206110522
201978802

【新規提供終了サービス:旧専用サーバ】FTPサーバ 設定ガイド

本マニュアルは『旧専用サーバ』サービスに関するマニュアルです。


旧専用サーバは販売を終了しております。(ご利用中のサービスは継続しています)
新たにお申込みのお客様は「さくらの専用サーバ」をご検討ください。

 

対象サービス・プラン
Image
 

FTPとは、ファイル・トランスファー・プロトコルの略で、クライアントとホストコンピュータとの間で、ファイルを転送する仕組みを言います。
本来は、ファイル転送の方式を定めた約束ごとという意味でもあります。

FreeBSD,Debian Linuxの場合は、ftpdが付属しております。

FTPDの設定(設定例:FreeBSD)

Anonymous FTP の設定

Anonymous FTPとは、インターネット上の不特定多数のユーザからのログインを許可します。
データを広く万人に配布したい場合など、手軽に誰もがアクセスできるFTPサーバを立てたい場合に有効です。
ユーザ名はanonymous(もしくはftp)、パスワードの代わりにメールアドレスを使用します。
anonymousFTPが使用するディレクトリを作成します。

# mkdir /var/ftp

ftpユーザを追加します。

# pw useradd -n ftp -d /var/ftp/ -s /sbin/nologin

chroot設定

chroot設定とは、FTPサーバにログインした場合、ユーザのホームディレクトリを仮想的なルートディレクトリとして、
上位のディレクトリへアクセスができなくなります。
/etc/ftpchroot ファイルにユーザ名、もしくはグループ名を記入します。
username・groupnameをchroot設定を行うユーザ名・グループ名に置き換えてください。

# vi /etc/ftpchroot
username
@groupname

日本時間を表示

ユーザにchroot設定を行った場合、/etc/localtimeを参照できませんので、ユーザがFTPでログインした場合にGMT(世界標準時間)が表示されます。
JST(日本標準時間)に変更するには、ユーザのホームディレクトリに/etc/localtimeをコピーします。ホームディレクトリを/home/sakura/とします。

mkdir /home/sakura/etc
cp /etc/localtime /home/sakura/etc/

ユーザのログインを拒否

/etc/ftpusers ファイルにFTP接続を拒否したいユーザ名を記述します。

username

さくらのサポート情報

メニューを閉じる