206054132
202017042

【ライト・スタンダード・プレミアム・メールボックス】メールソフトの一般的な設定方法

対象サービス・プラン
Image

 

メールソフトを設定する際、ご利用サーバの情報が必要となります。
お申し込み時に送信しております「仮登録完了のお知らせ」メールや「独自ドメイン等の情報」をご用意ください。

前提条件

  • メールソフトに設定する前に、メールアドレスを作成してください。
  • メールアドレスのドメイン部分(@の後ろ側)に、独自ドメインを利用される場合
    ドメインを追加設定する必要があります。
  • サーバへの接続に用いるソフトウェアは、配布元が提供する最新安定版であることをご確認ください。
  • さくらインターネットでは不正中継を防止するため、SMTP認証を採用しています。
    メールの送信にはSMTP認証に対応しているメールソフトをご利用ください。
  • 入力文字は全て半角英数字にてご入力ください。
    スペース(空白)が入らないようにしてください。
  • 受信は行えるが送信が行えない場合、サブミッションポート(PORT 587)の設定
    必要な場合があります。

ページの先頭へ

一般的な設定方法

表示名(氏名)以外の、入力項目は全て半角で入力してください。

  暗号化設定をご利用の場合 暗号化設定をご利用でない場合
表示名(氏名) 任意の文字列
メール送信時などに相手側に表示される名前
メールアドレス 作成されたメールアドレス
メールパスワード 作成されたメールパスワード※3
受信サーバーの種類 POP3S
または
IMAP4S
POP3
または
IMAP4
受信サーバー
送信サーバー
初期ドメイン 初期ドメイン名※1
または
独自ドメイン名※2
受信
ポート
POP3の場合 995 110
IMAP4の場合 993 143
送信ポート 587
アカウント名
(ユーザーID)
メールアドレス
※ メールアドレスをメール送受信時のアカウント名としても使用します。
  • ※2メールソフトにより、『送受信サーバの設定が初期ドメインではない場合』
    セキュリティ例外の追加に関する警告等が表示される可能性がございます。
  • ※3メールアドレス(アカウント)を作成した際に設定したパスワードを入力します。
    メールパスワードがご不明な場合は、こちらをご確認ください。

ページの先頭へ

さくらのサポート情報

メニューを閉じる

お使いのブラウザでは、さくらのサービスやWebサイトがご利用できなくなります。

安全な通信のため TLSv1.2 に対応したバージョンへのアップグレードをお願い致します。
詳しくは TLS1.0/1.1無効化についてのお知らせをご覧ください。