360000156542
201965642

さくらインターネットを騙る「なりすまし・フィッシングメール」にご注意ください

当社を騙る「なりすましメール ( 不審メール/フィッシングメール )」が複数出回っていることを確認いたしました。

2019年4月1日現在、さくらのレンタルサーバのコントロールパネルログイン画面に酷似した偽サイトのURLが貼り付けられている
メールが出回っていることを確認しております。
お客さまのサーバID・パスワードを搾取し、個人情報の不正取得やサーバアクセス情報の不正利用による、
サイト改ざんやメールの送受信などを目的としているものと思われます。

不審なメールを受け取った際には、『本文中のリンクへのアクセス』を絶対に行わないでください。

また、不審メールの中には、当社ドメイン名を含むメールアドレス(support @ sakura.ne.jp) (root@www○○○.sakura.ne.jp)
を差出人として偽装しているものもございます。

※ 〇〇〇 には数字が入ります。

不審なメールの特徴

例1

※2019年4月1日に報告をいただいた最新のケースです。

差出人

"Support" <support @ sakura.ne.jp>

当社サポートのメールアドレスは、"support@sakura.ad.jp" です。
正しいアドレスから届いた場合でも、アドレスを偽装している可能性があります。
件名や本文に不審な点がある場合は『本文中のリンクへのアクセス』を絶対に行わないでください。

件名

IMPORTANT NOTIFICATION

本文の特徴

  • アカウントの確認が必要、といった文言で、偽サイトのURLへのアクセスを促す内容が記載されています。
    (例)
    このメッセージは、アカウントの確認が必要なために送信されました。
    下のリンクをクリックして確認してください。
    https :// ceer.org.ng / sakura.ne.jp
    注意:間違ったメールとパスワードは同期の中断や問題を引き起こす可能性があります。

不審なメールに記載されているURL(例)

https://*****.com/sakura.ne.jp/

さくらインターネットでご提供差し上げておりますサービスの管理画面、会員メニューログイン画面のURLは、必ず secure.sakura.ad.jp から始まります。
アクセスされる前に、URLをお確かめください。

例2

差出人

"Support" <service @ strato .de>

件名

緊急:対処が必要

本文の特徴

  • 対処しなければアカウントが無効になる、といった文言で、偽サイトのURLへのアクセスを促す内容が記載されています。
    (例)
    「あなたのさくらインターネットアカウントには即時確認が必要です」
    「確認する」  ←リンク先URL(https :// ms22016.com/jp)
    「無効化を避けるために確認してください」

 

例3

差出人

SAKURA Internet Inc.<root@www○○○.sakura.ne.jp>

件名

[お客様所有ドメイン名 <http://ドメイン名/>] - YYYY-MM-DD
[お客様所有ドメイン名] - Expiration Last renewal offer など。

本文の特徴

  • 不自然な日本語表記や文章がみられます。
    (例)
    「私たちは、あなたに、あなたがドメーヌが[YYYY-MM-DD] 以来期限切れであることを知らせるために今日書いています。」
    「しかし、いくつかの復元料金のため、より高価なことができる」
  • 英文である場合があります
    さくらインターネットからのお知らせが英文で届く事はございません。

いずれも、メール文面には会員メニューを模した偽サイトのURLがリンクされておりますが、
お客さまの会員ID・パスワードを搾取し個人情報の不正取得やサーバアクセス情報の不正利用による
サイト改ざんやメールの送受信などを目的としているものと思われます。

不審なメールを受け取った際には、『本文中のリンクへのアクセス』を絶対に行わないでください。

また、URLにアクセスした場合は、絶対にID・パスワード等を入力なさらないよう、お願いいたします。
当社のメールアドレスが差出人であったとしても、「身に覚えがないメール」や
「内容が怪しいメール」等につきましては、ご注意くださいますようお願いいたします。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる