206206431
201976142

マルチドメインを利用する

対象サービス・プラン
Image
 

さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバでは、ドメインごとにフォルダを分けて指定することで、
ドメイン毎に異なる内容のホームページを複数公開することができます。

前提条件・設定例

前提条件

  • あらかじめサーバにフォルダを作成する必要があります。
  • あらかじめサーバにドメインを追加する必要があります。
  • 独自ドメインの設定を行う場合、さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバを契約している会員IDで独自ドメインを取得しているか、他社管理のドメインを設定する必要があります。

設定例

  • 利用サービス:さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • 追加ドメイン:example.com
  • 追加ドメインのフォルダ:example

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

レンタルサーバへの設定

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネルにログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

フォルダの作成

注意事項

  • ここでは、ファイルマネージャーを利用してフォルダを作成します。
  • ファイル転送ソフトなどでフォルダを作成しても問題ありません。
  • ファイル転送ソフトなどでフォルダを作成する場合は、必ず、/home/アカウント名/www 以下にフォルダを作成してください。
  • ファイル転送ソフトなどでフォルダを作成した場合など、すでにフォルダが作成されている場合は、[STEP 3]へ進んでください。

『 ファイルマネージャー 』をクリックします。

ファイルマネージャーが別ウィンドウで表示されます。

『 表示アドレスへの操作 』の『 フォルダ作成 』をクリックします。

作成したいフォルダ名を入力し、『 OK 』をクリックします。

注意事項
  • フォルダ名は、半角英数で作成してください。
  • 日本語で作成すると、正常に読み取れなくなり、削除することができなくなります。

フォルダが作成されました。

ドメインの追加

注意事項

サーバコントロールパネルの『 ドメイン設定 』をクリックします。

『 新しいドメインの追加 』をクリックします。

『 2.さくらインターネットで取得したドメインを使う 』より、ドメインを選択し、『 送信する 』をクリックします。

再度、確認画面が表示されます。問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

最終確認画面が表示されます。問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

ドメインが追加されました。

ドメインの詳細設定

ドメインを追加した直後の場合は、『 詳細設定にすすむ 』をクリックします。

すでにドメインを追加している場合は、『 ドメイン設定 』から、追加したドメインの『 変更 』をクリックします。

『 1. 設定をお選びください 』は、『 マルチドメインとして使用する(推奨) 』にチェックします。

※ 『 wwwを付与せずマルチドメインとして使用する 』でも問題ありませんが、推奨しない設定のため、マニュアルの掲載は行いません。

『 2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください 』は、[STEP 1]にて作成したフォルダ名を記入します。

注意事項
  • フォルダ名の前に「 / (スラッシュ) 」を必ず入れてください。
  • 指定するフォルダは、/home/アカウント名/www/ 以下のみ指定できます。
  • 実際に存在するフォルダ名とまったく同じ文字列でなければ、正常に動作しません。

『 送信 』をクリックします。

ドメイン設定画面に戻ります。
ドメインが追加され、フォルダ名が表示されていれば、設定が完了しています。

データのアップロード

[STEP 2]で作成したフォルダに、[STEP 3]で追加したドメインで
閲覧したいホームページのデータをアップロードしてください。

ブラウザでの確認

[STEP 2]で追加したドメインでホームページにアクセスします。
ホームページが表示されるかどうか確認してください。

注意事項

  • ドメインを追加すると、ドメインが反映するまでに数時間~48時間必要です。閲覧できない場合は、しばらく時間をおいてからお試しください。
  • 他社ドメインや、移管したドメインなどを利用される場合は、ネームサーバが以下情報で登録されているかどうかを確認してください。
    プライマリネームサーバ ns1.dns.ne.jp
    セカンダリネームサーバ ns2.dns.ne.jp
  • ネームサーバ情報を変更した場合も、情報が反映するまでに数時間~48時間必要です。

ページの先頭へ

さくらのブログへの設定

注意事項

  • 設定後、ドメインが反映するまでに数時間~48時間必要です。閲覧できない場合は、しばらく時間をおいてからお試しください。
  • 「さくらのブログ」で設定したドメインでメールアドレスはご利用できません。
  • 初期ドメイン(○○○.sakura.ne.jp)は設定できません。
  • 「さくらのブログ」で共有SSL、Webアプリケーションファイアウォールはご利用できません。

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネルにログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

ドメインの追加

注意事項

サーバコントロールパネルの『 ドメイン設定 』をクリックします。

ドメインの追加

『 新しいドメインの追加 』をクリックします。

『 2.さくらインターネットで取得したドメインを使う 』より、ドメインを選択し、『 送信する 』をクリックします。

再度、確認画面が表示されます。問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

最終確認画面が表示されます。問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

ドメインが追加されました。

ドメインの詳細設定

『 詳細設定にすすむ 』をクリックします。
詳細設定の画面を開きます。

ドメイン一覧が表示されている場合は、対象ドメインの右側にある『 変更 』をクリックします。

『 1. 設定をお選びください 』の欄より、『 さくらのブログで使用する 』にチェックします。
さくらのブログの一覧が表示されますので、割り当てを行うブログのホスト名を選択します。

『 送信 』をクリックします。

ドメイン設定画面に戻ります。
ドメインが追加され、「ブログ」が表示されていれば、設定が完了しています。

ページの先頭へ

他社サーバにてメール機能を利用する設定【上級者向け】

注意事項

  • さくらのレンタルサーバに追加されたドメインのメール機能を他社のサービスやサーバで運用する際の設定方法となります。
  • 初期ドメイン(○○○.sakura.ne.jp)は設定できません。
  • ドメインメニューでゾーンの編集が行えるドメインに対し設定できます。

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネルにログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

ドメインの追加

注意事項

  • ここでは、まだドメインを追加していない場合の手順から説明します。
  • 例として、さくらで取得した独自ドメイン「 example.com 」を追加する方法を説明します。
  • すでにドメインを追加している場合は、[STEP 3]へ進んでください。

サーバコントロールパネルの『 ドメイン設定 』をクリックします。

ドメイン設定

『 新しいドメインの追加 』をクリックします。

『 2.さくらインターネットで取得したドメインを使う 』より、ドメインを選択し、『 送信する 』をクリックします。

再度、確認画面が表示されます。問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

最終確認画面が表示されます。問題がなければ、『 送信する 』をクリックします。

ドメインが追加されました。

ドメインの詳細設定

『 詳細設定にすすむ 』をクリックします。
詳細設定の画面を開きます。

ドメイン一覧が表示されている場合は、対象ドメインの右側にある『 変更 』をクリックします。

『 3. メール利用をお選びください 』の欄より、
『 このドメイン宛のメールは別サーバで受信する(上級者向け) 』にチェックします。

補足

「さくらのマネージドサーバ」の場合は画面レイアウトが以下のようになります。

『 送信 』をクリックします。

ドメイン設定画面に戻ります。ドメインが追加され、メールの欄に「 ‐ 」が表示されていれば、設定が完了しています。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる