206053712
201920421

【さくらのクラウド】DNS逆引きレコードを設定する

対象サービス・プラン
Image
 

コントロールパネルから、仮想サーバやルータ+スイッチにDNS逆引きレコードを設定することができます。

前提条件

  • DNS逆引きレコードを変更する前に、お客様にて取得したドメインのゾーン情報を編集し、
    ホスト名の正引きを仮想サーバのIPアドレスに登録する必要があります。
  • DNS逆引きレコード変更は、ホスト名の正引き設定より数時間たってから設定をお願いします。
  • DNS逆引きレコード変更は、DNSの設定を変更します。仮想サーバ上で設定されているホスト名は変更されません。
  • ホスト名の正引きは、Aレコードを設定してください。CNAMEレコードが設定されている場合は登録できません。
  • DNS逆引き設定の仕組みを理解されていない場合は利用をお控えください。

仮想サーバのIPアドレスにDNS逆引きレコードを設定する

クラウドコントロールパネルログイン

クラウドコントロールパネルへログインします。
アカウントを選択し、さくらのクラウド(IaaS)をクリックしてください。

DNS逆引きレコードを設定

左側のメニューから『 サーバ 』をクリックします。

DNS逆引きレコードを設定したいサーバの、チェックボックスにチェックを入れ
『 詳細 』をクリックします。

『 NIC 』をクリックし、ホスト名を設定したいアドレスの『 ▼ 』をクリックします。

『 ホスト名逆引きを編集 』を編集をクリックします。

1-1.png

ホスト名を入力し、『 更新 』をクリックします。

 

ルータ+スイッチのIPアドレスにDNS逆引きレコードを設定する

クラウドコントロールパネルログイン

クラウドコントロールパネルへログインします。
アカウントを選択し、さくらのクラウド(IaaS)をクリックしてください。

DNS逆引きレコードを設定する

左側のメニューから『 スイッチ 』をクリックします。

スイッチ一覧から設定するスイッチの、チェックボックスにチェックを入れ
『 詳細 』をクリックします。

『 IPアドレス 』タブをクリックし、ホスト名を設定したいIPアドレスの「」をクリックします。

ホストを入力し、『 更新 』をクリックします。

DNS逆引きレコードの設定は完了です。

ページの先頭へ

 

さくらのサポート情報

メニューを閉じる