206371101
202017042

Gmail(ウェブブラウザ)を利用する

対象サービス・プラン
Image
 

さくらの「レンタルサーバ・マネージドサーバ・メールボックス」で作成したメールアドレスは、各種メールソフトで送受信することができます。

本マニュアルは、Gmail(ウェブブラウザ)の設定方法を解説しています。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • 利用サービス:さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp
  • サーバの種類:POP3

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

新しく設定する

Gmailにログイン

Gmailにログインします。

※ ログイン情報などについてはお客様にてご確認ください。

メールアカウント設定画面の表示

右側のアイコンをクリックし、『設定』をクリックします。

『アカウントとインポート』をクリックします。

『自分のPOP3メールアカウントを追加』をクリックします。

メールアカウントの受信設定

メールアドレスを入力し、『次のステップ』をクリックします。

メールアドレス メールアドレス
  • 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。

以下項目を入力します。
全ての項目を入力し、問題がなければ『アカウントを追加』をクリックします。

ユーザ名 メールアドレス
  • 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。
パスワード メールパスワードを入力してください。(※1)
  • メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。
    不明の場合、サーバコントロールパネルから再設定可能です。
POPサーバー 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
ポート 110
取得したメッセージのコピーを
サーバーに残す。
チェックあり
この設定により、Gmailでメールを受信後もサーバ上にメールのコピーが保存されます
メールの取得にセキュリティで保護された
接続(SSL)を使用する。
チェックなし
本設定ではチェックを入れていません
受信したメッセージにラベルを付ける チェックなし
本設定ではチェックを入れていません
メッセージを受信トレイに保存せずに
アーカイブする
チェックなし
本設定ではチェックを入れていません
  • ※1初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客さまにて入力いただいたドメイン名です。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは
    「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。
  • ※3 初期ドメイン以外のドメインで設定される場合は、チェックを入れずにお進みください。

メールが受信できるようになりました。
続いて、メール送信可能とする場合は、以下を選択し、『次のステップ』をクリックします。

メールアカウントの送信設定

以下項目を入力し、『次のステップ』をクリックします。

名前 任意の文字列
  • メール送信する際に表示されます。

以下項目を入力します。
全ての項目を入力し、問題がなければ『アカウントを追加』をクリックします。

SMTPサーバー 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
ポート 587
ユーザ名 メールアドレス
  • 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。
パスワード メールパスワードを入力してください。(※1)
  • メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。
    不明の場合、サーバコントロールパネルから再設定可能です。
セキュリティで保護された接続 「TLSを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」を選択
  • ※1初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客さまにて入力いただいたドメイン名です。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは
    「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。

以下の画面が表示されます。

ウェブメールもしくは、Gmailの「受信トレイ」にて「確認メール」が届いているか確認します。
「確認メール」内の指定されているリンクをクリックします。

※ ウェブメールのご利用方法についてはこちらをご確認ください。

リンク先にアクセスできない場合

「確認メール」の本文中に記載されている「確認コード」を入力し、『確認』をクリックします。

以下の画面にて、『確認』をクリックします。

設定が完了しました。

ページの先頭へ

既存の設定を変更する

Gmailにログイン

Gmailにログインします。

※ ログイン情報などについてはお客様にてご確認ください。

メールアカウント設定画面の表示

右側のアイコンをクリックし、『設定』をクリックします。

『アカウントとインポート』をクリックします。

『情報の編集』をクリックします。

①情報の編集 - メールの送信設定の変更

以下項目を入力し、『次のステップ』をクリックします。

名前 任意の文字列
  • メール送信する際に表示されます。

以下項目を入力します。
全ての項目を入力し、問題がなければ『変更を保存』をクリックします。

SMTPサーバー 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
ポート 587
ユーザ名 メールアドレス
  • 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。
パスワード メールパスワードを入力してください。(※1)
  • メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。
    不明の場合、サーバコントロールパネルから再設定可能です。
セキュリティで保護された接続 「TLSを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」を選択
  • ※1初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客さまにて入力いただいたドメイン名です。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは
    「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。

設定変更が完了しました。

②情報の編集 - メールの受信設定の変更

以下項目を入力します。
全ての項目を入力し、問題がなければ『変更を保存』をクリックします。


 

ユーザ名 メールアドレス
  • 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。
パスワード メールパスワードを入力してください。(※1)
  • メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。
    不明の場合、サーバコントロールパネルから再設定可能です。
POPサーバー 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
ポート 110
取得したメッセージのコピーを
サーバーに残す。
チェックあり
この設定により、Gmailでメールを受信後もサーバ上にメールのコピーが保存されます
メールの取得にセキュリティで保護された
接続(SSL)を使用する。
チェックなし
本設定ではチェックを入れていません
受信したメッセージにラベルを付ける チェックなし
本設定ではチェックを入れていません
メッセージを受信トレイに保存せずに
アーカイブする
チェックなし
本設定ではチェックを入れていません
  • ※1初期ドメイン」は、サーバのお申し込み時お客さまにて入力いただいたドメイン名です。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは
    「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 さくらの「 レンタルサーバ ビジネス・ビジネスプロ 」「 マネージドサーバ 」をご利用の場合は、「 @以降のドメイン名(アクセス可能なドメイン名) 」を入力してください。
  • ※3 初期ドメイン以外のドメインで設定される場合は、チェックを入れずにお進みください。

設定変更が完了しました。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる