206055102
201930481

OS再インストール・カスタムOSインストール

対象サービス・プラン
 

コントロールパネルから、OS再インストール・カスタムOSインストールを行うことができます。

OS再インストール・カスタムOSインストール

コントロールパネルログイン

コントロールパネルへログインします。

コントロールパネル

OS再インストール

上部メニューから「サーバ」をクリックし、「全てのリージョン-ゾーン」から表示したいゾーンを選択します。

サーバリスト内から情報を確認するサーバをクリックします。

画面上部の左側の「詳細」タブをクリックし、OS再インストール右横の「実行」ボタンをクリックします。

注意事項
  • 専用ネットワークをご利用中のお客様にて、OS再インストールを行う場合、自動的に共用ネットワークへ切り替わります。
    OS再インストール後は『共用ネットワーク』の設定となりますため、専用ネットワークをご利用の場合は切替作業をお願いします。
  • 有償OS(ライセンス費用有り)をご利用の場合で、カスタムOSに変更を希望される場合は、
    ライセンスの解約手続きが必要になりますため、必ず弊社宛に※「OS再インストールおよびOS変更依頼」を行ってください。
    ※解約手続きが完了するまで、ご利用期間分の請求が発生いたします。
  • OS再インストールの完了見込み時間は通常30分~1時間程度です。
    1時間30分を超える場合、コントロールパネルから再度OS再インストールを行ってください。
    再度OS再インストールを行っていただきましても処理が完了しない場合、弊社サポート宛 support@sakura.ad.jp まで
    お問い合わせください。
  • 複数のサーバに連続してOS再インストールを行うと負荷が集中して処理が失敗することがあります。
    このため連続して作業する場合はサーバごとに2、3分空けてOS再インストールを開始してください。
  • 2016年12月より、Red Hat Enterprise Linux(有償OS)をご利用中の場合、コントロールパネルから同OSを再インストールすることが可能になりました。
    ※ Red Hat Enterprise Linuxの新規利用開始をご希望の場合は、弊社宛に「OS再インストールおよびOS変更依頼」を行ってください。

メッセージを確認し、問題なければ「はい」をクリックします。

再インストールOSの情報を入力・選択し、「インストール」をクリックします。

rootパスワード サーバの管理者パスワードを入力します
OS インストールするOSを選択します
アーキテクチャ インストールするOSのアーキテクチャを選択します
構成 インストールするOSの構成を選択します
 ※各OSの構成情報は技術ドキュメントのOSセットアップ情報をご参照ください
パーティション 構成を、自動または手動で選択します。

パーティションについて

パーティション項目で「 自動 」と「 手動 」を選んだ際に設定画面が異なります。

選択した方法を以下より、選択してください。

自動設定

※「自動」の構成内容についてはこちらをご覧ください。

確認画面が表示されます。

OS再インストールの開始画面が表示されます。

サーバリストで「更新」をクリックし、「状態」を確認します。

※状態が「更新中」の場合はインストール中、「停止」の場合は完了しています。

ページの先頭へ

手動設定

確認画面が表示されます。

OS再インストールの開始画面が表示されます。

コンソール画面が起動します。
インストールしたOS毎に設定手順が異なります。以下の手順をご確認ください。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる