206054112
201919531

トレースルート(tracert、traceroute)の実行方法

対象サービス・プラン
Image
 

サポートへお問い合わせをいただくにあたり、トレースルートコマンド(tracert、traceroute)の実行結果を
お知らせいただきたい場合があります。
トレースルートコマンドの実行結果により、主に以下の内容を知ることができます。

  • サーバへの到達性
  • サーバへ到達するまでの経路情報

 

前提条件・設定例

前提条件

  • さくらインターネットではお客様よりいただいた情報を適切に利用し、最適なご案内をするよう努力いたしておりますが、
    その結果を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。
  • ソフトウェア本体に関するお問い合わせ、ソフトウェアの不具合に関するお問い合わせは、ソフトウェア付属の解説書、
    ヘルプをご確認の上、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。
    さくらインターネットでは以下に記載する設定に関し、その責任を負いかねます。

設定例

  • 利用OS:Windows7
  • メールソフト:Outlook 2013

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

トレースルートの実行方法

コマンドプロンプトの起動

デスクトップ上の『 スタート 』をクリックします。

[プログラムとファイルの検索]と表示されている欄に「 cmd 」と入力します。

コマンドプロンプトが起動します。

トレースルートの実行

コマンドプロンプトにて、「 tracert ドメイン名(またはサーバ名) 」と入力し、Enterキーを押します。

「www999.sakura.ne.jp」へのトレースルートを実行する場合

tracert www999.sakura.ne.jp

「 トレースを完了しました 」と表示されたら完了です。

数分待っても完了しない場合

3分ほど待っても「 トレースを完了しました 」が表示されす、*(アスタリスク)が続く場合は
途中までの実行結果をお送りください。
※ * (アスタリスク)が表示されるのは通信相手が反応を返さないためです

コマンドプロンプトのウィンドウ内で右クリックし、『 範囲指定(K)』をクリックします。

対象となる文字列を選択し、Enterキーを押します。

この状態でコンピュータのクリップボード(一次記憶領域)に保存されます。

メールでトレースルートの実行結果を送信

メールの作成画面において、「書式設定」タブを開き、「テキスト」をクリックします。

メール本文の入力欄上で右クリックし、『 貼り付け 』を選択するなどして、トレースルートの結果を貼り付けます。

メール本文に「 会員ID 」「 ご契約者名 」「 サービス名 」「 お問い合わせ内容 」を記載の上、
support@sakura.ad.jp ]へ送信してください。

ページの先頭へ

さくらのサポート情報

メニューを閉じる