206056342
201919511

サービスの管理会員ID変更

ご利用中のサービスを同一契約者が保持する別の会員IDに移行する手続き方法を記載しています。

サービスの管理会員ID変更とは

「サービスの管理会員ID変更」は、サーバとドメインが別の会員IDになることで設定できないなど、利用に影響がでる場合の手続きです。
移行に際しまして、条件および注意事項がございますので、以下の詳細を確認の上でご依頼ください。
※以下、移行先の会員IDを〈移行先〉、移行後に廃止する会員IDを〈移行元〉とします。

確認事項

  • ご契約のサービスを、同一のご契約者名の別会員IDに移行します。
  • 移行元の会員IDでご利用中サービスがなくなった場合は、手続き後に会員IDを削除いたします。
  • ハウジングサービス・専用サーバPlatformなどを契約しており、
    弊社営業担当が対応させていただいているお客様は、営業担当までご相談ください。

条件

  • ご契約者ご本人様からのお申し出であること
  • 移行先・移行元双方の会員IDの登録情報のうち、以下の情報がすべて一致していること
    • 契約者名
    • 担当者名(団体の場合)
    • 住所
    • 電話番号
    • 生年月日
    • メールアドレス

    ※契約者名(団体の場合は団体名)が異なる場合は、サービスの管理会員ID変更ではなく「 サービスの譲渡 」を行ってください。
    ※契約者名以外の上記情報に相違がある場合は、「 契約者情報の変更 」を行ってください。

注意事項

  • 独自ドメインを契約している会員IDが、〈移行元〉となります。
  • 移行先のサーバサービスがお試し期間中などでお支払い前の場合は、お申込みをキャンセルし、
    ドメインを取得された会員IDで再申込みしてください。この場合、サービスの管理会員ID変更は不要です。
  • 移行手続き中にサービスの解約手続きをなされないようご注意ください。移行手続きが行えなくなります。
  • ご利用状況によっては、手続きが遅延したりキャンセルになることがあります。
  • 移行するサービスに関するデータがある場合は、必ずバックアップをお取りください。
    データのバックアップおよび移行作業の代行は承っておりません

依頼方法

本手続きは会員メニューのメールフォームからご依頼ください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる