360000125501
360000052341

WebSocketでの通信内容の確認

対象サービス・プラン
 

WebSocket連携サービスは、さくらの通信モジュールとプラットフォーム間の双方向通信を実現します。
コントロールパネルを使用して、モジュールから受信するメッセージを確認してみましょう。

WebSocketのサービス追加

サービスの追加を行いたいプロジェクトの『詳細』をクリックします。

010.png

『連携サービス』をクリックします。

020.png

『サービス追加』をクリックします。

030.png

追加サービスの選択画面で『WebSocket』をクリックします。

040.PNG

名前欄に任意の名称を入力し、『作成』をクリックします。

050.PNG

サービスの作成が成功すると、画面が遷移し、[サービス連携の追加に成功しました。]と表示されます。
作成したサービスをクリックします。

sakujyo_meisyo.png

WebSocketの詳細ページに遷移します。
ここで、TokenとWebSocketのURLを確認できます。

070.PNG

また、WebSocketでは通信モジュールからプラットフォームへ送信されたメッセージデータ簡易的に確認する事ができます。

  • 簡易表示モード channels形式のデータのみを確認可能
080.PNG
  • 詳細表示モード channels形式以外のデータも確認可能
090.PNG

ページの先頭へ

WebSocketのサービス名称変更

作成後のWebSocketのサービス名称は変更が可能です。
各プロジェクト内の連携サービスの歯車をクリックします。

100.png

名前欄に任意の名称を入力し、『保存』をクリックします。

110.PNG

[サービス連携の編集に成功しました]と表示されれば成功です。

ページの先頭へ

さくらのサポート情報

メニューを閉じる