360000022742
201920441

証明書有効期間内なのに「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されてサイトが見れなくなった

まずはじめにご確認ください

Google Chromeでの表示について

SSL証明書が有効期間内にも関わらずGoogle Chromeで突然サイトが見れなくなった場合、
エラー画面に以下の文言が表示されていないかをご確認ください。

この接続ではプライバシーが保護されません

(お客さまのドメイン) では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、
クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。

NET::ERR_CERT_SYMANTEC_LEGACY

このエラーが表示されている場合、お客さまはGoogle Chromeによる旧シマンテック証明書の
失効対象となり、Google Chrome上でSSL証明書が失効状態となっています。
詳しくは専用のサポートページをご確認の上、証明書の再発行もしくは更新手続きをお願いします。
さくらのSSLで証明書を購入していない場合は購入元へお問い合わせください。
なお、さくらのSSLではデジサート以外の証明書も取り扱っております。
1年972円(税込)最短即日発行が可能ですのであわせてご検討ください

エラー時の画面

sym001.png

Firefoxでの表示について

Mozilla Firefoxでも同様の対応が予定されており、エラー時には以下のような画面が表示されます。

警告:潜在的なセキュリティリスクあり

Nightly はセキュリティ上の潜在的な脅威を検知したため、www.example.com への接続を中止しました。
このサイトに訪問すると、攻撃者がパスワードやメールアドレス、クレジットカードの詳細な情報を盗み取ろうとする恐れがあります。
Websites prove their identity via certificates, which are issued by certificate authorities.
Most browsers will no longer trust Symantec, the certificate authority for www.example.com.
You may notify the website’s administrator about this problem.

このエラーもGoogle Chromeでの対応と同様にSSL証明書の再発行が必要となります。

エラー時の画面

__________2018-09-19_15.27.15.png

※FirefoxのNightlyバージョンでキャプチャしておりますので、正式版では表示内容が異なる場合がございます。

デジサート社発行の証明書をお使いではない場合

お客さまが利用中の証明書がデジサート社以外の発行で上記失効対象とは異なるにもかかわらず
有効期限内に失効しているようにみえる場合はサポートセンターまでお問い合わせください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる