206084862
201919511

契約者名の変更

契約者名の変更とは

契約者名の変更は、「戸籍上の姓名の変更」や「組織名の変更」等の際にご利用いただく手続きです。
※会員IDは変更されません。

現在の会員種別 変更内容
個人 婚姻などによる戸籍上の姓名を変更した場合
所属の団体・法人(組織名)へ変更の場合
自営業
任意団体
組織名(屋号)のみを変更した場合
法人化をされた場合
法人 会社名/組織名のみ変更があった場合
合併・分割により、別組織名に変更があった場合
※新旧の名称の記載のある、証明書類(登記簿)の提出が必須

 

  • 第三者にご契約サービスを譲り渡す場合は「契約サービスの譲渡」の手続きをご利用ください。
  • 「契約者名の変更」と「契約サービスの譲渡」のどちらの手続きかご不明の場合は、こちらをご覧ください。

ページの先頭へ

関連する約款

  • 基本約款第8条(契約事項の変更の届出)

ご依頼時の注意

  • 登録のメールアドレスが利用できない場合、先にメールアドレスを変更してください。
    変更方法はメールアドレスの変更を参照してください。
  • 本人確認のため証明書の提出が必要です。
  • 契約者名(会員名)のみ変更します。
    住所・連絡先・担当者名・メールアドレスなどは、会員メニューから変更してください。
  • ハウジングサービス・専用サーバPlatformなどで、弊社営業担当にて対応している契約の場合は、営業担当までご相談ください。
Whois情報(ドメイン情報の登録者名:Registrant)」について

ドメイン取得時に登録された「Whois情報(ドメイン情報の登録者名:Registrant)」は本手続では変更されません。

Whois情報の変更方法は、ドメインの種類により異なります。以下リンク先をご確認ください。

手続きが出来ない場合

以下の場合は手続きが出来ません。

  • 現在ご利用中のサービスがない場合
  • お申し込み中(お試し期間中)で、ご利用料金のお支払いが確認できない場合
    (お申込中のサービスをキャンセル後、変更希望のお名前にてサービスをお申込ください。)
  • 会員メニューからの問い合わせと証明書の提出をもって、本人確認としています。
    他の方法でお問い合わせいただきましても、手続きを進めることができません。
  • 第三者名義への変更は、譲渡にあたるため「契約サービスの譲渡」をご参照ください。

ページの先頭へ

契約者名の変更手続きの流れ

ご依頼から、契約者名の変更手続き完了までの流れをご説明します。

k01.png

k02.png

k03.png

k04.png

k05.png

手続き開始から3営業日ほどで手続きは完了いたします。

手続き完了までの期間について

  • ご依頼内容と書類等に不備がないことを確認後、手続きを開始いたします。
  • 手続き完了の日時指定はできません。
  • 手続き完了後、メールにてご連絡いたします。

ページの先頭へ

手続き方法

会員メニューからお問い合わせ

__.png

会員メニューにログインをしていただき、契約者名の変更手続きについてお問い合わせください。

会員メニューにログインします。

会員ID お客様の会員ID(例:nnn12345)
パスワード 会員メニューパスワード
お申込み時に、お客様にて決めていただいた任意のパスワード
紛失された場合は「会員メニューパスワードの変更・再発行」をご確認ください。

会員メニュートップの『 サポート 』から、『 メールでのお問い合わせ 』をクリックします。

0223-001.png

『 個人情報に関する公表事項 』に同意した上で、『 同意する 』をクリックします。

0223-002.png

メールフォームの画面が開きます。
以下の内容をご確認いただき、『次へ』をクリックします。

0223-100.png

  • サービス名称:ご利用中のサービスを選択ください。
  • お問い合わせの種類:契約者名の変更を選択ください。
  • お問い合わせ内容:内容をご確認ください。

『 決定 』をクリックし、送信を完了します。

以下のメールが自動送信されます。

自動送信されたメールの返信は不要です。

メールの確認と証明書の用意

2.png

自動送信メールとは別に「契約者名の変更手続き依頼書」のメールを送信します。
内容、添付のPDFの注意事項をご確認いただき
メールに記載しております、証明書類をご用意ください。

件名:【会員ID】契約者名の変更手続き依頼書

メール返信と証明書の添付

3.png

「契約者名の変更手続き依頼書」に変更後の契約者名を入力し、
ご案内の証明書類を添付の上、メールを返信してください。

変更後の契約者名とフリガナを入力します。

※組織名でご契約の場合は、組織名のみをご記入ください。

証明書類の添付します。

変更後の会員種別により、証明書類は異なります。
必ず、メールでご案内の証明書類を添付ください。
添付がございません場合、契約者名の変更手続きを受付いたしかねます。

メールを返信します。

弊社から送信いたしましたメールの返信にてご依頼ください。

 
  • メールの件名は変更せず、送信してください。
  • データ化(PDFファイル または 画像ファイル)した証明書類を添付ください。
  • 実行可能なファイル形式(エクセルや.exe等)では手続きができません。
  • 証明書類が添付されていない場合は、手続きを受け付けできません。

手続き内容の確認

弊社にて依頼内容を確認します。
変更前後の名称が証明書類にて確認が出来ましたら、手続きを開始いたします。

受付不備の場合

  • 契約者名の変更手続きに該当しない
  • 証明書類の添付がない
  • 証明書類にて変更前後の名称の確認が出来ない

受付不備の場合、メールにて依頼の取消しについてご連絡いたします。
正しい証明書類をご用意のうえ、再度ご依頼ください。
契約サービスの譲渡手続きが必要な場合は、契約サービスの譲渡をお願いします。

手続き完了

4.png

契約者名の変更は、手続き開始から3営業日ほどで完了します。
※手続き完了の日時指定は受付いたしかねます。
手続き完了後、ご登録メールアドレス宛に手続き完了のメールを送信します。

件名:【会員ID】契約者名の変更手続き完了のお知らせ

ページの先頭へ

証明書類について

ご契約形態や変更内容により証明書類は異なります。
「契約者名の変更依頼書」メールで、詳細な証明書類についてご案内しています。
必ず、メールでご案内の証明書類をご提出してください。

証明書の提出例

個人の場合 免許証(両面)、健康保険証、パスポート、住民票の書類
団体の場合 契約者(個人)の方の個人の証明書をいずれか一点
免許証(両面)、健康保険証、パスポート、住民票の書類
自営業の場合 個人事業の開廃業届等届出書
届出されていない営業の場合は、現契約者様個人の証明書をいずれか一点
免許証(両面)、健康保険証、パスポート、住民票の書類
法人の場合
■社名変更、分社・合併等の変更の場合
登記簿(履歴事項証明書 または 現在事項証明書)
※ 登記簿内に、新旧の名称が記載されていることを確認ください。

■個人名義から法人名義へ変更される場合
現在の契約者様が所属されていることの証明書類が必要です。

登記簿に現在の契約者様の氏名の記載がある場合、登記簿のみをご提出ください
氏名の記載がない場合は、登記簿と現在の契約者様の社員証、または名刺を同時にご提出ください。

ページの先頭へ

契約者名の変更・相続(契約者死亡の場合)

詳細はこちらのページをご確認ください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる

お使いのブラウザでは、さくらのサービスやWebサイトがご利用できなくなります。

安全な通信のため TLSv1.2 に対応したバージョンへのアップグレードをお願い致します。
詳しくは TLS1.0/1.1無効化についてのお知らせをご覧ください。