レンタルサーバ

APOP/POP before SMTP の廃止に伴う影響を知りたい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド メールボックス

このページでは、FreeBSDのアップデートによるメンテナンスに伴い、 【APOP/POP before SMTP】の廃止を行うことへの影響について掲載しております。

APOP・POP before SMTP対応ソフト一覧

OS メールソフト名 APOP対応 POP before SMTP対応
Windows Windows10 メール ×
Windows Live メール
Outlook(全バージョン) ×
Mozilla Thunderbird ×
Becky!
Mac OS Mail 10.x / 11.x
Mozilla Thunderbird ×
iOS iPhone / iPad
  • ×
    設定変更及び確認は不要です。

  • 「SMTP認証」を設定していない場合は、「POP before SMTP」として認証されます。
    「SMTP認証」への設定方法はこちらをご確認ください。

  • 認証形式に「パスワード」が設定されていない場合は、変更が必要です。
    認証形式を「パスワード」へ変更する方法は下記をご確認ください。

  • 設定変更及び確認が必要です。各種メールソフトの設定につきましては、以下のページをご確認ください。

「APOP」メール設定の確認・変更

                           
    

「APOP」を利用しているか確認

設定例

  • メールソフト:Windows Live メール
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

1Windows Live メールを起動し、『アカウント』から『プロパティ』をクリックします。 確認したいメールアカウントを選択し、 『プロパティ』をクリックします。

2[サーバータブ]の中にある『認証されたPOP(APOP)を使用してログオンする(P)』を確認します。

  • チェックが入っていない場合
    設定の変更は不要ですので、画面を閉じてください。
  • チェックが入っている場合
    設定の変更が必要ですので、このまま[ STEP 2 ]へ進んでください。
   

「APOP」から「POP3」への変更

1[ サーバータブ ]の中にある『クリアテキスト認証を使用してログオンする(C)』にチェックを入れます。

2『OK』をクリックし、画面を閉じます。 設定は以上となります。

   

「POP before SMTP」メール設定の確認・変更

                           
    

「APOP」を利用しているか確認

設定例

  • メールソフト:Windows Live メール
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

1Windows Live メールを起動し、『アカウント』から『プロパティ』をクリックします。 確認したいメールアカウントを選択し、 『プロパティ』をクリックします。

2[サーバータブ]の中にある『このサーバーは認証が必要(V)』を確認します。

  • チェックが入っていない場合
    設定の変更は不要ですので、画面を閉じてください。
  • チェックが入っている場合
    設定の変更が必要ですので、このまま[ STEP 2 ]へ進んでください。
   

「POP before SMTP」から「SMTP認証」への変更

1[ サーバータブ ]の中にある『このサーバーは認証が必要(V)』にチェックを入れます。

2『OK』をクリックし、画面を閉じます。 設定は以上となります。

   

このページでは、FreeBSDのアップデートによるメンテナンスに伴い、 【APOP/POP before SMTP】の廃止を行うことへの影響について掲載しております。

APOP・POP before SMTP対応ソフト一覧

OS メールソフト名 APOP対応 POP before SMTP対応
Windows Windows10 メール ×
Windows Live メール
Outlook(全バージョン) ×
Mozilla Thunderbird ×
Becky!
Mac OS Mail 10.x / 11.x
Mozilla Thunderbird ×
iOS iPhone / iPad
  • ×
    設定変更及び確認は不要です。

  • 「SMTP認証」を設定していない場合は、「POP before SMTP」として認証されます。
    「SMTP認証」への設定方法はこちらをご確認ください。

  • 認証形式に「パスワード」が設定されていない場合は、変更が必要です。
    認証形式を「パスワード」へ変更する方法は下記をご確認ください。

  • 設定変更及び確認が必要です。各種メールソフトの設定につきましては、以下のページをご確認ください。

「APOP」メール設定の確認・変更

                           
    

「APOP」を利用しているか確認

設定例

  • メールソフト:Windows Live メール
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

1Windows Live メールを起動し、『アカウント』から『プロパティ』をクリックします。 確認したいメールアカウントを選択し、 『プロパティ』をクリックします。

2[サーバータブ]の中にある『認証されたPOP(APOP)を使用してログオンする(P)』を確認します。

  • チェックが入っていない場合
    設定の変更は不要ですので、画面を閉じてください。
  • チェックが入っている場合
    設定の変更が必要ですので、このまま[ STEP 2 ]へ進んでください。
   

「APOP」から「POP3」への変更

1[ サーバータブ ]の中にある『クリアテキスト認証を使用してログオンする(C)』にチェックを入れます。

2『OK』をクリックし、画面を閉じます。 設定は以上となります。

   

「POP before SMTP」メール設定の確認・変更

                           
    

「APOP」を利用しているか確認

設定例

  • メールソフト:Windows Live メール
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

1Windows Live メールを起動し、『アカウント』から『プロパティ』をクリックします。 確認したいメールアカウントを選択し、 『プロパティ』をクリックします。

2[サーバータブ]の中にある『このサーバーは認証が必要(V)』を確認します。

  • チェックが入っていない場合
    設定の変更は不要ですので、画面を閉じてください。
  • チェックが入っている場合
    設定の変更が必要ですので、このまま[ STEP 2 ]へ進んでください。
   

「POP before SMTP」から「SMTP認証」への変更

1[ サーバータブ ]の中にある『このサーバーは認証が必要(V)』にチェックを入れます。

2『OK』をクリックし、画面を閉じます。 設定は以上となります。

   

関連記事

    関連記事はありません

一覧に戻る

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら