206110562
201978802

【新規提供終了サービス:旧専用サーバ】パッケージ管理ツール(Debian)

本マニュアルは『旧専用サーバ』サービスに関するマニュアルです。


旧専用サーバは販売を終了しております。(ご利用中のサービスは継続しています)
新たにお申込みのお客様は「さくらの専用サーバ」をご検討ください。

 

対象サービス・プラン
Image
 

Debianでは、dpkg や APTという便利なパッケージ管理ツールがございます。

dpkgについて

dpkgは Debian GNU/Linuxのパッケージ管理のツールです。deb形式のパッケージの操作を行えます。

dpkg

インストール済みのパッケージの一覧を表示します。

# dpkg -l

インストール済みのパッケージの詳細情報を表示します。

# dpkg -s パッケージ名

パッケージをインストールします。

# dpkg -i パッケージ名(deb形式)

パッケージをアンインストールしますが、設定ファイルは削除しません。

# dpkg -r パッケージ名

パッケージを全てアンインストールします。

# dpkg -pureg パッケージ名

ページの先頭へ

APTについて

APT(Advanced Package Tool)は、パッケージの追加や削除を行ってくれるツールです。

apt-get

パッケージの入手先は、 /etc/apt/sources.listに記載します。
ネットワーク経由でパッケージをインストールする場合、ネットワーク的に近いサイトを指定します。
詳細に付きましては、以下URLの情報をご参照ください。

パッケージ情報を更新します。

# apt-get update

パッケージを最新のバージョンに更新します。

# apt-get upgrade

依存関係をチェックし、必要なパッケージのインストールを行ってくれます。

# apt-get install パッケージ名

パッケージをアンインストールします。依存関係のあるパッケージも削除します。

# apt-get remove パッケージ名

さくらのサポート情報

メニューを閉じる