊社に調査依頼を送信ください。

Mac OS X Mail(10.6)のバージョン4.3の場合

1Mac OS X Mail を起動します。

2対象のメールを一覧から選びます。

3上部の[表示]から『 メッセージ 』を選択し『 全てのヘッダ 』をクリックします。

4ヘッダが表示されます。

5必要に応じてヘッダー情報・お客様の会員情報等を記入いただき、弊社に調査依頼を送信ください。

ウェブメールの場合

1ウェブメールにログインします

2対象のメールを一覧から選びます。

3[このメール]をクリックし、『 ヘッダ詳細を表示/隠す 』をクリックします。

4ヘッダ情報が表示されます。

前提条件

弊社では、調査のため『メールのヘッダ情報』をご提供いただく場合がございます。
メールヘッダからは、以下の情報が確認できます。

  • さくらインターネット管理下のサーバで処理された記録
  • サーバ内で処理を行った時間
  • 送信元及び送信先メールアドレス

調査依頼につきましては、こちらのページをご確認ください。

注意事項

  • さくらインターネットではお客様よりいただいた情報を適切に利用し、最適なご案内をするよう努力いたしておりますが、その結果を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。
  • ソフトウェア本体に関するお問い合わせ、ソフトウェアの不具合に関するお問い合わせは、ソフトウェア付属の解説書、ヘルプをご確認の上、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。さくらインターネットでは以下に記載する設定に関し、その責任を負いかねます。

Windows Live Mail 2012 の場合

1Windows Live Mail 2012 を起動します。

2対象のメールを一覧から選び、右クリックし『 プロパティ(R) 』をクリックします。

3ウインドウが表示されるので、[詳細]のタブをクリックします。

4メールの「ヘッダ情報」が表示されますので、テキストボックス内の文字列を全て選択後、右クリックし『 コピー(C) 』をクリックします。

※ ここからはメール作成画面において先ほどコピーした文字列の貼り付けをしますが、その前に、送信前の設定を変更します。

5メールの作成画面において、[書式]メニューから『 テキスト形式 』をクリックします。

6警告メッセージが表示されますが、『 OK 』をクリックします。

7メールの本文欄で右クリックし、『 貼り付け(P) 』をクリックします。

8お客様の会員情報等を記入いただき、弊社に調査依頼を送信ください。

※ 調査依頼につきましては、こちらのページをご確認ください。

Outlook 2016 の場合

1Outlook 2016 を起動します。

2対象のメールを一覧から選び、上部『 ファイル 』タブをクリックします。

3『 プロパティ 』クリックします。

4プロパティ画面の下部に、インターネットヘッダーが表示されます。

5必要に応じてヘッダー情報・お客様の会員情報等を記入いただき、 弊社に調査依頼を送信ください。

Mozilla Thunderbird の場合

1Mozilla Thunderbird を起動します。

2対象のメールを一覧から選び、『 その他 』‐『 ソースを表示(V) 』をクリックします。

3別ウィンドウにてヘッダーが表示されます。

4必要に応じてヘッダー情報・お客様の会員情報等を記入いただき、弊社に調査依頼を送信ください。

Mac OS X Mail(10.6)のバージョン4.3の場合

1Mac OS X Mail を起動します。

2対象のメールを一覧から選びます。

3上部の[表示]から『 メッセージ 』を選択し『 全てのヘッダ 』をクリックします。

4ヘッダが表示されます。

5必要に応じてヘッダー情報・お客様の会員情報等を記入いただき、弊社に調査依頼を送信ください。

ウェブメールの場合

1ウェブメールにログインします

2対象のメールを一覧から選びます。

3[このメール]をクリックし、『 ヘッダ詳細を表示/隠す 』をクリックします。

4ヘッダ情報が表示されます。

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら