メール

メーリングリストを作成したい

対象プラン

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド メールボックス

このマニュアルでは、メーリングリストの作成手順についてご案内しています。

前提条件

  • メーリングリストは、プランにより作成できる数が異なります。

サーバーコントロールパネルログイン

1サーバーコントロールパネル」にログインします。

ログイン方法は下記を参照ください。

サーバーコントロールパネルにログインしたい

注意事項

「メールアドレス / パスワード」でログインした場合は、メール設定しかコントロールパネルに表示されませんので、必ず「初期ドメインまたは追加されたドメイン / パスワード」でログインをお願いいたします。

コントロールパネルにドメインなどの設定項目が表示されない

メーリングリストの追加

1メールから『メーリングリスト一覧』をクリックします。

メーリングリスト一覧

2『メーリングリスト追加』をクリックします。

メーリングリスト追加

3メーリングリストの追加画面が表示されます。項目を入力し『作成する』をクリックします。

メーリングリストの追加
  • 表示されている契約ドメインの他に、すべての追加ドメインで同じ名前のメーリングリストが自動的に設定されます。
    (ビジネス、ビジネスプロ、マネージドサーバでは、「すべてのユーザで受信する」設定をしているドメインすべてで設定できます。)
  • パスワードはメーリングリストの管理に使用しますので、忘れないようにしてください。
  • コントロールパネルでは入力可能な文字に制限があります。
  • メーリングリストとして使用しているメールアドレスを管理者として登録しないでください。
    メールがループし、正常に稼働しなくなる恐れがあります。
  • メーリングリストにおける「管理者」と「リストメンバ」は区別されています。
    このため、管理者として登録したメールアドレスも、リストメンバとして追加する必要があります。
  • メーリングリスト名は16文字以内の文字数で構成されている必要があります。

4メーリングリストの一覧に、追加したメーリングリストが表示されます

メーリングリスト画面

補足

メーリングリスト作成時に設定されるメールアドレス

メーリングリストを作成すると自動的に
【メーリングリスト名-admin@ドメイン名】
および
【メーリングリスト名-ctl@ドメイン名】
というメールアドレスも作成されます。

(例) example-ml@example.sakura.ne.jp というメーリングリストを作成した場合
それぞれのメールアドレスが持つ役割は、以下のとおりです。

  • example-ml@example.sakura.ne.jp メーリングリストとして動作するアドレスです。
    送信したメールはリストメンバに対して配信されます。
  • example-ml-admin@example.sakura.ne.jp 管理者用のメールアドレスです。送信したメールは管理者として登録しているメールアドレスへ転送されます。
  • example-ml-ctl@example.sakura.ne.jp メーリングリストコントロール用のメールアドレスです。
    コマンド(命令)を本文に記述することでメーリングリストの機能をメールで操作できます。

管理者メールアドレスについて

メーリングリストの管理者メールアドレスは複数設定できます。
管理が煩雑になるため、必要最低限に留めておくことをおすすめします。

このマニュアルでは、メーリングリストの作成手順についてご案内しています。

前提条件

  • メーリングリストは、プランにより作成できる数が異なります。

サーバーコントロールパネルログイン

1サーバーコントロールパネル」にログインします。

ログイン方法は下記を参照ください。

サーバーコントロールパネルにログインしたい

注意事項

「メールアドレス / パスワード」でログインした場合は、メール設定しかコントロールパネルに表示されませんので、必ず「初期ドメインまたは追加されたドメイン / パスワード」でログインをお願いいたします。

コントロールパネルにドメインなどの設定項目が表示されない

メーリングリストの追加

1メールから『メーリングリスト一覧』をクリックします。

メーリングリスト一覧

2『メーリングリスト追加』をクリックします。

メーリングリスト追加

3メーリングリストの追加画面が表示されます。項目を入力し『作成する』をクリックします。

メーリングリストの追加
  • 表示されている契約ドメインの他に、すべての追加ドメインで同じ名前のメーリングリストが自動的に設定されます。
    (ビジネス、ビジネスプロ、マネージドサーバでは、「すべてのユーザで受信する」設定をしているドメインすべてで設定できます。)
  • パスワードはメーリングリストの管理に使用しますので、忘れないようにしてください。
  • コントロールパネルでは入力可能な文字に制限があります。
  • メーリングリストとして使用しているメールアドレスを管理者として登録しないでください。
    メールがループし、正常に稼働しなくなる恐れがあります。
  • メーリングリストにおける「管理者」と「リストメンバ」は区別されています。
    このため、管理者として登録したメールアドレスも、リストメンバとして追加する必要があります。
  • メーリングリスト名は16文字以内の文字数で構成されている必要があります。

4メーリングリストの一覧に、追加したメーリングリストが表示されます

メーリングリスト画面

補足

メーリングリスト作成時に設定されるメールアドレス

メーリングリストを作成すると自動的に
【メーリングリスト名-admin@ドメイン名】
および
【メーリングリスト名-ctl@ドメイン名】
というメールアドレスも作成されます。

(例) example-ml@example.sakura.ne.jp というメーリングリストを作成した場合
それぞれのメールアドレスが持つ役割は、以下のとおりです。

  • example-ml@example.sakura.ne.jp メーリングリストとして動作するアドレスです。
    送信したメールはリストメンバに対して配信されます。
  • example-ml-admin@example.sakura.ne.jp 管理者用のメールアドレスです。送信したメールは管理者として登録しているメールアドレスへ転送されます。
  • example-ml-ctl@example.sakura.ne.jp メーリングリストコントロール用のメールアドレスです。
    コマンド(命令)を本文に記述することでメーリングリストの機能をメールで操作できます。

管理者メールアドレスについて

メーリングリストの管理者メールアドレスは複数設定できます。
管理が煩雑になるため、必要最低限に留めておくことをおすすめします。

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら