206110282
201932381

【新規提供終了サービス:バーチャルドメイン】Outlook Express 6

バーチャルドメインは販売を終了しております。(ご利用中のサービスは継続しています)
新たにお申込みのお客様は「さくらのレンタルサーバ」をご検討ください。
なお、さくらのレンタルサーバとは仕様が異なりますので、あらかじめ詳細をお確かめください。

バーチャルドメインで作成したメールアドレスは、各種メールソフトでも送受信することができます。

ここでは、Windows版 Outlook Express 6(バージョン番号6.00.2600.0000)の設定方法を解説しています。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • 利用サービス:さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp
  • 受信メール サーバの種類名(S):POP3

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

新しく設定する

Outlook Express 6を起動

Outlook Express 6を起動します。

新規設定ウィザードの起動

『 ツール(T) 』から『 アカウント(A)... 』をクリックします。

『 追加(A) 』ボタンをクリックし、『 メール(M)... 』をクリックします。

インターネットアカウントの設定

「インターネット接続ウィザード - 名前」画面で以下の項目を入力します。

表示名(D) 任意の文字列
  • メール送受信する際に表示されます。

「インターネット接続ウィザード - インターネット電子メールアドレス」画面で
以下の項目を入力します。

電子メールアドレス(E) メール設定画面 」で設定したアドレス

「インターネット接続ウィザード - 電子メールサーバ名」画面で
以下の項目を入力します。

受信メール サーバの種類名(S) POP3
受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバ(I) www.お客様のドメイン名
送信メール(SMTP)サーバ(O) www.お客様のドメイン名

「インターネット接続ウィザード - インターネットメールログオン」画面で
以下の項目を設定してください。

アカウント名(A) メールボックス名.お客様のドメイン名
パスワード(P) メール設定画面 」で設定したパスワード

「 設定完了 」画面が表示されます。
メールアドレスの基本的な設定が終了しました。

オプション設定(POP before SMTP対応)

『 ツール(T) 』から『 オプション(O)... 』をクリックします。

「全般タブ」 - 「起動時にメッセージの送受信を実行する(S)」のチェックをはずします。

「送信タブ」 - 「メッセージを直ちに送信する(I)」のチェックをはずします。

「接続タブ」 - 「送受信が終了したら切断する(H)」のチェックをはずします。

メールの送り方

送受信のボタンをクリックします。
このとき、Outlookは「送信⇒受信」の順番で実行しますので、送信エラーが表示されますが、
もう一度送受信ボタンをクリックしていただければ、問題なく送信ができます。

ページの先頭へ

既存の設定を変更する

Outlook Express 6を起動

Outlook Express 6を起動します。

新規設定ウィザードの起動

『 ツール(T) 』から『 アカウント(A)... 』をクリックします。

編集する「アカウント」を選択し、
右側の「プロパティ(P)」をクリックします。

インターネットアカウントの設定

プロパティ画面が開きます。
『 全般 』タブを選択し、以下の項目を設定してください。

メールアカウント 任意の文字列
  • メール送受信する際に表示されます。
電子メールアドレス(M) メール設定画面 」で設定したアドレス

『 サーバ 』タブを選択し、以下の項目を設定してください。

受信メール サーバの種類(M) : POP3
受信メール (POP3)(I) www.お客様のドメイン名
アカウント名(C) メールボックス名 . お客様のドメイン名
パスワード (P) メール設定画面 」で設定したパスワード

これで設定は完了しました。

オプション設定(POP before SMTP対応)

『 ツール(T) 』から『 オプション(O)... 』をクリックします。

『 全般タブ 』を選択し、
「起動時にメッセージの送受信を実行する(S)」のチェックをはずします。

『 送信タブ 』を選択し、
「メッセージを直ちに送信する(I)」のチェックをはずします。

『 接続タブ 』を選択し、
「送受信が終了したら切断する(H)」のチェックをはずします。

メールの送り方

送受信のボタンをクリックします。
このとき、Outlookは「送信⇒受信」の順番で実行しますので、送信エラーが表示されますが、
もう一度送受信ボタンを押していただければ、問題なく送信ができます。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる