レンタルサーバ

Outlook 2013の設定をしたい

対象プラン

さくらのレンタルサーバ ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド メールボックス

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Outlook 2013の設定方法を解説しています。

既存の設定を変更する

                                             

Outlook 2013 を起動

1Outlook 2013を起動します。

   

メールアカウント設定画面の表示

1『 ファイル 』からアカウント設定内の『 アカウント設定(A)… 』をクリックします。

   

電子メールアカウントの変更

1『 電子メール 』タブを選択し、編集する「 名前(アカウント) 」を選択します。
間違いがなければ、『 変更(A) 』をクリックします。

2POPとIMAPのアカウント設定画面が開きます。変更したい項目を確認し、変更します。

※ IMAPで設定される場合は、POP3をIMAPに置き換えて設定してください。

名前(Y) 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

電子メールアドレス(E) メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

アカウントの種類(A) POP3 あるいは IMAP
受信メール サーバー(I) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
送信メール サーバー(SMTP)(O) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
アカウント名(U) メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード(P) メールパスワード(※3)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

こちらをご確認ください。

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。

※3 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

3詳細設定を変更する場合は、『 詳細設定(M)… 』をクリックします。

4『 送信サーバー 』タブを選択し、SMTP認証を有効にするため『 送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) 』にチェックします。

5『 詳細設定 』タブを選択し、『 送信サーバー(SMTP)(O): 』に『 587 』と入力し、『 OK 』をクリックします。

注意事項

ご利用プロバイダが、「 Outbound Port25 Blocking 」に対応していない場合は、送信サーバー情報のポートは『 25 』のままで送信が可能です。

6『 次へ(N) 』をクリックします。

7エラーなどが発生しなければ、『 閉じる 』をクリックします。

8「すべて完了しました」と表示されたら 『 完了 』をクリックします。

   

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Outlook 2013の設定方法を解説しています。

前提条件

新しく設定する

                                                         
    

Outlook 2013を起動

1Outlook 2013を起動します。

   
    

メールアカウント設定画面の表示

1「 スタートアップ 」の『 次へ(N) 』をクリックします。

※スタートアップが表示されない場合は以下の手順で操作してください。

『 ファイル 』から『 アカウントの追加 』をクリックします。

   
    

電子メールアカウントの基本設定

1電子メール アカウント追加 画面で『 はい 』にチェックをいれ、 『 次へ(N) 』をクリックします。

2自動アカウント セットアップ 画面で『 自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M) 』にチェックをいれ、 『 次へ(N) 』をクリックします。

3サービスの選択 画面で『 POP または IMAP(P) 』にチェックを入れ、『 次へ(N) 』をクリックします。

4POPとIMAPのアカウント設定画面で以下の項目を設定します。

※ IMAPで設定される場合は、POP3をIMAPに置き換えて設定してください。

名前(Y) 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

電子メールアドレス(E) メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

アカウントの種類(A) POP3 あるいは IMAP
受信メール サーバー(I) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
送信メール サーバー(SMTP)(O) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
アカウント名(U) メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード(P) メールパスワード(※3)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

こちらをご確認ください。

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。

※3 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

   
    

電子メールアカウントの詳細設定

1『 詳細設定(M)… 』をクリックします。

2『 送信サーバー 』タブを選択し、SMTP認証を有効にするため『 送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) 』にチェックします。

3『 詳細設定 』タブを選択し、『 送信サーバー(SMTP)(O): 』に『 587 』と入力し、『 OK 』をクリックします。

注意事項

ご利用プロバイダが、「 Outbound Port25 Blocking 」に対応していない場合は、送信サーバー情報のポートは『 25 』のままで送信が可能です。

   
    

アカウント設定のテスト

1『 次へ(N) 』をクリックします。

2エラーなどが発生しなければ、『 閉じる 』をクリックします。

3すべて完了しましたと表示されたら『 完了 』をクリックします。

   

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、 各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Windows版 Outlook 2013の設定方法を解説しています。

既存の設定を変更する

                                             

Outlook 2013 を起動

1Outlook 2013を起動します。

   

メールアカウント設定画面の表示

1『 ファイル 』からアカウント設定内の『 アカウント設定(A)… 』をクリックします。

   

電子メールアカウントの変更

1『 電子メール 』タブを選択し、編集する「 名前(アカウント) 」を選択します。
間違いがなければ、『 変更(A) 』をクリックします。

2POPとIMAPのアカウント設定画面が開きます。変更したい項目を確認し、変更します。

※ IMAPで設定される場合は、POP3をIMAPに置き換えて設定してください。

名前(Y) 任意の文字列

※メール送受信する際に表示されます。

電子メールアドレス(E) メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

アカウントの種類(A) POP3 あるいは IMAP
受信メール サーバー(I) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
送信メール サーバー(SMTP)(O) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
アカウント名(U) メールアドレス

※設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

パスワード(P) メールパスワード(※3)

※メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。

※メールパスワードがご不明な場合は、メールパスワードの変更が必要です。

こちらをご確認ください。

※1 「初期ドメイン」は、サーバーのお申し込み時お客様にて入力いただいたドメイン名です。
仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。

※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。

※3 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 ユーザパスワード 」を入力してください。

3詳細設定を変更する場合は、『 詳細設定(M)… 』をクリックします。

4『 送信サーバー 』タブを選択し、SMTP認証を有効にするため『 送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) 』にチェックします。

5『 詳細設定 』タブを選択し、『 送信サーバー(SMTP)(O): 』に『 587 』と入力し、『 OK 』をクリックします。

注意事項

ご利用プロバイダが、「 Outbound Port25 Blocking 」に対応していない場合は、送信サーバー情報のポートは『 25 』のままで送信が可能です。

6『 次へ(N) 』をクリックします。

7エラーなどが発生しなければ、『 閉じる 』をクリックします。

8「すべて完了しました」と表示されたら 『 完了 』をクリックします。

   

お問い合わせ

上記をご確認いただいても問題が
解決しなかった場合、
下記リンク先よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら