206056042
201976202

CSRの作成

お申し込みするサーバにて、鍵ペア(公開鍵と秘密鍵)を作成し、それを元にCSRの作成を行います。

CSRとは

CSR(Certificate Signing Request)とは、SSLサーバ証明書を発行するための証明書署名要求のことです。
CSRには公開鍵の情報と、組織名や所在地等の情報(Distinguished Name=識別名)が含まれており、
認証局は提出されたCSRにサーバ認証機関の署名を行い、サーバ証明書として発行します。

ページの先頭へ

CSR作成時に指定する項目について

CSR作成時に以下の項目を指定いただきますので、あらかじめ必要項目をご確認ください。

項目 内容 利用可能な文字/文字数制限 入力例
コモンネーム(CN) 実際に接続する URL の FQDN 半角英数字文字
半角のハイフン「 -」が使用できます。
最大64文字まで
www.sakura.ad.jp
組織単位名(OU) 部署名 半角英数字
半角記号8種『-/.,( )_+』半角スペースが使用できます。
最大64文字まで
Technical Division
組織名(O) 申請組織の名称(英名) 半角英数字
半角記号8種『-/.,( )_+』半角スペースが使用できます。
最大64文字まで
SAKURA Internet Inc.
市町村名(L) 申請組織の事業所住所の
「市町村名」(英名)
※東京は 23 区
半角英数字
半角記号8種『-/.,( )_+』半角スペースが使用できます。
最大128文字まで
Osaka-shi
都道府県名(S/ST) 申請組織の事業所住所の
「都道府県名」(英名)
半角英字
半角記号7種『-/.,( )+』半角スペースが使用できます。
最大64文字まで
Osaka
国名(C) 申請組織の国名 半角英字(大文字)が使用できます。
最大2文字まで
※通常はJPで入力ください。
JP
SANsの自動登録について

「www」または「www」を削除したコモンネームがSANsに自動登録されます。
コモンネーム「www.sakura.ad.jp」で申請した場合、「https://www.sakura.ad.jp/」と
「https://sakura.ad.jp」の2通りのアクセスに対して、SSL暗号化通信が可能となります。

※ SANs自動登録の詳細につきましては、以下ページをご確認ください。

ページの先頭へ

さくらのサポート情報

メニューを閉じる