206057342
201976942

[ベアメタルプラン] RAID設定について

対象サービス・プラン
 

Q:標準のRAID設定を教えてください。

A:ソフトウェアRAIDにてRAID 1(ミラーリング)を構成しています。

Q:RAID 0(ストライピング)にする等RAID設定の変更を行ってもいいですか?

A:標準のRAID設定のままご利用いただくことを推奨しています。
お客様で独自にRAID設定を変更される場合、弊社サポート対象外とさせていただきますので、予めご了承ください。

Q:標準で行われる監視はありますか?

A:弊社の監視サーバを利用したRAID状態の監視を行っています。

Q:監視はどのタイミングで行われますか?

A:お客様のサーバ内に、弊社で用意したRAID監視エージェントを設置しています。
RAID監視エージェントをcronで1時間に1回定期的に実行し、RAID状態を弊社監視サーバに送信しています。

Q:監視状況はどこで確認することができますか?

A:「さくらのVPS」コントロールパネルからご確認いただけます。
詳細はこちらをご確認ください。

Q:障害を検知した場合の対応フローは?

A:弊社からお客様に障害H/Wの交換作業をご案内させて頂きます。

Q:iptablesを設定する場合の注意事項

A:iptablesでアクセス制限を行う場合は弊社監視サーバへのアクセスを許可していただく必要があります。
許可されていない場合はRAID監視が行えませんのでご注意ください。
OUTPUT Chain で、監視サーバー宛/443 番ポートの通信を許可してください。

Q:監視サーバのドメイン名を教えてください。

A:「secure.sakura.ad.jp」となっております。

Q:すべてのOSに監視設定は入っていますか?

A:はい、すべての標準OSに監視設定が入っております。

Q:さくらインターネットによるRAIDの監視を止める方法はありますか?

はい、あります。 監視エージェントは「/opt/sakura/bm-raid-agent」 に設置しております。
rm コマンドを利用して、/opt/sakura/bm-raid-agent と監視データ送信時に利用する
認証用の鍵である /opt/sakura/raid.key を削除してください。
また、監視エージェントを実行するために、cron にエントリーを登録してあります。
「/etc/cron.d/bm-raid-agent」のファイルの以下の行を削除して下さい。

[0 から 59 までの数字] * * * * root /opt/sakura/bm-raid-agent -r
[0 から 59 までの数字] * * * * root /opt/sakura/bm-raid-agent -s

また、 /opt/sakura ディレクトリには監視エージェントの他に以下のファイルを設置しております。

  • bm-raid-rebuild - 障害が認められた SSD の交換時に、 RAID のリビルドを実行するスクリプト
  • bm-raid-agent-update - bm-raid-agent 及び bm-raid-rebuild の更新スクリプト

これらのファイルは変更・削除せずそのままご利用頂くことを推奨しています。
お客様で独自にこれらの設定を変更される場合、弊社サポート対象外とさせていただきますので、予めご了承ください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる