206078842
115000034981

RHEL6系で hp-health が起動しない

対象サービス・プラン
 

「さくらの専用サーバ HP DL2000」で RHEL6系 のOSをご利用中の場合、
yum update にて6.4以降にアップデートした際に hp-health が動作しなくなることがあります。

対象OS

  • Red Hat Enterprise Linux 6.3 未満
  • CentOS 6.3 未満
  • Scientific Linux 6.3 未満

不具合の確認方法

以下の方法にて不具合が発生しているか確認いただけます。

  • service hp-health status にて、以下のmessageが表示される。
# service hp-health status
  Using Proliant Standard
        IPMI based 1XX System Health Monitor
WARNING: All config files need .conf: /etc/modprobe.d/hp-health, it will be ignored in a future release.
FATAL: Module ipmi_si not found.

  ERROR: There is NO IPMI support available on this system!
  Please install the hp-OpenIPMI package or enable IPMI support
  for this distribution. Aborting hp-health initialization process!

不具合の解決方法

不具合が確認された場合、以下の操作で解決することが可能です。

/etc/yum.repos.d/HP-ProLiantSupportPack.repo に書かれているリポジトリURLを編集する。

URL内のbeseurlの「ProLiantSupportPack」と書かれている箇所を「SPP」へ置換する。
baseurl=http://downloads.linux.hp.com/SDR/downloads/ProLiantSupportPack/RedHatEnterpriseServer/$releasever/$basearch/current

baseurl=http://downloads.linux.hp.com/SDR/downloads/SPP/RedHatEnterpriseServer/$releasever/$basearch/current

以下コマンドを実行することで編集が可能です。

# sed -i -e '/^baseurl*/s/ProLiantSupportPack/SPP/g' /etc/yum.repos.d/HP-ProLiantSupportPack.repo

hp-health のアップデート

hp-health をアップデートします。

# yum -y update hp-health

hp-health の起動

hp-health を起動させます。

# service hp-health start
  Using Proliant Standard
        IPMI based 1XX System Health Monitor
  Using standard Linux IPMI device driver
  Starting Proliant Standard
        IPMI based 1XX System Health Monitor (hpasmpld):
                                                           [  OK  ]

hp-health のステータス確認

hp-health のステータスで動作していることを確認します。

# service hp-health status
  Using Proliant Standard
        IPMI based 1XX System Health Monitor
  Using standard Linux IPMI device driver

  (hpasmpld) is running...                                 [  OK  ]

以上で操作は完了です。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる