レンタルサーバ

基本仕様を知りたい(さくらのメールボックス)

対象プラン

さくらのレンタルサーバ メールボックス

さくらインターネットが提供する「さくらのメールボックス」の基本仕様は以下のとおりとなります。
サービス運用にご活用ください。

基本サーバー

OSの種類 UNIX系OS
OS名 FreeBSD
サーバーの種類 共用サーバー
1つのサーバーを複数のユーザで利用
RAID構成 RAID10(ミラーリング/ストライピング)
※一部の構成ではRAID10に準じたバックアップ構成を取っております。

メールサーバー

1.基本サーバー情報

SMTP
POP3
IMAP4
メールアドレス作成可能数 制限なし
メール容量の上限 1メールアドレスあたり上限20GB
※サーバー全体のストレージ容量を超えての受信はできません。
ウェブメール
メールウイルスチェック機能(F-Secure)
受信拒否/許可リストの作成
メール転送設定
メールマガジン ×
キャッチオール(CatchAll) ×
メール送受信記録の閲覧 ×

2.メール送信

サーバーソフトウェア名 Sendmail
接続ポート番号 25
※ サブミッションポート(Port587)も利用できます
暗号化通信
(STARTTLS)
※ 初期ドメインのみ
※ SMTPS(SMTP over SSL)使用時は 465番ポート
SPF
DKIM
DMARC

3.メール送信件数の上限

15分毎に100通程度
(400通/時間 9,600通/日 換算、ただし15分に100通程度を超えない範囲)
※ あくまでも目安のため、サーバーの負荷状況により前後する可能性がございます。

4.メール受信

サーバーソフトウェア名 Courier IMAP
接続ポート番号(POP3) 110
※ POP3S(POP over SSL)使用時は 995
接続ポート番号(IMAP4) 143
※ IMAPS(IMAP over SSL)使用時は 993
暗号化通信
(APOP、POP3S、IMAPS)
※ 初期ドメインのみ
受信拒否リスト
迷惑メールフィルタ/迷惑メールの学習
(Spamassassin)
メール転送設定
メール転送設定可能数 制限なし

5.不正中継対策

SMTP認証

6. メーリングリスト機能

メーリングリストマネージャー名 fml
過去記事のHTML化 ×
登録できるリストメンバ数 制限なし
匿名での投稿 ×
署名(シグネチャ)の付与 ×
メールコマンドによる操作

お試し期間中の制限

レンタルサーバでは、お試し期間中制限を設けています。

12.1. お試し期間中の制限

メール送信数※ 「メール送信数」が制限されています。
独自ドメインの利用 お試し期間中は他社で取得・管理されたドメインを移管せずに利用することはできません。
ただし、クレジットカード払いで申込された場合は、お試し期間中でもご利用になれます。
請求書払いや銀行振込で申込された場合は、入金確認後からご利用になれます。

※ 新規お申込みからの15日間のメール送信数の制限とは別で制限されています。ご注意ください。

【新規お申込み】15日間のメール送信数の制限

メール送信数※ 不正利用防止対策のため、以下の条件に該当するレンタルサーバアカウントで新規契約後のメール送信数を制限しています。
  • レンタルサーバのお申込みを行ってから、15日間経過していない場合。
  • 会員IDの電話番号認証を行っていない場合。
制限解除方法や詳細については、こちらをご確認ください。

※ この制限は2020年4月30日以降にレンタルサーバ/マネージドサーバを契約された方へ適用されます。

※ ご契約から15日経過しますと、制限は自動で解除されます。

さくらインターネットが提供する「さくらのメールボックス」の基本仕様は以下のとおりとなります。
サービス運用にご活用ください。

基本サーバー

OSの種類 UNIX系OS
OS名 FreeBSD
サーバーの種類 共用サーバー
1つのサーバーを複数のユーザで利用
RAID構成 RAID10(ミラーリング/ストライピング)
※一部の構成ではRAID10に準じたバックアップ構成を取っております。

メールサーバー

1.基本サーバー情報

SMTP
POP3
IMAP4
メールアドレス作成可能数 制限なし
メール容量の上限 1メールアドレスあたり上限20GB
※サーバー全体のストレージ容量を超えての受信はできません。
ウェブメール
メールウイルスチェック機能(F-Secure)
受信拒否/許可リストの作成
メール転送設定
メールマガジン ×
キャッチオール(CatchAll) ×
メール送受信記録の閲覧 ×

2.メール送信

サーバーソフトウェア名 Sendmail
接続ポート番号 25
※ サブミッションポート(Port587)も利用できます
暗号化通信
(STARTTLS)
※ 初期ドメインのみ
※ SMTPS(SMTP over SSL)使用時は 465番ポート
SPF
DKIM
DMARC

3.メール送信件数の上限

15分毎に100通程度
(400通/時間 9,600通/日 換算、ただし15分に100通程度を超えない範囲)
※ あくまでも目安のため、サーバーの負荷状況により前後する可能性がございます。

4.メール受信

サーバーソフトウェア名 Courier IMAP
接続ポート番号(POP3) 110
※ POP3S(POP over SSL)使用時は 995
接続ポート番号(IMAP4) 143
※ IMAPS(IMAP over SSL)使用時は 993
暗号化通信
(APOP、POP3S、IMAPS)
※ 初期ドメインのみ
受信拒否リスト
迷惑メールフィルタ/迷惑メールの学習
(Spamassassin)
メール転送設定
メール転送設定可能数 制限なし

5.不正中継対策

SMTP認証

6. メーリングリスト機能

メーリングリストマネージャー名 fml
過去記事のHTML化 ×
登録できるリストメンバ数 制限なし
匿名での投稿 ×
署名(シグネチャ)の付与 ×
メールコマンドによる操作

お試し期間中の制限

レンタルサーバでは、お試し期間中制限を設けています。

12.1. お試し期間中の制限

メール送信数※ 「メール送信数」が制限されています。
独自ドメインの利用 お試し期間中は他社で取得・管理されたドメインを移管せずに利用することはできません。
ただし、クレジットカード払いで申込された場合は、お試し期間中でもご利用になれます。
請求書払いや銀行振込で申込された場合は、入金確認後からご利用になれます。

※ 新規お申込みからの15日間のメール送信数の制限とは別で制限されています。ご注意ください。

【新規お申込み】15日間のメール送信数の制限

メール送信数※ 不正利用防止対策のため、以下の条件に該当するレンタルサーバアカウントで新規契約後のメール送信数を制限しています。
  • レンタルサーバのお申込みを行ってから、15日間経過していない場合。
  • 会員IDの電話番号認証を行っていない場合。
制限解除方法や詳細については、こちらをご確認ください。

※ この制限は2020年4月30日以降にレンタルサーバ/マネージドサーバを契約された方へ適用されます。

※ ご契約から15日経過しますと、制限は自動で解除されます。

関連記事

    関連記事はありません

一覧に戻る

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら