206077542
201965842

コントロールパネルのディスク使用量とアップロードした容量に違いがあります。

対象サービス・プラン
Image
 

サーバコントロールパネル 』で表示されるディスク使用量はウェブだけでなく、
次の機能に関する容量もディスク容量に含まれます。

  • メールの容量
  • アクセスログの容量
  • アクセス解析(WebAlizer)の容量
  • メーリングリスト(fml)の容量
  • 迷惑メールフィルタの容量

ディスク使用量に違いがある場合、次のような点をご確認ください。

メールの容量

「ゴミ箱」や「迷惑メールフォルダ」にあるメールについても容量として含まれます。
内容を確認して不要であれば削除するか「空にする」をクリックし、メールデータを全削除してください。

アクセスログ

「サーバコントロールパネル」より「アクセスログの保存設定」を「残す」と
/home/アカウント名/log/ 以下に [access_log_日付] が保存されます。

[access_log_日付.gz] というファイルは過去ログとして圧縮されています。
月日が経ちますと容量をかなり消費することもあるので、「保存期間」を短めに設定するか、
FTPソフトを使って必要な分をダウンロードした後に削除してください。

※ ディスクの使用量が80%を超えるとログの保存が行われません。

アクセス解析(WebAlizer)の容量

「サーバコントロールパネル」より、「アクセスログの保存設定」を「残す」と、
アクセス解析も表示されるようになります。

アクセス解析の結果は蓄積されていきます。
/home/アカウント名/log/webalizer/ 以下にアクセス解析に関するデータが保存されており、
FTPソフトを使って /home/アカウント名/log/webalizer/ を削除することにより
アクセス解析を初期化することができます。

※ いったん初期化されると復元はできません。バックアップとしてダウンロードしてから削除されることをお勧めします。

メーリングリスト(fml)の容量

メーリングリストを使うと /home/アカウント名/fml/ 以下に、
システム・設定ファイル・過去記事などが保存されます。

また、メーリングリストの過去記事を「保存する」に設定すると、
メーリングリストへ送信された過去記事が次のフォルダに保存されます。

/home/アカウント名/fml/spool/ml/メーリングリストのアカウント名/spool/

過去記事も容量として含まれますので不要である場合、FTPソフトを使って削除してください。

迷惑メールフィルタの容量

迷惑メールフィルターを使うと /home/アカウント名/.spamassassin/ 以下に、
学習情報や設定データが保存されます。
学習情報は蓄積されていくと、それに比例して容量も消費します。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる