360000022742
201920441

証明書有効期間内なのに「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されてサイトが見れなくなった

まずはじめにご確認ください

SSL証明書が有効期間内にも関わらずGoogle Chromeで突然サイトが見れなくなった場合、
エラー画面に以下の文言が表示されていないかをご確認ください。

この接続ではプライバシーが保護されません

(お客さまのドメイン) では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、
クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。

NET::ERR_CERT_SYMANTEC_LEGACY

このエラーが表示されている場合、お客さまはGoogle Chromeによる旧シマンテック証明書の
失効対象となり、Google Chrome上でSSL証明書が失効状態となっています。
詳しくは専用のサポートページをご確認の上、証明書の再発行もしくは更新手続きをお願いします。
さくらのSSLで証明書を購入していない場合は購入元へお問い合わせください。
なお、さくらのSSLではデジサート以外の証明書も取り扱っております。
1年972円(税込)最短即日発行が可能ですのであわせてご検討ください

エラー時の画面

sym001.png

デジサート社発行の証明書をお使いではない場合

お客さまが利用中の証明書がデジサート社以外の発行で上記失効対象とは異なるにもかかわらず
有効期限内に失効しているようにみえる場合はサポートセンターまでお問い合わせください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる

お使いのブラウザでは、さくらのサービスやWebサイトがご利用できなくなります。

安全な通信のため TLSv1.2 に対応したバージョンへのアップグレードをお願い致します。
詳しくは TLS1.0/1.1無効化についてのお知らせをご覧ください。