206230241
115000034981

Red Hat Enterprise Linux でrpmパッケージが取得できません

対象サービス・プラン
Image Image
 

Red Hat Enterprise Linux のrpmパッケージ配信用リポジトリサーバが2013/12/2より変更になります。
これに伴ってリポジトリサーバの変更が必要です。

対象OS

2013/12/2以前から Red Hat Enterprise Linux をご利用のお客様
対象のお客様は2013/12/2以降に下記手順を参照してリポジトリサーバの切り替えをお願いいたします。

リポジトリサーバ更新手順

■注意点
グローバル側インターネットへの疎通がないローカルサーバでは更新作業が行えません。
必要に応じてグローバルIPを設定する、NATサーバを設定するなどしてご対応ください。

RHEL 7系の場合

RHEL7系ではリポジトリサーバ更新手順によるリポジトリの切り替えは不要です。
本ページのCould not retrieve mirrorlistが表示されレポジトリへアクセスできない場合を
参照のうえ改善が見られない場合はお問い合わせをお願いいたします。

RHEL 6系の場合

RHEL6系のリポジトリ切り替え手順になります。i386、x86_64ともに共通(URLも同じ)です。

GPG鍵のインポート

# rpm --import http://progeny.sakura.ad.jp/linux/package/sakura/yum.repos.d/RPM-GPG-KEY-sakura

rpmパッケージのインストール

# rpm -ivh http://progeny.sakura.ad.jp/linux/package/sakura/yum.repos.d/6/i386/rhel-6-clients-1.0-1.noarch.rpm --force
Retrieving http://progeny.sakura.ad.jp/linux/package/sakura/yum.repos.d/6/i386/rhel-6-clients-1.0-1.noarch.rpm
Preparing... ########################################### [100%]
1:rhel-6-clients ########################################### [100%]

不要パッケージの削除

# yum remove -y subscription-manager

環境によっては削除するパッケージが存在しない場合があります。
  その際は次の「リポジトリ更新の確認」へお進みください。

リポジトリ更新の確認

rhui~で始まるリポジトリが登録されていれば更新完了です。

# yum repolist
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, rhui-lb
Determining fastest mirrors
* rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms: rhui-cds01.sakura.ad.jp
* rhui-rhel-6-server-rhui-rpms: rhui-cds01.sakura.ad.jp
rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms | 3.5 kB 00:00
rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms/primary_db | 2.4 MB 00:00
rhui-rhel-6-server-rhui-rpms | 3.7 kB 00:00
rhui-rhel-6-server-rhui-rpms/primary_db | 23 MB 00:04
repo id repo name status
rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms Red Hat Enterprise Linux 6 Server - Optional from RHUI (RPMs) 6310
rhui-rhel-6-server-rhui-rpms Red Hat Enterprise Linux 6 Server from RHUI (RPMs) 11121
repolist: 17431

RHEL 5系の場合

RHEL5系のリポジトリ切り替え手順になります。i386、x86_64ともに共通(URLも同じ)です。

GPG鍵のインポート

# rpm --import http://progeny.sakura.ad.jp/linux/package/centos/yum.repos.d/RPM-GPG-KEY-sakura

rpmパッケージのインストール

# rpm -ivh http://progeny.sakura.ad.jp/linux/package/centos/yum.repos.d/5/i386/rhel-5-clients-1.0-1.noarch.rpm --force
Retrieving http://progeny.sakura.ad.jp/linux/package/centos/yum.repos.d/5/i386/rhel-5-clients-1.0-1.noarch.rpm
Preparing... ########################################### [100%]
1:rhel-5-clients ########################################### [100%]

作業後リポジトリの確認

rhui~で始まるリポジトリが登録されていれば更新完了です。

# yum repolist
Loaded plugins: rhui-lb, security
rhui-rhel-5-server-rhui-rpms | 3.7 kB 00:00
rhui-rhel-5-server-rhui-rpms/primary_db | 6.5 MB 00:00
repo id repo name status
rhui-rhel-5-server-rhui-rpms Red Hat Enterprise Linux 5 Server from RHUI (RPMs) 12107
repolist: 12107
注意点

リポジトリ切り替え手順の実行後もエラーが発生してリポジトリにアクセスできない場合は
下記スクリプトをダウンロードしてyum関連のパッケージをアップデートしてください。

yum関連パッケージアップデートスクリプトのダウンロード

# wget http://progeny.sakura.ad.jp/scripts/rhel/5/update_yum_packages.sh
# sh update_yum_packages.sh

最後に update complete. と表示されればアップデート完了です。

再度リポジトリにアクセスしてエラーが解消されているのを確認してください。

# yum repolist

RHEL 5 ELSの場合

RHEL 5 ELSではリポジトリサーバ更新手順によるリポジトリの切り替えは不要です。
本ページのCould not retrieve mirrorlistが表示されレポジトリへアクセスできない場合を
参照のうえ改善が見られない場合はお問い合わせをお願いいたします。

RHEL 4系の場合

RHEL4系のリポジトリ切り替え手順になります。i386、x86_64ともに共通(URLも同じ)です。

スクリプトのダウンロード

# curl -O http://rhn-sate.sakura.ad.jp/pub/bootstrap/rhel-4-clients.sh

スクリプトの実行

スクリプトを実行して最後に'-bootstrap complete-'と表示されたら完了です。

# sh rhel-4-clients.sh
Red Hat Satellite Server Client bootstrap script v4.0


MINOR MANUAL EDITING OF THIS FILE MAY BE REQUIRED!

If this bootstrap script was created during the initial installation
of an Red Hat Satellite, the ACTIVATION_KEYS, and ORG_GPG_KEY values will
probably *not* be set (see below). If this is the case, please do the
following:
- copy this file to a name specific to its use.
(e.g., to bootstrap-SOME_NAME.sh - like bootstrap-web-servers.sh.)
- on the website create an activation key or keys for the system(s) to
be registered.
- edit the values of the VARIABLES below (in this script) as
appropriate:
- ACTIVATION_KEYS needs to reflect the activation key(s) value(s)
from the website. XKEY or XKEY,YKEY
- ORG_GPG_KEY needs to be set to the name(s) of the corporate public
GPG key filename(s) (residing in /var/www/html/pub) if appropriate. XKEY or XKEY,YKEY

Verify that the script variable settings are correct:
- CLIENT_OVERRIDES should be only set differently if a customized
client-config-overrides-VER.txt file was created with a different
name.
- ensure the value of HOSTNAME is correct.
- ensure the value of ORG_CA_CERT is correct.

Enable this script: comment (with #'s) this block (or, at least just
the exit below)


UPDATING RHN_REGISTER/UP2DATE CONFIGURATION FILES
-------------------------------------------------
* downloading necessary files
client_config_update.py...
client-config-overrides.txt...
* running the update scripts
. up2date config file
* /etc/sysconfig/rhn/up2date written

* attempting to install corporate public CA cert
Retrieving http://rhn-sate.sakura.ad.jp/pub/rhn-org-trusted-ssl-cert-1.0-1.noarch.rpm
Preparing... ########################################### [100%]
1:rhn-org-trusted-ssl-cer########################################### [100%]

REGISTRATION
------------
* registering

*** this system should now be registered, please verify ***


OTHER ACTIONS
------------------------------------------------------
up2date up2date; up2date -p
but any post configuration action can be added here.
------------------------------------------------------
* ensuring up2date itself is updated

Fetching Obsoletes list for channel: rhel-i386-es-4...
########################################

Fetching rpm headers...

Name Version Rel Arch
----------------------------------------------------------------------------------------


The following packages you requested are already updated:
up2date
Updating package profile...
Updating transaction history...
-bootstrap complete-

リポジトリ切り替わりの確認

URLに弊社のリポジトリサーバ rhn-sate.sakura.ad.jp が登録されていればリポジトリが切り替えられています。

# grep -i serverURL= /etc/sysconfig/rhn/up2date
noSSLServerURL=http://rhn-sate.sakura.ad.jp/XMLRPC
serverURL=https://rhn-sate.sakura.ad.jp/XMLRPC

利用できるチャンネルの確認

下記コマンドにて利用できるチャンネルを確認ください。

# up2date --show-channels
rhel-i386-es-4

このようにチャンネルが出てくれば問題ありません。64bitの場合はrhel-x86_64-es-4になります。

パッケージの取得

# up2date --get nano

Fetching all package list for channel: rhel-i386-es-4...
########################################

Fetching package list for channel: rhel-i386-es-4...
########################################

nano-1.2.4-1.i386.rpm...
########################################

パッケージの取得確認

# ls -l /var/spool/up2date/nano-*
-rw-r--r-- 1 root root 335031 Dec 16 12:34 /var/spool/up2date/nano-1.2.4-1.i386.rpm

このようにパッケージがあればリポジトリにアクセスできています。

Could not retrieve mirrorlistが表示されレポジトリへアクセスできない場合

yum cleanなどyumの設定をクリアした際にCould not retrieve mirrorlistが表示されyumが使用できなくなることがあります。

# yum repolist
Loaded plugins: rhui-lb
Could not retrieve mirrorlist <以下省略>

以下の手順にてmirrorlist取得サーバを変更することで改善することがあります。

注意点

リポジトリサーバ更新手順によるリポジトリサーバの切り替えを未実施の場合は
リポジトリサーバの切り替えを実施のうえ本手順を参照ください。

mirrorlist取得サーバの修正

/etc/yum.repos.d/rh-cloud.repoファイル内のmirrorlist行のrhui-cds0[X]をrhui-cds03へ修正

# vi /etc/yum.repos.d/rh-cloud.repo

設定例

[rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms]
name=Red Hat Enterprise Linux 6 Server - Optional from RHUI (RPMs)
mirrorlist=https://rhui-cds03.sakura.ad.jp/pulp/mirror//content/dist/rhel/rhui/server/6/$releasever/$basearch/optional/os
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-redhat-release
sslverify=1
sslcacert=/etc/pki/rhui/ca.crt
sslclientcert=/etc/pki/rhui/product/content.crt
sslclientkey=/etc/pki/rhui/key.pem

[rhui-rhel-6-server-rhui-rpms]
name=Red Hat Enterprise Linux 6 Server from RHUI (RPMs)
mirrorlist=https://rhui-cds03.sakura.ad.jp/pulp/mirror//content/dist/rhel/rhui/server/6/$releasever/$basearch/os
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-redhat-release
sslverify=1
sslcacert=/etc/pki/rhui/ca.crt
sslclientcert=/etc/pki/rhui/product/content.crt
sslclientkey=/etc/pki/rhui/key.pem

Mirrorlist=が複数行ある場合は全て修正を行います。
既にrhui-cds03が記述されている場合や改善が見られない場合はrhui-cds04へ修正を行います。

yumの動作確認

# yum repolist

出力例

# yum repolist
Loaded plugins: fastestmirror, rhui-lb, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms: rhui-cds03.sakura.ad.jp
 * rhui-rhel-6-server-rhui-rpms: rhui-cds03.sakura.ad.jp
repo id                               repo name                           status
rhui-rhel-6-server-rhui-optional-rpms Red Hat Enterprise Linux 6 Server - 11412
rhui-rhel-6-server-rhui-rpms          Red Hat Enterprise Linux 6 Server f 19863
repolist: 31275

このように出力があればリポジトリにアクセスできています。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる