206208841
201976002

ディスクの作成と削除

対象サービス・プラン
 

コントロールパネルからディスクドライブの作成(追加)や削除を行うことができます。

ディスクの作成

クラウドコントロールパネルログイン

クラウドコントロールパネルへログインします。
アカウントを選択し、さくらのクラウド(IaaS)をクリックしてください。

ディスクの作成

左側のメニューから『 ディスク 』をクリックします。

『 追加 』をクリックします。

作成するディスクに関する情報を入力し、『 作成 』をクリックします。

ディスクプラン ディスクプランを選択してください。
ディスクインターフェース ディスクインターフェースを選択してください。
ディスクソース ディスクソースを選択してください。
ディスクサイズ
(空 選択時)
プルダウンメニューより希望のサイズを指定してください。
接続先サーバ 接続先のサーバを選択してください。
名前 32文字以内で入力してください(半角全角共に32文字)
説明 ディスクの用途など、説明をご自由に入力ください
タグ タグによる管理をする場合にご利用ください。
利用できるタグ一覧につきましては、こちらをご確認ください。
アイコン ご利用の用途にあわせてアイコンを選択いただけます。

※ディスク・アーカイブ・テンプレ-ト・スナップショットは、事前に作成する必要があります。

確認画面が表示されます。
作成してよければ『 作成 』をクリックします。

ステータスが[ 成功 ]に変われば、ディスクの作成は完了です。
『 閉じる 』をクリックします。

ページの先頭へ

ディスクの接続

クラウドコントロールパネルログイン

クラウドコントロールパネルへログインします。
アカウントを選択し、さくらのクラウド(IaaS)をクリックしてください。

ディスクの接続

左側のメニューから『 サーバ 』をクリックします。

ディスク接続をするサーバのチェックボックスにチェックを入れ
『 詳細 』をクリックします。

『 ディスク 』をクリックし、『 接続 』をクリックします。

「 既存のディスクを接続 」と「 新規ディスクを作成 」のどちらかを選択します。

既存のディスクを接続を選択した場合

接続するディスクを選択し、『 更新 』をクリックします。

新規ディスクを作成を選択した場合

『 次へ 』をクリックし、ディスクを作成します。

ステータスが[ 成功 ]に変われば、ディスクの接続は完了です。
『 閉じる 』をクリックしてください。

仮想サーバに接続できるディスクの最大数

仮想サーバに接続できるディスクは、最大3台です。
サーバ作成時、既に1台ディスクが接続されているため、追加いただけるディスクは容量にかかわらず2台までとなります。

ページの先頭へ

ディスクの切断

クラウドコントロールパネルログイン

クラウドコントロールパネルへログインします。
アカウントを選択し、さくらのクラウド(IaaS)をクリックしてください。

ディスクの切断

左側のメニューから『 サーバ 』をクリックします。

ディスク接続をするサーバのチェックボックスにチェックを入れ
『 詳細 』をクリックします。

『 ディスク 』をクリックし、『 取外し 』をクリックします。

操作確認の画面が表示されます。
切断していい場合は、『 取外し 』をクリックします。

ステータスが[ 成功 ]に変われば、ディスクの切断は完了です。
『 閉じる 』をクリックしてください。

ページの先頭へ

ディスクの削除

注意事項

  • 削除したディスクは元に戻すことができません。
    万一に備え、お客様側でバックアップを取得されることをお勧めいたします。

クラウドコントロールパネルログイン

クラウドコントロールパネルへログインします。
アカウントを選択し、さくらのクラウド(IaaS)をクリックしてください。

ディスクの削除

左側のメニューから『 ディスク 』をクリックします。

削除したいディスクのチェックボックスにチェックを入れ 、
『 削除 』をクリックします。
※削除するディスクはサーバと「 未接続 」の状態である必要があります

操作対象の確認画面が表示されます。
削除してよければ『 削除 』をクリックします。

操作確認画面が表示されます。
削除してよければ『 実行 』をクリックします。

ステータスが[ 成功 ]に変われば、ディスクの削除は完了です。
『 閉じる 』をクリックします。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる