レンタルサーバ メール

【新コントロールパネル】新ウェブメール(β版)の利用方法

対象プラン
さくらのレンタルサーバライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージドメールボックス

ウェブブラウザを通じて、メールを送受信したり、メールを確認することができます。
また、アドレス帳も利用できるため、外出先などでメールを簡単に利用することができます。

新ウェブメールについて

ウェブメールのリニューアル版を新ウェブメール(ベータ版)として2020年1月15日にリリースいたしました。
ウェブメール、旧ウェブメールは引き続きご利用は可能です。
現時点では、ウェブメール・旧ウェブメールの提供終了日は決まっておりません。
ご利用いただいたご意見・感想などはお問い合わせフォームで受け付けております。

ページの先頭へ

前提条件・設定例

前提条件

  • ウェブメール(webメール)を利用する前に、メールアドレスを作成する必要があります。
  • メールソフトでメールを受信しており、かつ、メールソフトの設定で「サーバにメールを残す」設定をしていない場合は、
    メールソフトで受信されたメールはウェブメールでは確認できません。
  • メールソフトより送信されたメールは、ウェブメールでは確認できません。
  • 個別ドメイン受信に設定されているメールアドレスを送信元(From:)に指定してメールの作成や返信をすることはできません。
    「ユーザ名@ドメイン名」の形式になります。

設定例

  • 利用サービス:さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

ウェブメールにログインする

ウェブメールログイン

ウェブメールにログインします

注意事項
  • さくらのレンタルサーバ(ライト・スタンダード・プレミアム)、さくらのメールボックスをご利用の場合は、『作成したメールアドレス 』と、『メールパスワード 』を入力してください。
  • さくらのレンタルサーバ(ビジネス・ビジネスプロ)、さくらのマネージドサーバをご利用の場合は、『ユーザ名@ドメイン名 』と『ユーザパスワード 』を入力してください。
    詳細は以下をご確認ください。

さくらのレンタルサーバ(ビジネス・ビジネスプロ)、さくらのマネージドサーバの場合

  • 標準のメールアドレス (設定例:mail@example.sakura.ne.jp)

<ログイン情報>

メールアドレス ユーザ@ドメイン名(例:mail@example.sakura.ne.jp)
パスワード ユーザ (例:mail) のパスワード
  • ドメイン毎のメールアドレス一覧 (設定例:mail@example.sakura.ne.jp)

<ログイン情報>

メールアドレス ユーザ@ドメイン名 (例:sakura@example.sakura.ne.jp)
パスワード ユーザ (例:sakura) のパスワード

ウェブメールの画面が表示されます。

ページの先頭へ

メールを受信する

『受信』をクリックします。

メールが受信されます。

ページの先頭へ

受信メールに返信する

『受信箱』をクリックします

表示された一覧の中から返信したいメールをクリックし、
『返信』もしくは『全員に返信 』をクリックします。

[from]欄でメールアドレスを選択します。
件名およびメール本文を入力し、『送信』をクリックします。

ページの先頭へ

受信メールを転送する

『受信箱』をクリックし、表示された一覧の中から転送したいメールをクリックします。

『その他』をクリックし、『転送』をクリックします。

[from]欄でメールアドレスを選択し、
転送先を入力し、『送信』をクリックします。

ページの先頭へ

新規メールを送信する

『新規メール』をクリックし、新しいメールを作成します。

件名・宛先・メール本文を入力し、『送信』をクリックします。

ページの先頭へ

添付ファイルを送信する

『新規メール』をクリックし、新しいメールを作成します。

件名・宛先・メール本文を入力し、
添付ファイル欄の『選択』をクリックします。

ファイルの選択画面が表示されます。
添付したいファイルを選択し、『開く』をクリックします。

『送信』をクリックします。

ページの先頭へ

メールを削除する

『受信箱』をクリックし、表示された一覧の中から削除したいメールをクリックします。

メールを右クリックし、表示されるメニューから『削除 』を選択することでも、同様の操作が行えます。

『その他』をクリックし、『削除』をクリックします。

以下の確認画面が表示されます。
問題なければ、『はい』をクリックするとゴミ箱へ移動します。

削除したメールは『ゴミ箱』に移動します。
『ゴミ箱』をクリックします。

ゴミ箱に入っているメールが表示されますので、削除したいメールを選択します。
右クリックをし、『削除』をクリックします。

以下の確認画面が表示されます。
問題なければ、『はい』をクリックすると削除されます。

注意事項

  • 一度削除したメールは元に戻すことはできません。

ページの先頭へ

アドレス帳に追加する

『アドレス帳』をクリックし、『新規作成』をクリックします。

アドレス帳の編集画面が表示されます。
アドレス情報を入力し、『保存』をクリックします。

ページの先頭へ

アドレス帳を編集する

『アドレス帳』をクリックし、編集したいアドレスをクリックします。

アドレス帳の編集画面が表示されます。
アドレス情報を編集し、『保存』をクリックします。

ページの先頭へ

メールフィルタの設定(迷惑メールフィルタ・ホワイトリスト・ブラックリスト)

『設定』をクリックし、『メールフィルタ』をクリックすると、
以下の画面が表示されます。
各項目を設定し、右下の『保存』をクリックします。

項目の説明

  • 迷惑メールフィルタを有効にする

SpamAssassin を使った迷惑メールフィルタ機能をご利用いただけます。
チェックを入れると以下の[迷惑メールの処理]が表示されます。

  • 迷惑メールの処理

迷惑メールの処理方法を、以下の3つより選択していただけます。

「迷惑メール」フォルダに保存(推奨) ウェブメール内の迷惑メールフォルダに振り分けられます。
迷惑メールフォルダに受信したメールは『ウェブメール』からご確認ください。
フィルタのみ利用 メールのヘッダ情報に X-Spam-Flag:YES を追加します。
メールを破棄 サーバに到着した時点で自動的に削除されます。
迷惑メールではないメールも破棄する恐れがあります。
  • ホワイトリスト(受信を許可するメールアドレスのリスト)

ホワイトリストでは、迷惑メールと判定されたくないメールの条件を設定する事が可能です。

  • ブラックリスト(受信を拒否するメールアドレスのリスト)

ブラックリストとは、指定したメールアドレスから届くメールを受け取らないように拒否する機能です。
頻繁に届く迷惑メール(スパムメール)でメールアドレスがわかっているものを登録すると、今後受け取らないようにすることができます。

ページの先頭へ

ウェブメールでのメール転送設定

到着したメールを別のメールアドレスに転送することができます。
また、到着したメールを残したまま転送するか、転送専用にすることもできます。

『設定』をクリックし、『転送』をクリックすると、
以下の画面が表示されます。

『通常のメールアドレスとして利用する』か『転送専用メールアドレスとして利用する』の
どちらかを選択し、『転送希望メールアドレス』を入力します。

設定後、右下の『保存』をクリックします。

ページの先頭へ