360000126281
201919531

【KDDIホスティングサービスのお客様向け】データ引っ越しツールの使い方

対象サービス・プラン
 

本ページは、KDDIホスティングサービスのお客様向けにサーバの引っ越し手順などをご案内するページです。

前提条件・設定例

前提条件

  • KDDIホスティングサービスサーバからのデータダウンロードには、
    KDDIホスティングサービスのFTPサーバ名、ユーザID、パスワードが必要となります。
    予めご確認ください。
  • 本ツールを利用することでデータのコピーはできますが、非公開領域へ設置されます。
    お客様ご自身でさくらのレンタルサーバの公開領域へ移動していただく必要がありますのでご注意ください。
  • ファイル(お客様のホームページデータ等)のパーミッション(※)などが異なる場合があります。
    修正等はお客様ご自身で作業をお願いします。
    (※ディレクトリやファイルを操作するための権限)

設定例

  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • 設定するドメイン:example.com
  • KDDIホスティングサービスFTPサーバ名:ftp.example.kddi.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。
お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

引っ越し手順

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネルへログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

引っ越しツールへアクセス

引っ越しツールへアクセスします。
レンタルサーバコントロールパネル内にはリンクがありませんので、必ず以下のページからアクセスしてください。

サーバデータ移行ツールの画面が表示されます。
【KDDIホスティング(移行元)FTPサーバ情報】に以下の項目を入力します。

  • KDDIホスティングサービスのFTPサーバ名
  • KDDIホスティングサービスのユーザ名
  • KDDIホスティングサービスのパスワード

【さくらのレンタルサーバ(移行先)の情報】に以下の項目を入力します

  • さくらのレンタルサーバのアカウントパスワード

KDDI01.png

設定内容確認

設定内容を確認します。
問題がなければデータ移行を申し込むをクリックします。

KDDI02.png

サーバ名やID、パスワードなどに誤りがある場合、エラーが表示されます。
正しい値を入力して、再度データ移行を申し込むをクリックします。

設定完了からデータの引っ越し完了

設定完了後しばらくするとデータ移行が始まります。
クリックと同時に始まるわけではなく、ある程度時間を置いてからスタートするため、しばらくお待ちいただきます。

申込み内容を確認するをクリックします。

KDDI03.png

開始待ちのステータスで新規の申し込みが追加されます。
ステータスが【アップロード待ち】→【完了】と切り替わります。

KDDI04.png

状態が【正常終了】になるとデータのコピー完了です。
これで作業完了ではありませんのでご注意ください。

KDDI05.png

公開領域へのデータの移動

引っ越しツールでは、事故を防ぐためにKDDIホスティングサービスのデータをレンタルサーバの非公開領域(※1)へコピーします。
そのため、必要なファイルを公開領域(※2)へ移動する必要があります。

※1
ホームページデータを転送しても、公開出来ない場所(表示されない場所)
※2
ホームページデータを転送したら、公開出来る場所(表示される場所)

コンテンツの公開に備えたコピーやフォルダ構成の変更については、ご案内ページの③データの公開準備移行をご確認ください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる