レンタルサーバ

移行ツールを知りたい

旧仕様のさくらのレンタルサーバ(※2022年2月16日11:00以前に提供していたサーバー)にてご契約いただいているお客様が本機能の対象となります。

 ※マネージドサーバ、リセールは対象外です。
※移行ツールの負荷や移行先サーバーの稼働状況により対象サービスを制限する場合がございます。

(最終更新日:2022年5月31日)
移行ツールで移行できる項目や内容の詳細につきましては本ページを更新してご案内いたします。

移行ツールとは

ご契約中のさくらのレンタルサーバに保存されたデータや設定を自動的に移行することができます。
また、新しいサーバーの契約や古いサーバーの解約といった作業を行っていただく必要はございません。しかしながら、ご利用サーバーに付与されたIPアドレスが変更されたり、一部引き継ぐことの出来ないデータや設定等がございます。詳細な情報については後日公開の予定となります。

移行ツールの提供日が決定しましたら、お知らせにて公開させていただきます。

POINT

新しいサーバーへの移行は必須ではなく、移行せず従来のサーバーのままご利用いただくことも可能です。
移行方法、移行有無についてお悩みの場合は下記のページをご活用ください。
新サーバーへの移行方法のご案内

前提条件

  • ライトからスタンダードへなど、プラン変更には対応しておりません。同一プランへの移行のみとなります。
     ※2022年2月15日以前に契約されたサーバーから新サーバーへの移行のみの対応となります。
  • お客様で新規サーバーの契約手続きは必要ありません。移行ツールを利用時に自動的時に新サーバーへデータが移行され、旧サーバーへのアクセスができなくなります。
    この際初期ドメイン、サービスコード、プラン名が引き継がれます。
  • 本移行ツールの利用は無料です。
  • 料金未納によるサービス一時停止中や解約手続き後のご利用はできません。
移行ツールについて

注意事項

  • サーバーに保存された全データが移行されます。一部データの移行には対応しておりません。
  • 移行を申し込むボタンを押すとキャンセルできません。
  • データ移行はデータ移行の準備時間(※1)と、お客様データを移行する時間(※2)に分かれます。
  • MySQL4.0、5.1、5.5をご利用の場合、移行ツールをご利用いただけません。MySQL5.7へ移行する必要がございます。
    データベースのバージョンをアップグレードする方法については下記マニュアルをご確認ください。
    データベースをアップグレードしたい
  • 以下の場合、自動的に参照先データベース情報を「mysqlNNN.db.sakura.ne.jp(mysqlホスト名)」から「mysql57.$account.sakura.ne.jp(CNAME形式)」へ変更します。
    ・クイックインストールでインストールしたWordPress、concrete5、EC-CUBE
    ・手動インストールしたWordPress
  • PHP7以上でcgiモードを利用している場合は、移行タイミングでモジュールモードに切り替わります。移行後にコントロールパネルよりcgiモードへ戻すことが可能です。
  • 一部引き継ぎできない機能やログがあります。
    ※引継ぎ出来ない項目は後日の公開予定となります。

※1:移行準備時間は申し込みボタンを押下後から移行作業の処理開始まではウェブ、メール、FTP接続ともに利用できますが、サーバコントロールパネル、ウェブメールへのログイン及び各種操作の利用ができません。 この時間は最大2時間程度を目安としています。移行作業の開始(※2) とともにサーバーの全機能がご利用できなくなります。

データ移行準備時間

※2:移行作業処理開始から、移行作業完了までの時間はコピーするデータ容量やファイル数により変動します。データ容量、ファイル数の削減に伴い移行完了時間の短縮が見込めますので、移行ツールの利用前に不要なデータの整理をご検討ください。

データ移行開始

旧仕様のさくらのレンタルサーバ(※2022年2月16日11:00以前に提供していたサーバー)にてご契約いただいているお客様が本機能の対象となります。

 ※マネージドサーバ、リセールは対象外です。
※移行ツールの負荷や移行先サーバーの稼働状況により対象サービスを制限する場合がございます。

(最終更新日:2022年5月31日)
移行ツールで移行できる項目や内容の詳細につきましては本ページを更新してご案内いたします。

移行ツールとは

ご契約中のさくらのレンタルサーバに保存されたデータや設定を自動的に移行することができます。
また、新しいサーバーの契約や古いサーバーの解約といった作業を行っていただく必要はございません。しかしながら、ご利用サーバーに付与されたIPアドレスが変更されたり、一部引き継ぐことの出来ないデータや設定等がございます。詳細な情報については後日公開の予定となります。

移行ツールの提供日が決定しましたら、お知らせにて公開させていただきます。

POINT

新しいサーバーへの移行は必須ではなく、移行せず従来のサーバーのままご利用いただくことも可能です。
移行方法、移行有無についてお悩みの場合は下記のページをご活用ください。
新サーバーへの移行方法のご案内

前提条件

  • ライトからスタンダードへなど、プラン変更には対応しておりません。同一プランへの移行のみとなります。
     ※2022年2月15日以前に契約されたサーバーから新サーバーへの移行のみの対応となります。
  • お客様で新規サーバーの契約手続きは必要ありません。移行ツールを利用時に自動的時に新サーバーへデータが移行され、旧サーバーへのアクセスができなくなります。
    この際初期ドメイン、サービスコード、プラン名が引き継がれます。
  • 本移行ツールの利用は無料です。
  • 料金未納によるサービス一時停止中や解約手続き後のご利用はできません。
移行ツールについて

注意事項

  • サーバーに保存された全データが移行されます。一部データの移行には対応しておりません。
  • 移行を申し込むボタンを押すとキャンセルできません。
  • データ移行はデータ移行の準備時間(※1)と、お客様データを移行する時間(※2)に分かれます。
  • MySQL4.0、5.1、5.5をご利用の場合、移行ツールをご利用いただけません。MySQL5.7へ移行する必要がございます。
    データベースのバージョンをアップグレードする方法については下記マニュアルをご確認ください。
    データベースをアップグレードしたい
  • 以下の場合、自動的に参照先データベース情報を「mysqlNNN.db.sakura.ne.jp(mysqlホスト名)」から「mysql57.$account.sakura.ne.jp(CNAME形式)」へ変更します。
    ・クイックインストールでインストールしたWordPress、concrete5、EC-CUBE
    ・手動インストールしたWordPress
  • PHP7以上でcgiモードを利用している場合は、移行タイミングでモジュールモードに切り替わります。移行後にコントロールパネルよりcgiモードへ戻すことが可能です。
  • 一部引き継ぎできない機能やログがあります。
    ※引継ぎ出来ない項目は後日の公開予定となります。

※1:移行準備時間は申し込みボタンを押下後から移行作業の処理開始まではウェブ、メール、FTP接続ともに利用できますが、サーバコントロールパネル、ウェブメールへのログイン及び各種操作の利用ができません。 この時間は最大2時間程度を目安としています。移行作業の開始(※2) とともにサーバーの全機能がご利用できなくなります。

データ移行準備時間

※2:移行作業処理開始から、移行作業完了までの時間はコピーするデータ容量やファイル数により変動します。データ容量、ファイル数の削減に伴い移行完了時間の短縮が見込めますので、移行ツールの利用前に不要なデータの整理をご検討ください。

データ移行開始

関連記事

    関連記事はありません

一覧に戻る

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら