206117162
201978802

【新規提供終了サービス:旧専用サーバ】ProFTPDサーバのインストール

本マニュアルは『旧専用サーバ』サービスに関するマニュアルです。


旧専用サーバは販売を終了しております。(ご利用中のサービスは継続しています)
新たにお申込みのお客様は「さくらの専用サーバ」をご検討ください。

 

対象サービス・プラン
Image
 

FreeBSD、Debian Linuxに最初から付属しておりますFTPサーバは、標準的な機能しかもっていないため、
WEB上でさまざまなサービスを実現するためには、FTP サーバを入れ替えなければなりません。
ここでは、セキュリティ的に信頼性が高く、設定が安易に行えるProFTPD について解説します。

Proftpdのインストール

FreeBSD portsを使用してインストール

# cd /usr/ports/ftp/proftpd
# make
# make install

Debian Linux aptを使用してインストール

# apt-get install proftpd

ページの先頭へ

Proftpd 設定ファイルのパス

FreeBSD (portsを使用) /usr/local/etc/proftpd.conf
Debian Linux (aptを使用) /etc/proftpd.conf

ページの先頭へ

項目別設定

ServerName

サーバにログイン時に表示されるコメントを記述します。

ServerType

ProFTPDの起動モードの設定です。inetdモードを指定する場合は、inetd.confの設定が必要です。
xinetd 経由で起動する場合も、inetdと指定します。

Port

Port番号を指定します。21番が標準となります。

User Group

ProFTPDを実行するユーザIDとグループIDを指定します。

MaxInstances

スタンドアロンモードで起動した場合に子プロセスの最大数を設定します。

DefaultRoot

ルートディレクトリを設定します。以下の設定は、ユーザのホームディレクトリより上位階層にアクセス出来なくします。

DefaultRoot ~

<Anonymous /var/ftp/> ~ </Anonymous LOGIN>

AnonymousFTPを設定します。AnonymousFTPを使用しない場合は、コメントアウトしてください。

<Limit LOGIN> ~ </Limit LOGIN>

サーバへの接続にアクセス制限を設けます。以下の設定は、192.168.0.1のみ接続を許可し、それ以外は全て接続を拒否する設定です。

order allow, deny

allow from 192.168.0.1

deny from all

さくらのサポート情報

メニューを閉じる