カスタマーセンターからのお知らせ

【さくらのレンタルサーバ】FreeBSDのアップデートに伴う変更点

対象プラン
さくらのレンタルサーバライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージドメールボックス

このページでは、FreeBSDのアップデートに伴い、変更となる内容について掲載しております。

FreeBSDのアップデートメンテナンスについて

メンテナンスが終了したサーバ一覧はこちらをご確認ください。
ご自身のサーバ番号の確認方法は以下のページをご確認ください。

上記以外のサーバのメンテナンス予定は、2019年6月27日現在未定となっております。
予定が決まりましたら、あらためてサイトおよび対象のお客さまへはメールにて連絡いたします。

目次に戻る

実施内容

OSのバージョンアップ

変更内容

  • レンタルサーバのOSである「FreeBSD」のバージョンを9.x系から11.x系へ変更します。

実施に伴う影響

  • サーバ内の設定は極力お客様のプログラムに影響の無いようにチューニングしておりますので、
    大部分のお客様は、PHPやPerlのプログラムは変わりなく動作いたします。
    しかしながら、お客様で以下のような特殊な設定をしている場合、OSバージョンアップの影響を受ける可能性がございます。
    PHPやPythonなどのプログラムを、ユーザ領域でビルド(コンパイル)して利用している場合
    その他のプログラムを、ユーザ領域でビルド(コンパイル)して利用している場合
    【対処方法】基本的にサーバ側で提供しているPHPやPytonなどをご利用ください。
  • お客様で作成したプログラムの場合は、OSアップデート変更後、改めてビルド(コンパイル)していいただく必要がございます。
    ※お客様のプログラムに関しては、サポート対象外となっております。あらかじめご了承ください。
  • 弊社にて事前の検証は行っておりますが、お客様が独自に作成されたプログラム以外のアプリケーションをご利用の場合でも、
    メンテナンスによる影響が出る可能性もございますので、お客様による動作確認の実施をお願いいたします。
  • 「a-blog cms」「bingo!CMS」等で利用されている「ionCubeLoader」では 利用するサーバのOSやPHPのバージョンにあったプログラムが用意されており、OSやPHPのバージョン情報を
    「php.ini」に記述し指定しています。
    OSやPHPのバージョンアップが行われることで、先にインストールされたプログラムとバージョンが 不一致となり「a-blog cms」「bingo!CMS」等のアプリケーションが正常に動作しなくなることを
    確認しておりますためOSやPHPのバージョンに依存するアプリケーションをご利用のお客様は 提供元のサポートページ等をご確認ください。
  • 【.htaccessの記述について】
    ご利用のサーバ内に設置の.htaccessに「SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1」の記述がある場合、
    OSのバージョンアップ以降にページが表示されなくなる不具合が発生いたします。
    このため、.htaccessにこの記述があった場合、メンテナンス時に記述のある行のみコメントアウトいたします。
    以前の環境では必要な記述でしたが、現在は不要な記述となりますので、事前にお客様側で修正いただくことも可能です。
  • 【X_SAKURA_FORWARDED_FOR の環境変数の利用について】
    X_SAKURA_FORWARDED_FOR の環境変数を利用されていると、
    本件のOSのバージョンアップ以降にページが表示されなくなる不具合が発生する場合があります。
    X_SAKURA_FORWARDED_FOR を利用せずにHTTPSを利用いただくようお願いいたします。

    注意事項

    • X_SAKURA_FORWARDED_FOR の環境変数の利用はサポート対象外ですのでご注意ください。

目次に戻る

追加機能

「Go言語」を追加

利用可能言語に、「Go言語」を追加します。

目次に戻る

廃止機能

「APOP(受信)認証」と「POP before SMTP認証」を廃止

  • APOPとは?

APOPとは、Authenticated Post Office Protocolの略であり、電子メールをサーバーから取得する際のプロトコル(通信における取り決め)のことです。
APOP認証についてはセキュリティー上の弱点(脆弱性)が発見されており、APOP認証を利用していても、通信を盗聴された場合にパスワードが漏洩する可能性があります。

  • POP before SMTPとは?

メール送信の前に受信操作(POP/IMAP認証)を行うことで、受信操作を行ったIPアドレスからのメール送信を一定時間許可する認証方法です。

廃止に伴う影響

  • 【APOP/POP before SMTP】を利用したメールの送受信はご利用できなくなりますので
    以下のページを参考に、対象のメールソフトやメールソフトの設定をご確認の上、サーバー情報等の確認・変更をお願いいたします。

エディタ「elvis」「jvim」を廃止

メンテナンス後は、FreeBSD11で提供終了となったコンソールエディタ「elvis」「jvim」をご利用いただけません。
予めご了承ください。
※ WindowsやMacのテキストエディタとは異なるツールとなります

目次に戻る

実施完了

以下のサーバはメンテナンス実施済みです。
ご自身のサーバ番号の確認方法は以下のページをご確認ください。

日程 メンテナンス対象のサーバ番号
2019年1月21日
AM1:00 – AM7:00
www3707.sakura.ne.jp ~ www3711.sakura.ne.jp
2019年2月4日
AM1:00 – AM7:00
www3712.sakura.ne.jp ~ www3751.sakura.ne.jp
2019年2月18日
AM1:00 – AM7:00
www3752.sakura.ne.jp ~ www3800.sakura.ne.jp
2019年3月4日
AM1:00 – AM7:00
www3801.sakura.ne.jp ~ www3900.sakura.ne.jp
2019年3月11日
AM1:00 – AM7:00
www3901.sakura.ne.jp ~ www4000.sakura.ne.jp
2019年3月18日
AM1:00 – AM7:00
www429.sakura.ne.jp ~ www480.sakura.ne.jp
2019年3月25日
AM1:00 – AM7:00
www376.sakura.ne.jp ~ www428.sakura.ne.jp
2019年4月9日
AM1:00 – AM7:00
www202.sakura.ne.jp ~ www285.sakura.ne.jp
2019年4月11日
AM1:00 – AM7:00
www286.sakura.ne.jp ~ www375.sakura.ne.jp
2019年4月18日
AM1:00 – AM7:00
www581.sakura.ne.jp ~ www680.sakura.ne.jp
2019年4月25日
AM1:00 – AM7:00
www1901.sakura.ne.jp ~ www2000.sakura.ne.jp
2019年5月9日
AM1:00 – AM7:00
www2001.sakura.ne.jp ~ www2100.sakura.ne.jp
2019年6月25日
AM1:00 – AM7:00
www481.sakura.ne.jp ~ www570.sakura.ne.jp
2019年6月27日
AM1:00 – AM7:00
www681.sakura.ne.jp ~ www780.sakura.ne.jp