360000190121
201919531

FreeBSDのアップデートに伴う変更点

対象サービス・プラン
Image
 

このページでは、FreeBSDのアップデートに伴い、変更となる内容について掲載しております。

メンテナンスの実施日について

以下の予定でメンテナンスを行います。
またメンテナンス実施日の2週間前に再度メールにてご連絡させていただく予定となっております。
ご自身のサーバ番号の確認方法は以下のページをご確認ください。

日程 メンテナンス対象のサーバ番号
1月21日 www3707.sakura.ne.jp ~ www3711.sakura.ne.jp
2月4日 www3712.sakura.ne.jp ~ www3751.sakura.ne.jp
2月18日 www3752.sakura.ne.jp ~ www3800.sakura.ne.jp

※ 今後のメンテナンス予定につきましては、日程が決まり次第、随時こちらのページを更新いたします。

目次に戻る

実施内容

OSのバージョンアップ

変更内容

  • レンタルサーバのOSである「FreeBSD」のバージョンを9.x系から11.x系へ変更します。

実施に伴う影響

    • お客様にて独自でプログラムを作成されている場合は、プログラムが起動しない可能性があります。

理由:古いバージョンのOSで実行形式を作成しているため、新しいOS(FreeBSD11)では動かない可能性があります。
例):PHPやPythonなどのプログラムの最新版を、ユーザ領域でビルド(コンパイル)して利用しているなど
【対処方法】基本的にサーバ側で提供しているPHPやPytonなどをご利用ください。

  • お客様で作成したプログラムの場合は、OSアップデート変更後、改めてビルド(コンパイル)していいただく必要がございます。
    ※お客様のプログラムに関しては、サポート対象外となっております。あらかじめご了承ください。
  • 弊社にて事前の検証は行っておりますが、お客様が独自に作成されたプログラム以外のアプリケーションをご利用の場合でも、
    メンテナンスによる影響が出る可能性もございますので、お客様による動作確認の実施をお願いいたします。

目次に戻る

追加機能

「Go言語」を追加

利用可能言語に、「Go言語」を追加します。

目次に戻る

廃止機能

「APOP(受信)認証」と「POP before SMTP認証」を廃止

  • APOPとは?

APOPとは、Authenticated Post Office Protocolの略であり、電子メールをサーバーから取得する際のプロトコル(通信における取り決め)のことです。
APOP認証についてはセキュリティー上の弱点(脆弱性)が発見されており、APOP認証を利用していても、通信を盗聴された場合にパスワードが漏洩する可能性があります。

  • POP before SMTPとは?

メール送信の前に受信操作(POP/IMAP認証)を行うことで、受信操作を行ったIPアドレスからのメール送信を一定時間許可する認証方法です。

廃止に伴う影響

  • 【APOP/POP before SMTP】を利用したメールの送受信はご利用できなくなりますので
    以下のページを参考に、対象のメールソフトやメールソフトの設定をご確認の上、サーバー情報等の確認・変更をお願いいたします。
  • 本件はiPhoneは対象外となっております。
    Androidにつきましては、ご利用のバージョンによって異なりますので、別途お客様にてご確認をお願いいたします。

エディタ「elvis」「jvim」を廃止

メンテナンス後は、エディタ「elvis」「jvim」をご利用いただけません。
予めご了承ください。

目次に戻る

さくらのサポート情報

メニューを閉じる