206056322
201931261

Windows Live メールエラーID(番号)

エラー番号の確認方法

エラー番号は、Windows Live メールエラーIDの欄に表示されています。
エラー番号により確認する方法が異なりますので、表示されているエラー内容(番号)を次項目から選択ください。

エラー内容を選択してください。

ページの先頭へ

パスワード認証画面が表示

何度も認証画面が表示される場合、メールサーバの『 ログオン情報(ユーザー名とパスワード) 』が異なっている可能性があります。
入力されたユーザー名とパスワードを確認してください。

ユーザー名 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。
例)mail@example.sakura.ne.jp
パスワード 設定する(利用する)メールアドレスのパスワードを入力します。

メールパスワードは、メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードです。
不明の場合、サーバコントロールパネルから再設定可能です。

ページの先頭へ

[0x800CCC0D]

受信・送信メールサーバの指定が異なっている可能性があります。
入力された受信・送信メールサーバ欄を確認してください。

『 アカウント 』から『 プロパティ 』をクリックします。

「サーバ」のタブをクリックし、設定されている内容を確認します。

受信メール(POP3) 初期ドメイン または 独自ドメイン(サブドメイン) または さくらのサブドメイン
送信メール(SMTP) 初期ドメイン または 独自ドメイン(サブドメイン) または さくらのサブドメイン

■ 確認いただきたい項目

① 初期ドメインの入力は異なっていませんか?
初期ドメイン名は、会員メニューサーバコントロールパネル
お申込み時に送信しております「お申込み完了」のメールに記載がございます。

② 独自ドメイン(さくらのサブドメイン・サブドメイン)の入力が異なっていませんか?
ドメイン取得完了のメールや、サーバコントロールパネルからドメイン名を確認ください。

③ 独自ドメイン(さくらのサブドメイン・サブドメイン)はサーバに追加設定されていますか(※)?
サーバコントロールパネルの「ドメイン設定」からドメインがサーバに追加設定されているか確認可能です。


  • ドメインを追加設定されていない場合
    ドメインの追加設定マニュアルをご確認ください。
  • ドメイン追加設定直後の場合
    ドメインがご利用いただけるまでに、数時間から48時間程度時間必要です。お時間をあけていただきご利用ください。

ページの先頭へ

[0x800CCC0E]

ポート番号が異なっている可能性があります。詳細設定のポート番号を確認してください。

『 アカウント 』から『 プロパティ 』をクリックします。

「詳細設定」のタブをクリックし、サーバのポート番号を確認します。

送信メール(SMTP) 587
受信メール(POP3) 110

ページの先頭へ

[0x800CCC0F]
[0x800CCC19]

タイムアウトが発生する場合、いくつかの原因が考えられます。

タイムアウト時間が短い場合

タイムアウト時間の設定が短い場合、エラーメッセージが表示される場合があります。
タイムアウト時間を変更することで、エラーが解消される可能性があります。

『 アカウント 』から『 プロパティ 』をクリックします。

「詳細設定」のタブをクリックし、サーバのタイムアウト時間を長くします。

容量の大きいメールを送信・または受信しようとしている場合

ご契約のプロバイダによっては、送受信できるメールの容量に制限があります。
送受信をしているメール容量に影響を受け、エラーが発生している可能性があります。

  • 容量の大きいメールを送信される際は、分割してメールを送信していただきエラーが解消されるか
    お試しください。
  • 容量の大きいメールを受信される場合は、異なる回線環境から受信していただくか
    弊社ウェブメール画面から該当メールを確認いただき削除くださいますようお願いします。

セキュリティソフト(Norton AntiVirus や ウイルスバスター など)が影響している場合

ご利用のパソコンにセキュリティソフト(Norton AntiVirus や ウイルスバスター など)がインストールされている場合、
ソフトに影響を受け、エラーが発生している可能性があります。

  • セキュリティソフトを停止(※)していただき、エラーが解消されるかご確認ください。
    セキュリティソフトを停止して改善する場合、セキュリティソフトに影響を与える可能性があります。
    ご利用ソフト提供元へお問い合わせください。

    ※セキュリティソフトを停止すると、セキュリティレベルが低下する可能性があります
    ※セキュリティソフトの停止方法や設定(操作)方法に関しましては、ご利用ソフトのメーカーへお問い合わせください。

受信トレイが破損している可能性

メールアカウントを再設定することでエラーが改善される場合があります。
※メールアカウントを削除した場合、受信していたメールが消える可能性がございます。

左側に表示されている「アカウント名」の上で右クリックします。
『 アカウントの削除 』をクリックします。

確認画面が表示されます。
注意事項をご確認いただきご同意いただける場合は『 OK 』をクリックします。

ページの先頭へ

[0x800CCC78]

送信元メールアドレス(From)が間違っている可能性があります。設定されているアドレスを確認してみてください。

『 アカウント 』から『 プロパティ 』をクリックします。

「全般」のタブをクリックし、電子メールアドレスを確認します。

ページの先頭へ

[0x800CCC79]

ポート番号が影響し、エラーが発生している可能性があります。詳細設定のポート番号を確認してください。

『 アカウント 』から『 プロパティ 』をクリックします。

「サーバ」のタブをクリックし、「このサーバは認証が必要」に
チェックが入っているか確認します。

次に「詳細設定」のタブをクリックし、サーバのポート番号を確認します。

送信メール(SMTP) 587
受信メール(POP3) 110

ページの先頭へ

[0x800CCC18]
[0x800CCC92]

「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする」にチェックが入っている場合や
「受信メール サーバ」の設定に誤りがある可能性がございます。設定内容をご確認してください。

※ [0x800CCC92]の場合、インターネットに接続していない可能性やアカウント設定が破損している
  可能性もございますので、接続状況等をご確認ください。

『 アカウント 』から『 プロパティ 』をクリックします。

「サーバ」のタブをクリックし、設定されている内容を確認します。

アカウント名 設定する(利用する)メールアドレスを入力します。
例)mail@example.sakura.ne.jp
パスワード 設定する(利用する)メールアドレスのパスワードを入力します。

メールパスワードは、メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードです。
不明の場合、サーバコントロールパネルから再設定可能です。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる