206057562
201976902

【phpMyAdmin】データベースのインポート(読み込み)

対象サービス・プラン
Image
 

注意事項

  • データベースをインポートする際は、事前にコントロールパネルからデータベースを作成する必要があります。
  • phpMyAdminでインポート可能なファイルサイズの上限は16MBとなります。
    これ以上の容量をインポートされたい場合は、メールにてサポートまでご相談ください。

phpMyAdminへのログイン手順

コントロールパネルにログイン後、アプリケーションの設定メニューの中にある『 データベースの設定 』をクリックします。

データベース一覧内の『 管理ツールログイン 』をクリックします。

phpMyAdminのログイン画面に遷移するので、ユーザー名、パスワードを入力して、
『 実行する 』をクリックし、ログインしてください。

ユーザ名 初期ドメインのサブドメイン部
パスワード データベース作成時にお客様で設定されたパスワード
紛失・ご不明の場合はコントロールパネルから変更が可能です。
※データベースのパスワードを再設定すると、
既存のプログラムが動作しなくなる可能性があります。ご注意ください。

phpMyAdminへのログイン手順

phpMyAdminログイン後、画面左側のメニューより、インポート先のデータベースを確認、クリックします。

インポート先のデータベースが開いたら、『 インポート 』をクリックしてインポートタブを開きます。

インポートタブが開いたら、『 参照 』からPCに保存してあるデータベースのバックアップファイルを選択します。

インポートするファイルの拡張子を選択します。
たとえば、SQLファイルをインポートする場合はSQLにラジオボタンを入れます。

その他、必要なオプションなどがなければ、画面最下部の『 実行する 』をクリックします。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる