SSL さくらのレンタルサーバでの利用

【共有SSL】設定方法

対象プラン
さくらのレンタルサーバライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージド

共有SSLの設定手順を記載しています。

前提条件・設定例

前提条件

  • 初期ドメイン/さくらのサブドメインで利用設定が可能ですが、名前解決が行えないドメインや、サーバへ追加した直後のドメインは設定できません。
  • サイトシールはご用意していません。
  • さくらのレンタルサーバに追加した独自ドメインにて共有SSLの設定ができない場合、
    対象の独自ドメインが追加したサーバを正しく参照していない場合があります。
    該当ドメインのDNS情報などを確認の上、追加したサーバを参照する状態で再度設定ください。
  • 本サービスのSSL機能は、以下のソフトウェアで構成しています。
    nginx+OpenSSL
  • SSLご利用の注意点については、以下ページにてご確認ください。

設定例

  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

設定手順 – 初期ドメイン/さくらのサブドメインで利用する場合

本マニュアルでは、初期ドメイン名が「 example.sakura.ne.jp 」である共有SSLを有効にする手順を記載しています。

※ お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネルへログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

共有SSLの設定

『 ドメイン設定 』をクリックします。

共有SSL設定の対象としたい初期ドメインの行にある[ 変更 ]をクリックします。

『 ドメイン詳細設定 』の「 SSLの利用をお選びください 」から「 共有SSLを利用する 」を選択します。

『 送信 』をクリックします。

ページの先頭へ