360000295001
360000018282

【新コントロールパネル】メーリングリストのインストールと作成

対象サービス・プラン
Image

このマニュアルでは、メーリングリストのインストールと作成する手順についてご案内しています。

前提条件

前提条件

  • メーリングリストを利用するためには、メーリングリストをセットアップが必要です。
  • メーリングリストは、プランにより作成出来る数が異なります。

ページの先頭へ

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネル」にログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

メーリングリストの追加

メールから『メーリングリスト一覧』をクリックします。

『メーリングリスト追加』をクリックします。

メーリングリストの追加画面が表示されます。

項目を入力し『作成する』をクリックします。

  • 表示されている契約ドメインの他に、すべての追加ドメインでも同じ名前のメーリングリストが自動的に設定されます。
    (ビジネス、ビジネスプロ、マネージドサーバでは、「すべてのユーザで受信する」設定をしているドメインすべてで設定できます。)
  • パスワードはメーリングリストの管理に使用しますので、忘れないようにしてください。
  • コントロールパネルでは入力可能な文字に制限があります。
  • メーリングリストとして使用しているメールアドレスを管理者として登録しないでください。
    メールがループし、正常に稼働しなくなる恐れがあります。
  • メーリングリストにおける「管理者」と「リストメンバ」は区別されています。
    このため、管理者として登録したメールアドレスも、リストメンバとして追加する必要があります。
  • メーリングリスト名は16文字以内の文字数で構成されている必要があります。

メーリングリストの一覧に、追加したメーリングリストが表示されます。

ページの先頭へ

補足

メーリングリスト作成時に設定されるメールアドレス

メーリングリストを作成すると自動的に
【メーリングリスト名-admin@ドメイン名】
及び
【メーリングリスト名-ctl@ドメイン名】
というメールアドレスが作成されます。

(例) example-ml@example.sakura.ne.jp というメーリングリストを作成した場合
それぞれのメールアドレスが持つ役割は以下の通りとなります。

  • example-ml@example.sakura.ne.jp
    メーリングリストとして動作するアドレスです。送信したメールはリストメンバに対して配信されます。
  • example-ml-admin@example.sakura.ne.jp
    管理者用のメールアドレスです。送信したメールは管理者として登録しているメールアドレスへ転送されます。
  • example-ml-ctl@example.sakura.ne.jp
    メーリングリストコントロール用のメールアドレスです。
    コマンド(命令)を本文に記述することでメーリングリストの機能をメールで操作できます。

管理者メールアドレスについて

メーリングリストの管理者メールアドレスは複数設定することができます。
管理が煩雑になることもあるので、必要最低限に留めておくことをおすすめします。

ページの先頭へ

さくらのサポート情報

メニューを閉じる